気になるスタジオから記事を探す

zen place(旧ヨガプラス)体験記。ホットヨガスタジオLAVAとの違いは?

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

夫の身体の柔軟性を高めるべく、「男性も通えるヨガスタジオ」を検討していた私たち。

ココはどう?

ん?どれどれ…

夫が次なる候補として挙げたのは、ラバに迫る勢いで成長している あのスタジオ でした。

公式サイトはこちら

zen place yoga

こんな人におすすめ

  • ヨガを始めたい
  • 運動は苦手なほうだ
  • 運動不足を解消したい
  • 他のスタジオは挫折した
  • 「zen place」が気になる

「zen place」体験レッスン当日の流れ

夫から提案されたヨガスタジオは、その名を「zen placeゼンプレイス」といいます。

ゼンプレイスブランドロゴ

引用:zen place

かつては「YOGA PLUSヨガプラス」の名称で親しまれたスタジオです。2019年4月にブランドを統合&リニューアルし、ゼンプレイスとして生まれ変わりました。

そんなゼンプレイスでは、グループレッスン体験を通常1,000円で実施しています。

マインドフルに生きる、だからzen place

たっぷり2週間体験プランも選べる!

予約方法はカンタン。上の専用フォームから希望のスタジオ、日時、レッスンを指定するだけ。

体験レッスン当日の持ち物

袋を持つ女性

ゼンプレイスの体験レッスンに必要な持ち物は、こちら。

  • 体験料1,000円(税込)
  • 動きやすい服装
  • 替えの下着
  • お水1リットル以上
  • フェイスタオル
  • バスタオル(※)

(※)ホットヨガ開催スタジオに限る

タオルとお水がセットになった「手ぶらセット」レンタルもあります。

MEMO
ゼンプレイスでは、体験当日に入会するとお得なキャンペーンを開催しています。申し込む意思の強い人は、上記のほか「金融機関のキャッシュカード」または「クレジットカード」、および「銀行印」を持参するといいでしょう。

体験所要時間【110分】の内訳

ゼンプレイスの体験レッスンは全部で「110分」です。具体的な流れは以下のとおりでした。

STEP.1
受付(5分)
レッスンの20分前までに入店し、受付を済ませます。
STEP.2
着替え(5分)
動きやすい服装に着替え、フェイスタオルとお水を持ってフロントへ向かいます。
STEP.3
カウンセリング(10分)
カウンセリングシートを記入し、インストラクターと対話します。
STEP.4
レッスン体験(60分)
zen place会員とともに通常レッスンを受講します。
STEP.5
アフターカウンセリング(30分)
インストラクターから感想の伺いや、料金体系等の説明があります。
うう、緊張するなあ…

大丈夫だって!私がついてるから♪

STEP.1 受付(5分)

フロント

引用:zen place

ゼンプレイスの体験レッスンは「レッスン開始の20分前」までに来店します。

うい様ご夫婦でいらっしゃいますね。お待ちしておりました!

IR

入店した瞬間、名乗るまでもなく明るい声で挨拶が。

まずはお着替えからお願いします。旦那さまはこちら、奥さまはこちらへどうぞ!

IR

受付という受付もないまま、フロント両脇にカーテンで仕切られた空間へ誘導されました。

STEP.2 着替え(5分)

更衣スペース

朝一番、かつ強度の易しいレッスンだったのもあり更衣室は無人の様子。

内装はというととても清潔感があふれており、十分な広さがあります。個人的には、備えつけのハンガーラックが目を引きました。

コートを丸めてロッカーに入れるとシワになるから、助かる♡

なおロッカーは指定でなく、空いているところを自由に使ってOK。パウダースペースにはティッシュペーパーのみ置かれていました。

MEMO
今回は「常温」スタジオの体験です。常温スタジオにはシャワールームがないため、必要最低限のアメニティだった可能性があります。

STEP.3 カウンセリング(10分)

着替えを済ませたあとはフロントへ向かい、カウンセリングシートへ記入を進めていきます。項目はごく基本的なものばかりで、ほとんど時間はかかりません。

  • 氏名・住所等の基本情報
  • ヨガをする目的
  • zen placeを知ったきっかけ
  • 運動頻度
  • ヨガの経験の有無・ヨガ歴
ご記入ありがとうございます。少しお話を聞かせてください

IR

記入した内容に沿い、女性から簡単なヒアリングが入ります。雑談のような雰囲気で、夫とともに時おり笑いも交じりながら進行していきました。

ヒアリングをひととおり終えたら、今度はスタジオの案内を受けます。

STEP.4 レッスン体験(60分)

スタジオ

引用:zen place

さて肝心のスタジオ環境ですが、割と広めだなあという印象です。前方に大きな窓があるため、室内は自然光に照らされ明るい印象を与えます。

ラバのスタジオには窓がないから、新鮮な気持ち

ヨガマットとブランケット2枚、ブロック2個を持ち、定位置へついて待機。

皆さん、お待たせいたしました!レッスンを始めます

IR

入店当初から面倒を見てもらっていたインストラクターが、レッスンを担当していました。

STEP.5 アフターカウンセリング(30分)

レッスンを終えたら、インストラクターからウェットティッシュ1枚が配布されます。それでヨガマットを拭き、片づけるのが一連のルーチンのようです。

しかし小さなウェットティッシュ1枚では、ヨガマットは少し拭きづらい感じがしました。

ラバでは除菌スプレーふきんの貸出があるのにな…

着替えを終えたあとはアフターカウンセリングがスタート。

レッスンの感想について会話しつつ、その延長上でレッスンスケジュールや料金体系の案内がありました。決して押しつけがましい感じはありません。

仕事の兼ね合いから週1ペースの受講を想定する夫に対し、「月4」コースの用意があることが決め手となりました。夫はその場で入会を決意します。

入会します!

MEMO
本来グループレッスン月4回分に相当する「月4」コースですが、グループレッスン4回を「プライベートレッスン1回」へ転換することも可能だとか。受講に関して悩むことがあれば、まずはスタッフへ相談してみるといいでしょう。

公式サイトはこちら

zen place yoga

もくじへ戻る

ラバ会員から見た「zen place」の特徴・評価

さてここでは、ゼンプレイスを以下4つのポイントに分け、ラバと比較しながら検証していきたいと思います。

  1. スタジオの設備・環境
  2. インストラクター・レッスンの質
  3. プログラムの内容・数
  4. 利用料金(コストパフォーマンス)

ラバ歴3年の私にとって、ゼンプレイスはどう映ったのか!?
くれぐれもお手柔らかにね…

①スタジオの設備・環境

気持ちよく通い続けるためには、居心地のいい環境は必須です。

ゼンプレイスのポイント

  • ホット・常温両用スタジオ
  • プロップス無料貸出

ゼンプレイスの特徴は、ほかにない細かな室温設定にあります。

zen placeの室温3種類

引用:zen place

22℃ < 27.2℃ < 40℃

ラバに限らず、ホットヨガスタジオの多くは「ホット」に限定されているものです。

その点ゼンプレイスでは、ホットヨガだけでなく「常温ヨガ」の提供もあるのが大きなポイント。それにくわえ「常温とホットの中間の温度」もあり、お好みの環境でヨガが可能です。

「ホット」では暑すぎる、という人にはうれしい選択肢だね!
注意
スタジオによってはホットヨガの取扱いがなく、温度設定が2種もしくは1種のみの場合があります。

また道具プロップスを無料貸出してくれるのもありがたいです。

クロップススペース

引用:zen place

ヨガマット|ブランケット|ベルト|ブロック|セラピーボール

ホットヨガレッスンに必要な持ち物一覧
ホットヨガ累計150回受講の私が選ぶ、レッスンに必要な持ちものリスト

①ラバとの違い

  • 男女共用スタジオ
  • 暑さ控えめ

ラバは 女性限定 スタジオが主流です。(中には男女共用もあります)

一方のゼンプレイスは基本的に「男女共用」となります。薄着のヨガウェアで動くので、男性の目が気になる人には辛いところ。

ヨガウェアを選べば気にならないかな
ホットヨガにもおすすめ♡高性能なのにかわいいヨガウェア比較会議

また比較的温度設定が低めになるゼンプレイスに比べ、ラバはサウナのような暑い環境が特徴です。

②インストラクター・レッスンの質

次に、レッスンのクオリティを左右するインストラクターについて見ていきます。

ゼンプレイスのポイント

  • ヨガワークス認定講師陣
  • スタジオ専属の正社員構成

ゼンプレイスの講師陣はみな「ヨガワークス」の全米ヨガアライアンスを修了している者ばかりです。

ヨガワークスロゴ

引用:yoga works

「ヨガワークス」とは
1987年10月に米国カリフォルニア州サンタモニカにて設立されたヨガスタジオの名前です。2013年に約25のスタジオをオープンして以来、温かく活気のあるコミュニティーを展開し続けています。

スタジオ専属の正社員で構成される点はラバと同じですが、レッスンの内容は割とバラバラ。

レッスンの流れは、インストラクター任せという感じかな?

②ラバとの違い

  • インストラクターごとにスキルの差がある
  • インストラクターにより進行が異なる

正社員登用である点はゼンプレイスと同じですが、ラバは徹底した 教育体制 が武器です。

新人教育はもちろん、定期的に研修カリキュラムを組んでスキル向上を目指しています。そのため、インストラクターによるスキルや進行の違いが少ないのが特徴です。

毎回違ったレッスンを受けるのが楽しい人は、ゼンプレイスが向いているかな?

③プログラムの内容・数

飽きずに楽しく継続するには、プログラムに幅広い選択肢が欲しいところですよね。この点はどうでしょうか。

ゼンプレイスのポイント

  • プライベートレッスンあり
  • クラス更新頻度が高い

ゼンプレイスでは定期的にクラスの見直しが入るため、飽きずに継続しやすいのがメリット。

自分に挑戦するプログラム「HIITヨガ」
zen place(ゼンプレイス)のHIIT(ヒット)ヨガで時短ダイエット!

またそれらの一般的なグループレッスンのほか、「プライベートレッスン」があるのも強みといえます。

プライベートレッスン

引用:zen place

zen placeの「プライベートレッスン」とは
インストラクターがあなただけのオリジナルメニューを作成し、指導してくれる特別なレッスン。あなたの身体のクセや歪みを見極め、目的に応じたプログラムをカスタマイズしてくれます。

最短で結果を出したい人や、特定の時期までに理想的なボディメイクを目指したい人などには即効性が期待できます。

③ラバとの違い

  • プログラムの種類が少なめ
  • 強度の幅が狭い

ゼンプレイスのプログラムの種類は少なめで、業界として平均的なラバの20種にも劣ります。

さらに注目すべきは強度の

ラバの強度

引用:ホットヨガスタジオLAVA

ラバでは全部で7段階に分かれており、体調や気分に応じて自由に選択できるのが大きなメリットです。対してゼンプレイスでは初心~上級の4段階程度。

プログラム選択の自由性は、ラバが圧倒的といえますね。

ラバでは成長に応じて、強度のステップアップが目指せるんだね

④利用料金(コストパフォーマンス)

入会の決め手となり得る利用料金も無視できないポイントです。

ゼンプレイスのポイント

  • ライフスタイルに応じた通い方ができる
  • プライベートレッスンはチケット制

ゼンプレイスの店舗のなかで、標準的な料金帯から引用してみました。

フリー 14,960円
月6回 13,200円
月4回 9,625円

※料金は10%税込表記

都心部のヨガスタジオの相場と比較しても、おおよそ平均的な水準かなと思います。

またここで注目したい「月6回」プランは、名前のとおり月に6回までグループレッスンを受けられるというもの。月4回では少ないという人にとっては、選択肢が増えていいですね!

なお前述の「プライベートレッスン」を受講するには、以下のチケットを消費します。

30枚チケット 79,750円
15枚チケット 44,000円

※料金は10%税込表記

MEMO
かつて好評だった「同伴」システムは、2019年4月のリニューアル時に撤廃てっぱいされています。

④ラバとの違い

  • 月6プランがある
  • 複数店舗を通えない

ラバ、ゼンプレイスともに一般的な月額制を取っていますが、内訳は異なります。

マンスリー・フリー 16,800円
マンスリー・ライト フル 15,800円
デイ 13,800円
マンスリー・4 10,800円

※料金は10%税込表記

これはラバのもっとも高い料金帯ですが、月4回で10,000円、フリーで15,000円以上であることがわかります。

ゼンプレイスの「フリー」は、ラバのフリーフルに比べて 1,600円も安い んだね!

なお、フリーおよびライトは利用店舗において以下の特典がつきます。

  • ライト:2店舗利用可能
  • フリー:全店舗利用可能

一方ゼンプレイスでは他店舗利用に一定の料金が発生します。店舗の自由度はラバが上ですね!

もくじへ戻る

おわりに

zen place

引用:zen place

いろいろと言及したものの、全体的にはかなりクオリティの高いヨガスタジオだと感じます。

夫のように(易しい難易度からじっくり学びたい)…という人にとっては、またとない環境といえるでしょう。

一方である程度の運動習慣のある人や、自分に挑戦したい人には「ホットヨガスタジオLAVA」がおすすめかなあと思います。私はラバを継続する決断をくだしました。

最後に、私の独断と偏見で各スタジオに向いている人をまとめて締めくくります。

ラバに向いている人

  • ホットヨガの経験者
  • 運動の習慣がある
  • レッスンのクオリティを重視したい
  • 色んなレッスンを受けたい
  • ライフスタイルに応じて店舗を使い分けたい

ゼンプレイスに向いている人

  • じっくりと体質改善したい
  • 道具を使って身体にアプローチしたい
  • 個人レッスンと併用したい
  • パートナーと一緒にお得に受講したい
  • 荷物は少ないほうがいい

あなたにぴったりなスタジオは見つかりましたか?

気になるスタジオがあれば、ぜひ以下から体験レッスンを申し込んでみてね!

ホットヨガスタジオLAVAを予約する

変わりたい。ならばLAVA

150円(税込)で体験できる今がチャンス!

zen place(ゼンプレイス)を予約する

マインドフルに生きる、だからzen place

たっぷり2週間体験プランも選べる!


クリックで応援

人気ブログランキング

どっちも体験したからわかった!ヨガとピラティスの本当の違い zen place(ゼンプレイス)のHIIT(ヒット)ヨガで時短ダイエット!

おすすめヨガスタジオTOP3

  • zen place

    ヨガワークス認定講師陣による質の高いレッスンが評判。プライベートレッスンのあるスタジオはここだけ。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめじっくり体質改善したい

    「zen place(旧ヨガプラス)」は、常温とホットの中間にあたる「27.2℃」の室温が特徴。暑すぎないベストな環境で自然な発汗を促します。ポーズを助けるプロップス(道具)も豊富で、楽しくヨガが学べる環境です。

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です