気になるスタジオから記事を探す

どっちも体験したからわかった!ヨガとピラティスの本当の違い

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ヨガ」の似た者に、「ピラティス」があります。

ピラティスのマットグループレッスン

どちらも講師に習ってポーズを取るという点では、大きな違いはないように思えます。では、いったい が違うのでしょうか?

そこで私の出番ッ!

申し遅れましたが、私はホットヨガ歴3年以上のヨギーニです。

ヨガの知識と経験はそれなりにありますが、ピラティスに関しては完全なる 素人しろうと

そんな私がこのたびピラティスの殿堂「zen place pilatesゼンプレイス ピラティス」さまにご協力いただき、

ゼンプレイスピラティス公式ロゴ

引用:zen place pilates

実際に体験レッスンを受講してきました!

そこで本記事では、前半で体験レッスン中に気づいた「」の違いを。後半で、より広義的に分析していく流れで進めます。

ヨガ歴の長い私が、肌で感じた” 違和感 “の正体とはー…?

公式サイトはこちら

zen place pilates

こんな人におすすめ

  • ヨガとピラティスで悩んでいる
  • どちらが自分に合っているか知りたい
  • ヨガとピラティスの違いがわからない
  • 「zen place pilates」が気になる

「zen place pilates」グループレッスン体験

私が今回お邪魔したのは「zen place pilates 川崎スタジオ」です。

zen place pilates 川崎スタジオ

川崎駅から至近しきんで、大通り沿いのビル内にあります。「 」のロゴが目印です!

体験レッスン当日の持ち物

ちなみに、この日持参した持ち物はたったのこれだけ。

  • 体験料
  • 動きやすい服装
  • フェイスタオル

スタジオ内にウォーターサーバーがあるので、ペットボトルのお水は持参しなくても大丈夫。

服装はTシャツにレギンスや、トレーニングウェア姿の人を多く見かけました。

私はヨガウェアを持って行ったよ!
MEMO
zen place pilatesでは体験当日入会で各種特典が受けられるため、上記のほか「金融機関のキャッシュカード」または「クレジットカード」、「銀行印」を用意しておくとベストです。

体験レッスン当日の流れ

zen place pilatesの体験レッスン所要時間は、全部で「90分」。

STEP.1
受付・カウンセリング(10分)
レッスンの15分前までに来店します。
STEP.2
着替え(5分)
動きやすい服装に着替え、スタジオへ入室します。
STEP.3
レッスン体験(60分)
zen place pilates会員とともにレッスンを受講します。
STEP.4
アフターカウンセリング(15分)
スタッフから説明を受けます。

よーし、早速いってみよ~!

STEP.1 受付・カウンセリング(10分)

体験レッスン申込時に、レッスンの15分前までに入店するよう指示があります。

慣れない土地なので少し早めに向かうと、フロントにはすでに2人の体験者が。まごうことなき「平日の午前中」ですよ?

(ピラティスの人気、あなどりがたし…!)

ここでフロントスタッフから手渡される「カウンセリングシート」を記入します。

カウンセリングシート

  • 氏名・住所等の個人情報
  • zen place pilatesを知ったきっかけ
  • ピラティス・ヨガの経験
  • ピラティスをする目的
  • 過去の運動経験
  • 趣味 など

体験レッスンの同意書も含めて署名できたら、次はお着替えです。

STEP.2 着替え(5分)

フロント奥にカーテンで仕切られた更衣室は、スッキリと片づいていていい感じです。

えーと。空いてるところは…と
MEMO
ゼンプレイスではヨガ、ピラティススタジオ問わずロッカーは自由選択式です。空いている箇所を自由に使って構いません。

ロッカー

ロッカーは十分な数があり、大きさも申し分なし。もちろん、ハンガーラックも完備されています。

このときはレッスン時間も迫っていたため、早々に着替えてスタジオ入りしました!

STEP.3 レッスン体験(60分)

ピラティススタジオ

イメージ画像

この日私が予約したプログラムは「自己整体ピラティス(強度3)」。身体感覚を養いながら、ピラティスの基礎が身につくクラスです。

記憶の範囲ですが、ざっくりと以下の流れで進行していきました。

  1. 呼吸する
  2. 横になりポーズを繰り返す
  3. ストレッチする
  4. クールダウンする

ヨガとの「体の違い」にも注目しながら受けたよ!
①呼吸する

まずはマットの横に立ち、ゆっくりと呼吸して心を落ち着かせます。

ピラティスでは「鼻で吸い、口で吐く」呼吸法が主流です。胸式きょうしき呼吸で交感神経を有利にし、体を動かしやすくする狙いがあるのだそう。

「呼吸」が違った!
ヨガでは「鼻で吸い、鼻で吐く」呼吸法が中心。腹式ふくしき呼吸で副交感神経を有利にし、リラックス効果を高めていきます。

口で吐く呼吸、慣れない…

鼻呼吸に慣れているヨガ経験者は、無理せず慣れているほうで呼吸しても構わないそうです。

②横になりポーズを繰り返す

立った状態でいくつかポーズを取ったあとは、マットへ仰向けになります。

このあとしばらくは「臥位がい」(横になるポーズ)のまま、いろんなポーズを取っていくことになります。手を広げたり、側面を伸ばしたり…。

「体勢」が違った!
ヨガでは7割方「立位りつい」が中心となります。マットへ横になるポーズの多いピラティスとは対照的です。

ポーズのなかには、道具プロップスを用いるものもありました。

ピラティスボール

バランスボールを小さくしたようなものです。

これをお尻や座骨ざこつの下、時にはひざに挟んだりしてポーズを展開していきます。揺れる体を維持することで、体幹が鍛えられるのだとか。

「道具」が違った!
ヨガは基本的に道具を必要とせず、マットさえあればできます(なかには道具を用いるレッスンもあります)。その点ピラティスは「ピラティスボール」のほかゴム製の「チューブ」、円柱状の「ストレッチポール」など、道具を使う頻度が高いです。
③ストレッチする

引き続き、寝ながらストレッチ。

ストレッチとはいっても、意外に キツい です。腹筋や背筋を使うポーズも多く、慣れない私は体をプルプルさせて頑張りましたw

とはいえ汗をかくような場面はありません。激しい運動というより、じわじわ効く感じ。

「運動量」が違った!
ヨガは常温・ホットともにたっぷりと汗をかきます。発汗量は雲泥うんでいの差です。
④クールダウンする

クールダウン

最後はクールダウンです。

インストラクターに従って体を伸ばし、しばらく休んでからゆっくりと起き上がります。

何だか、頭がスッキリとしたかも♡

心なしか体調が整った感じ。背筋もシャキッとして、何だかとっても気持ちがいいです。

「気持ち」が違った!
ヨガは「瞑想」を取り入れ、心をリラックスさせる狙いがあります。対するピラティスは「すっきり」「気持ちが前向きになる」。いずれもストレス解消・精神安定に効果大です。

ヨガにおける「瞑想」とは
LAVA監修アプリ「MEISOON」で瞑想の苦手意識を克服する

STEP.4 アフターカウンセリング(15分)

パウダースペース

レッスンを終えたら、更衣室でもとの服に着替えます。

シャワールームはありませんが、ヨガと違って汗をかきにくいピラティスなら必要なさそう。

パウダースペースは小さめ。アメニティはティッシュペーパーくらいだよ!

着替え後はフロントで同意書の控えを受取り、スタッフから以下の説明を聞いて終了です。

アフターカウンセリングの内容

  • zen place pilatesの料金体系
  • レッスンスケジュール
  • ヨガとピラティスの違い
  • 入会意思の確認 など

ここで聞いた内容とあわせつつ、次項ではヨガとピラティスの違いをさらに追究していきます!

公式サイトはこちら

zen place pilates

「ヨガ」と「ピラティス」項目別比較

身体的な違いは実感できましたが、そうなると気になるのは なぜ 違うのかということです。

なぜ 寝たままのポーズが多いの?激しく動かない理由は?

ヨガがそうであるように、ピラティスにはピラティスたる根拠があるはず。

そこでここではもっと根本的な部分に着目し、ヨガとピラティスの違い、ひいてはピラティスの基礎を学んでいきたいと思います。

「起源」の違い

起源

今でこそピラティスはヨガの要素を取り入れていますが、もともとはまったく別の場所で発祥したものです。

ヨガ ピラティス
発祥 4,500年前 100年前
土地 インド ドイツ
目的 修行 リハビリ

ヨガは古代インドで発祥した、仏教の「修行法」のひとつです。

呼吸法とアーサナポーズを通して精神を鍛え、瞑想を取り入れながら悟りを目指します。修行僧の間で、またたく間に普及していったようです。

古代のインド僧たちは、精神統一して修行に臨んでいたんだね

一方ピラティスはまだヨガに比べて歴史が浅く、1,926年が始まりといわれています。

ピラティスの起源
当時ドイツ軍の看護士であった「ジョセフ・ピラティス」氏が開発したメソッド。負傷兵のケア目的で、寝たままリハビリできる健康法として広く普及した。

引用:Wikipedia「ピラティス・メソッド

なるほど。だから寝たままのポーズが多いのか!

修行」と「リハビリ」。

これだけ目的の異なるものが、時を経て似た者同士になるなんて、何だか面白いですね。

「効果」の違い

形は似ていますが、ヨガとピラティスでは最終的な目標が異なります。

ヨガ ピラティス
重視 メンタル フィジカル
効果 リラックス 体づくり

「起源」を見てもわかるとおり、ヨガは修行の一環です。

悟りをひらくためのいわばひとつの手段に過ぎず、最終的な目標は心の充実。つまり、「精神面」に重きを置いているといえます。

もちろん体も鍛えられるけど、あくまで目的は「」ってことね

その一方で、ピラティスは リハビリ が発端。

病人やケガ人にとっては、心よりもまず「」が第一なのは言うまでもありません。

ですからピラティスではヨガのように難しいポーズはなく、誰でも無理なく効率的に体を鍛えられるようになっています。

健康になることで心も満たされる。まず「」が先にある、ってことだね!

特に「体幹インナーマッスル)」に向けた効果はバツグン!スポーツ選手も多く取り入れています。

「マシン」の違い

マシンピラティスの光景

引用:zen place pilates

ヨガとピラティスのもっとも大きな違いが、この「マシン」です。

ヨガ ピラティス
マシントレーニング なし あり

ヨガはマットレッスンが主流ですが、ピラティスではジョセフ・ピラティス氏が開発した専用の「ピラティスマシン」を用いるレッスンも一般的。

「ピラティスマシン」とは
体を支える補助的な役割や、負荷を加える目的のマシン。ピラティス専用につくられているため、自然と正しい動きを導きやすい。

マシンというと緊張してしまいますが、マシンピラティスはむしろ 初心者向け

動かし方を体に染み込ませられるため、マットピラティスの予習・復習に効果的なのだとか!

実際のマシンピラティスの光景は、動画を参考にしてね♪

zen place pilatesでは、「プライベートレッスン」でマシンピラティスを受けられます。

初めての人は、体験レッスンでプライベートレッスンを 3回分 選択することも可能!

特にお得なこの機会に、ぜひ一度体験レッスンを受講してみてくださいね。

公式サイトはこちら

zen place pilates

おわりに

ここまで、ヨガとピラティスについて幅広い視野で比較検証してきました。

しかし両者の間で悩んでいる人にとっては、決め手に欠けるかもしれませんね…。

通い始めてから「やっぱり違ったかも」となるのは避けたいよね…

でも大丈夫!

zen place pilatesなら、zen placeグループのすべてのスタジオをまたいで通えます

もちろん「ヨガ」や「ホットヨガ」もです!

zen place yogaを詳しく知るなら
zen place(旧ヨガプラス)体験記。ホットヨガスタジオLAVAとの違いは?

(※)グレードが上の店舗では別途利用料が発生します。

ヨガもピラティスもいいトコ取り♡zen place pilatesの体験レッスン申込はこちらから!

zen place pilatesで心と体をしなやかに

今なら体験レッスン1,000円~

ほかのヨガスタジオを検討するなら、こちら!

ホットヨガスタジオ厳選5社ガチ比較
違いが丸わかり!現役ヨギーニによるホットヨガスタジオ5社ガチ比較


クリックで応援

人気ブログランキング

zen place(ゼンプレイス)のHIIT(ヒット)ヨガで時短ダイエット! 【ナイトヨガ2019】神宮球場最大のヨガイベントはここがポイント!

おすすめヨガスタジオTOP3

  • zen place

    ヨガワークス認定講師陣による質の高いレッスンが評判。プライベートレッスンのあるスタジオはここだけ。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめじっくり体質改善したい

    「zen place(旧ヨガプラス)」は、常温とホットの中間にあたる「27.2℃」の室温が特徴。暑すぎないベストな環境で自然な発汗を促します。ポーズを助けるプロップス(道具)も豊富で、楽しくヨガが学べる環境です。

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です