カテゴリ一覧から記事を探してみよう

ホットヨガ累計150回受講の私が選ぶ、レッスンに必要な持ちものリスト

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ホットヨガを始める初心者がみな一様に悩むのが、レッスンの持ち物ですね。

折角始めるなら、見た目から入ったほうがモチベーションが高まります。かといって、隅から隅まで揃えていては初期費用がかさんでしまうのも事実。

そこでここでは、ホットヨガスタジオLAVAへ2年以上通い続ける現役のヨギーニの私が、レッスンを通して「あったほうがいいもの」「なくてもいいもの」をシビアにジャッジ!

ホットヨガスタジオLAVAはもちろん、その他のスタジオ会員でも役に立つ情報が目白押しです。ぜひ参考に、楽しいヨギーニライフをスタートさせてみませんか?

ホットヨガのレッスン受講に必須な持ちもの

多くのホットヨガでは、スタジオに持ち込み可のものが制限されています。

特に携帯電話(スマートフォン)はご法度。多くがフロントまたはロッカールームでの利用に限定され、スタジオ内でスマホを操作するのは厳禁です。

さて、ホットヨガでは最低限以下の7つのアイテムがあれば問題なくレッスンを受けることが可能です。これから詳しく解説していきますね。

スタジオに持ち込み可のもの

  • ヨガマット&ヨガラグ
  • ヨガウェア
  • お水
  • 汗拭きタオル

スタジオに持ち込み不可のもの

  • 会員証
  • ビニール袋
  • 替えの下着

ヨガマット&ヨガラグ

LAVAではスタジオ内の一角にヨガマットを敷き、自分のスペースを確保したうえで1時間受講します。

私が通い始めた当初はバスタオルをマット代わりに敷くことが容認されていましたが、今は「ヨガマットが必須」とルールが改定されています。

一方、ヨガラグはヨガマットの上に敷くシートのようなものです。ホットヨガでは汗をたくさんかくため、汗を吸水し、滑り止め効果でポーズをサポートする役割を果たしています。

ヨガマット&ヨガラグともに自分で持参するのがもっとも望ましいですが、一応スタジオにてレンタルも可能です。マットのレンタルはフリーですが、ラグは料金が発生するので注意。

ラグの代わりにバスタオルを敷く人もいるけど、滑ってポーズが取りにくいよ
  • レンタルマット 0円(フリー)
  • レンタルラグ 300円(税込)
  • レンタルバスタオル 200円(税込)

ヨギーニに人気のマットブランドはSoomloom。厚みがあり、がっちりホールドしてくれるのでポーズを固定しやすいので初心者におすすめです。

ヨガウェア

ホットヨガスタジオLAVAでレッスンを受講するには、ヨガウェアも必須です。

Tシャツやハーフパンツを着る人も見かけますが、できれば専用のウェアを用意したいところ。ブランドにこだわれば高価になりますが、機能性重視であればユニクロ等でも十分です。

ちなみに、万が一ウェアの持ち込みを忘れてしまっても大丈夫。LAVAならウェアもレンタルの用意があります。

  • レンタルウェア 上下各400円(税込)

それでも女子なら、かわいくて機能性の高いヨガウェアに身を包みたいと思うもの。そこでおすすめのヨガウェアブランドを5種、ピックアップした比較記事もご用意しています。

ホットヨガにもおすすめ♡高性能なのにかわいいヨガウェア比較会議

デザインがかわいくて、ヨガのモチベUPにも効果的なウェアがいっぱいだよ♡

中でも、ZEQUUは大変人気です。ストレッチが効いていて通気性もよく、ポーズの邪魔になりません。何より柄がかわいくて、いろんな種類があるので人と被らないのも◎。

お水

ホットヨガのレッスンでは、1時間で1Lのお水を飲みきることを推奨されます。汗をたっぷりかくので、こまめに水分補給をしないと脱水症状に陥るリスクもあり、大変危険です。

お水の形状に制限はないため、500mlペットボトルを2本持ち込む人もいれば、1Lのミネラルウォーターを1本携帯している人もいます。LAVAで購入できるミネラルウォーターは1本240円です。

  • 〔販売〕1Lミネラルウォーター 240円(税込)

ただし月に5回以上通う見込みのある人なら、LAVAのオプション「水素水マンスリーメンバー」に登録したほうが結果的にお得。スタジオ設置の水素水サーバーからお水を汲み放題で、「月額1,019円」で済みます。

5回汲めば元が取れるんだね!

水素水マンスリーって?
LAVAの水素水マンスリーってどう?2年間飲み続けて感じたカラダの変化

なお、水素水サーバーはレッスン以外のタイミングで汲んでも大丈夫。レッスン前に1回汲んで、レッスン後に1回汲んで持ち帰るのも可です。私はよく自炊に流用していましたよ。

汗拭きタオル

ホットヨガのレッスンは1時間を通して多量の汗をかきます。

もともと汗をかきにくい体質の私も「フェイスタオルがズシッと重くなるくらい」には汗をかくので、汗拭きタオルは必須です。

当時の私は30cm四方の小さめタオルを携帯していたんですが、それでは汗を拭ききれないばかりか「タオルを使うレッスン」の際に扱いづらいことがあったため、今は通常サイズを使っています。

  • ポーズによっては、クッション代わりに脚やお尻の下にタオルを敷く
  • エクササイズによっては、タオルを両手で持って動くことがある
  • 顔をうつぶせにするポーズで、顔の下に敷く
  • 安らぎのポーズ時にタオルを目の上に被せて休む

ホットヨガスタジオLAVAでは、上記のようにレッスンのところどころでタオルが必要になる場面が出てきます。これらに対応するには、大きすぎても小さすぎても不便を感じやすいです。

  • レンタルフェイスタオル 100円(税込)

スタジオのレンタルで用意がある汗拭きタオルのサイズは、おおむね34×85cm。このくらいを目安に揃えるといいでしょう。

会員証

LAVAに入会すると、会員証が発行されます。受付カウンターの機械でバーコードを読み取り、予約情報と照合されて受付する流れです。

ヨガグッズを入れたバッグやお財布に入れて携帯したいところですが、うっかり忘れてしまうこともあるでしょう。でも大丈夫。LAVAなら万が一会員証を忘れてしまっても、以下の公的証明書を提示することでレッスンの受付ができます。

運転免許証|健康保険証|パスポート|住民基本台帳カード|外国人登録証明書

ただし上記の証明書で受付が可能なのは連続2回まで連続3回以上または紛失の場合は再発行手数料520円(税込)を支払い、新たな会員証を発行してもらう流れになります。

ビニール袋

レッスン後は、着用していたウェアや汗をふいたフェイスタオルはたっぷりと汗を含んでいます。

着替え後、そのまま持ち帰るのではバッグが汚れてしまいますね。ウェアとタオル類をまとめて入れられる大きめサイズのビニール袋を必ず用意し、丸めて入れて自宅へ持ち帰りましょう。

汗のにおいが染みつくので、使い切り感覚の余ったレジ袋で十分です。帰宅後に洗濯機へウェアとタオルを放り込んだら、そのまま捨ててしまいましょう。

替えの下着

意外と忘れがちなのが替えの下着です。

パンツも汗をたっぷり含むので、下着は上下とも必ず替えを用意するようにしてくださいね。

ホットヨガのレッスンを受けるときにあるといいもの

次に、ホットヨガのレッスンに必須ではありませんが、あるとなおいいもの、私が実際に使っているものについていくつか紹介します。

エッセンシャルバーム

エッセンシャルバーム

引用:LAVAオンラインストア

ホットヨガ専用の発汗バームです。レッスン受講前に、脂肪を燃焼したい部分へよく塗り込みます。少量でよく伸びるためコスパ抜群。塗るのと塗らないのとでは、汗の出方が違います。

詳しく知りたい
LAVA看板商品「エッセンシャルバーム」「ラバスタイル」の違いと効果

定期的に貰えるLAVAオリジナル商品券を利用して、お得にゲットするのもあり。

バスタオル

レッスン後にシャワーを浴びたい人は、バスタオルが必須です。レッスンに使うフェイスタオルとは別に、シャワー用で大判タオルを用意しておくのが無難です。

なおヨガラグ代わりにバスタオルをレンタルする場合は、そのままシャワー用としても併用も可能。ただし、汗を多量にかく人はバスタオルが汗でびっしょりになってしまう恐れも…。

ちなみに、LAVAには便利な「バスタオルオプションマンスリー」(月額500円(税込))もあります。レンタル1枚で200円(税込)ですから、月に3回以上利用するならマンスリー登録がお得

使用後はロッカールームのボックスへ入れるだけでいいので、自宅で洗濯する手間も省けます。

シャワーセット

LAVAには、混雑緩和のためアメニティは必要最小限のものしか用意がありません。

  • メイク落とし
  • 化粧水
  • 綿棒
  • メディカルシート(汗拭きシート)

レッスン後にシャワーを浴びるなら、シャワーセットも用意しておきたいところ。前述のバーム等を塗った状態ならボディソープが必須ですし、携帯しやすいトラベルセットがあると便利ですね。

なお据え置きのメイク落としや化粧水は本当にシンプルなものなので、濃いメイクは落としきれません。しっかりクレンジングしたいのであれば、専用クレンジング剤を持参するのが無難。

おわりに

人によってはこれにプラスしてレッスン前に発汗を促すドリンクを飲んだり、レッスン後に肌を整えるボディジェルを塗ったりもします。

LAVAオンラインストアのコラーゲンドリンクをヨガと併用して美肌になろう LAVA看板商品「エッセンシャルバーム」「ラバスタイル」の違いと効果

しかし最初からすべて用意する必要はないと、私は考えます。まずは本記事で紹介した持ち物さえ揃えてもらえれば、十二分にホットヨガの効果を実感してもらえるでしょう。

あなたのヨギーニライフが、素晴らしい日々になることを願って。

クリックで応援

人気ブログランキング

LAVA会員が証明する、体の冷え改善にはホットヨガが最適な理由 カップルでホットヨガ♡パートナーを「LAVA男」デビューさせるコツ

おすすめヨガスタジオTOP3

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

  • ホットヨガスタジオloIve

    ロイブは「わたしを好きになる」をコンセプトにした新しいヨガスタジオです。お悩み別のプログラムが大人気。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめ具体的な体の悩みがある

    「loIve」は他社の良いトコロをたっぷりと吸収した後発スタジオです。清潔でオシャレな環境と、室温38℃/湿度65%に維持されたスタジオで着実に結果を残せます。ボクササイズやサーフエクササイズで気分転換もおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です