気になるスタジオから記事を探す

現役ヨギーニが選ぶ【学芸大学】のホット・常温ヨガスタジオおすすめ4選

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

学芸大学がくげいだいがく」エリアは非常にバランスのとれたいい街だな、という印象があります。

駅名の由来になった東京学芸大学はすでに移転していますが、まだまだ学生さんは多いです。比較的物価も安く、商店街には活気もあります。

位置的にも「中目黒」と「自由が丘」の中間とあって、暮らしも遊びも不自由のない立地です。

自由が丘より家賃相場も低いし、人気エリアなのも頷けるね♪

さて。

そんな「学芸大学」にあるヨガスタジオは、果たしてどんな特徴を備えているでしょうか?

「学芸大学」エリアのおすすめヨガスタジオ4選

学芸大学エリアで特に人気のヨガスタジオは、この4つです。

決して数は多くないものの、注目度の高いスタジオが集まっているなと感じます。いずれも違いが明確で、よく釣り合いの取れたラインナップです。

それでは早速、あなたにぴったりなスタジオ選びを始めましょう!

①zen place 学芸大学スタジオ

「zen place」公式ロゴ

引用:zen place

まず始めにご紹介するのは、関東圏で複数店舗を展開する大手ヨガスタジオ「zen placeゼンプレイス」です。

質の高い講師陣による丁寧な指導が評判。ここ学芸大学スタジオはほかの店舗より易しいレッスンの比重が高く、初心者でも安心して通えます。

体の固い俺でも続いているから安心してくれ!

公式サイトはこちら

zen place 学芸大学スタジオ

「zen place 学芸大学スタジオ」のポイント

「zen place 学芸大学スタジオ」のラウンジ

引用:zen place

zen place 学芸大学スタジオ」の詳細はこちら。

レッスン環境 ホット・常温両用
強度の幅 4段階
ヨガプログラム 全10種~
営業時間 (平日)9:30~22:00
(土日祝)9:00~18:00
定休日 15日・末日
設備 ウォーターサーバー
シャワールーム
プライベートルーム
性別 男女共用

zen place 学芸大学スタジオの特徴

  • ホットと常温の中間「27.2℃」を選べる
  • 初心者向けの易しいレッスンが多い
  • プライベートレッスン完備

未経験の人にとって、いきなりサウナのような高温下のレッスンは想像以上に です。

でも、その点はご安心。ゼンプレイスでは、ホットと常温の中間の温度帯「27.2℃を完備。暑すぎない環境で、じっくりとヨガへ向き合えます。

ゼンプレイスの室温3種類

引用:zen place

俺のように、代謝が良すぎて汗をかきやすい人には丁度いい

また大手スタジオながら「プライベートレッスン」を選べるのも、ゼンプレイスならでは。

慣れない始めのうちだけプライベートレッスンで基礎を身につけ、次第にグループレッスンへシフトしていく…なんて通い方もおすすめですよ。

「zen place 学芸大学スタジオ」の料金プラン

zen place 学芸大学スタジオ」の月会費は、都内の標準的な料金帯と同じくらいです。

フリー 14,960円
月6回 13,200円
月4回 9,625円

※料金は10%税込表記

週1回のペースなら1万円以下で通えます。

プラスアルファでもう少し通いたいなら、「月6回」プランを選ぶといいでしょう。

プライベートレッスンには専用のチケットを消費する。詳しくはここで解説しているぞ

「zen place 学芸大学スタジオ」の場所・アクセス

zen place 学芸大学スタジオ」は駅徒歩3分と、アクセスのいい場所にあるヨガスタジオです。

具体的には、学芸大学駅西口を出て西口商店街を進み、きらぼし銀行を右折してすぐのビル内にあります。商店街を通るので、女性の夜道でも安心ですよ♪

zen place 学芸大学スタジオ
住所 東京都目黒区鷹番3-14-14
サーカス学芸大学B1F
アクセス 東急東横線「学芸大学」駅から徒歩3分

体験申込はこちら

zen place 学芸大学スタジオ

②ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店

「ホットヨガスタジオLAVA」公式ロゴ

次にご紹介したいのは、私も3年以上通い続けている業界最大手「ホットヨガスタジオLAVAラバ」。

女性専用ヨガスタジオとして浸透するラバですが、ここ学芸大学店は珍しい「男女共用スタジオ」となります。その他の特徴も交えて見ていきましょう。

公式サイトはこちら

ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店

「ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店」のポイント

「ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店」のスタジオ

引用:ホットヨガスタジオLAVA

ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店」の詳細はこちら。

レッスン環境 ホット・常温両用
強度の幅 7段階
ヨガプログラム 全30種~
営業時間 (平日)9:00~22:00
(土日祝)8:00~19:30
定休日 火曜日
設備 2スタジオ制
水素水サーバー
マットキープ
シャワールーム
性別 男女共用

LAVA 学芸大学店の特徴

  • LAVAでは珍しい「男女共用」スタジオ
  • 2スタジオ制でレッスンの選択肢は2倍
  • 比較的混雑しにくい穴場店舗

男女共用スタジオなだけあり、学芸大学店では定期的に男性限定「LAVA」プログラムも開催。

とはいえ、女性にとっては(そのぶんレッスンの選択肢が狭まるのでは)と心配する声も上がりそうですね。しかしその点はご安心ください。

ここ学芸大学店はラバのなかでも「大型店舗」にるいし、2スタジオ制で混雑とは無縁です。

むしろ、通常店舗より選べるレッスンの幅は 2倍

あまり混雑しないという口コミもありますし、快適な環境でヨガができそうですね!

「ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店」の料金プラン

ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店」の料金帯は、都心部のなかでは比較的お値打ちです。

マンスリー・フリー 16,800円
マンスリー・ライト フル 13,800円
デイ 11,800円
マンスリー・4 8,800円

※料金は10%税込表記

MEMO
フリー」は時間帯問わず全店舗を利用できます。「ライト」は2店舗まで利用可能です。

フリー」は全店舗一律ですが、「ライト」以下はラバの他店舗に比べると1~2千円ほど安いです。「」に限っては9千円割れ。

これは安い(確信)

これだけの設備を備えつつ、この価格を実現しているスタジオは他にないのではないでしょうか。

「ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店」の場所・アクセス

ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店」は、駅からたったの徒歩2分で着きます。

行き方も単純で、東口商店街を真っ直ぐ進めばすぐです。レッスン前後に商店街でお買い物も楽しそうですね♪

ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店
住所 東京都目黒区鷹番2-16-18
KビルディングB1F
アクセス 東急東横線「学芸大学」駅から徒歩2分

体験申込はこちら

ホットヨガスタジオLAVA 学芸大学店

③リラヨガ・インスティテュート

「リラヨガ・インスティテュート」公式ロゴ

引用:LiLA YOGA INSTITUTE

LiLA YOGAリラヨガ INSTITUTEインスティテュート」は、学芸大学にあるヨガインストラクター養成スクールです。

リラヨガでは養成カリキュラムのほか「一般クラス」も開放しており、ヨガレッスンを受けたい人を無条件に受け入れています。

講座を受け持つハイクラス講師陣のレッスンが、直で受けられるの!

公式サイトはこちら

リラヨガ・インスティテュート

「リラヨガ・インスティテュート」のポイント

「リラヨガ・インスティテュート」のレッスン風景

引用:LiLA YOGA INSTITUTE

リラヨガ・インスティテュート」の詳細はこちら。

レッスン環境 常温のみ
強度の幅 5段階
ヨガプログラム 全4種~
営業時間 (平日)10:00~21:00
(土日祝)9:00~12:30
定休日 月曜日
設備 養成スクール併設
各種プロップス
性別 男女共用
対応 ママ&ベビー

リラヨガの特徴

  • 養成スクールの講師も兼ねるインストラクター陣
  • 1レッスン90分制でじっくり学べる
  • 赤ちゃん連れOKの産後ヨガクラス完備

ヨガインストラクターを目指す道のひとつに、「養成スクール」があります。

未経験からヨガの基礎をじっくりと学べる場としては貴重です。なぜなら、多くのヨガスタジオはヨガの起源や哲学を教えてくれないからです。

なぜこのポーズを取るのか?」「ヨガを通して何を実現するのか?

リラヨガでは、こうした” ヨガの意味 “をじっくりと理解しながら取り組めます。

フィットネスの枠を超えた ヨガの本質 を学べるんだね!

業界では珍しい「産後ヨガ」も完備。体験レッスン以外は基本的に予約不要で、いつでも気軽に通えます。

「リラヨガ・インスティテュート」の料金プラン

リラヨガ・インスティテュート」一般クラスの通い方はフリーパスか、回数券の2択から選べます。

フリーパス 9,000円
回数券 10回 14,000円
4回 8,000円
1回 3,000円

※料金は10%税込表記

月に何回でも通える「フリーパス」が1万円を切るとは、破格です。

回数券も枚数が増えるごとにお得になり、10回分をまとめて購入すれば1回あたり1,400円で受講できます。90分制のレッスンが1,400円ですよ?

まさに価格破壊(笑)

レッスンスケジュールも朝・晩しっかり組まれているので、ホットヨガにこだわりがなければ第一候補で間違いないでしょう。

「リラヨガ・インスティテュート」の場所・アクセス

リラヨガ・インスティテュート」の立地は、駅から驚きの徒歩 1分

学芸大学駅東口を出て線路沿いを北上した先です。バス停「学芸大学駅」からは徒歩10秒の位置にあるため、バスで通うのも賢いですね。

リラヨガ・インスティテュート
住所 東京都目黒区鷹番2-20-18
久留美ビル3F
アクセス 東急東横線「学芸大学」駅から徒歩1分

体験申込はこちら

リラヨガ・インスティテュート

④溶岩ヨガLala Aasha 学芸大学スタジオ

溶岩ホットヨガ「ララアーシャ」公式ロゴ

引用:Lala Aasha

最後に、ホットヨガとは異なる「溶岩ヨガ」を提供する「Lala Aashaララアーシャ」のご紹介です。

歴史はまだ浅いですが、そのぶん他社のいいところを存分に吸収した注目のスタジオです。これから詳しく見ていきます。

公式サイトはこちら

Lala Aasha 学芸大学スタジオ

「Lala Aasha 学芸大学スタジオ」のポイント

溶岩ホットヨガ「ララアーシャ」レッスン風景

引用:Lala Aasha

溶岩ヨガLala Aasha 学芸大学スタジオ」の詳細はこちら。

レッスン環境 ホットのみ
強度の幅 3段階
ヨガプログラム 全23種~
営業時間 9:00~22:30
定休日 最終金曜日
設備 シャワールーム
各種アメニティ
性別 男女共用

Lala Aasha 学芸大学スタジオの特徴

  • 1レッスン20名以下の少人数制スタジオ
  • 溶岩石による加温で体の芯から温まる
  • メンズ専用クラス完備

ララアーシャは都内を中心に10店舗ほどを構える中規模スタジオですが、いずれも少人数制をつらぬいています。

1レッスン20名以下で、スタジオは広々としているためレッスン中に窮屈きゅうくつさは感じません。

シャワーやパウダールームの混雑もなくて、ストレスフリー♡

肝心のスタジオ環境は「溶岩石」による加温でヒーターより体に優しく、じんわりと汗がかけます。冷え性改善にも効果大。

メンズ専用クラス完備で、男女の棲み分けがきちんと成されているのも好印象です。

「Lala Aasha 学芸大学スタジオ」の料金プラン

Lala Aasha 学芸大学スタジオ」の料金体系はこちらです。

フルタイム 14,520円
デイタイム 12,320円
月4回 9,900円

※料金は10%税込表記

相場が安めの学芸大学エリアにしては強気の価格設定ですが、これも中身に自信のある証。

期間限定入会キャンペーンでは、初月の月会費・入会金・オプション料が無料になることも。まずは体験レッスンから気軽にお試ししてみましょう!

「Lala Aasha 学芸大学スタジオ」の場所・アクセス

Lala Aasha 学芸大学スタジオ」は駅から徒歩1分の位置にあります。

東口商店街に出てすぐのところです。斜め向かいにはラバも見えますよ。

Lala Aasha 学芸大学スタジオ
住所 東京都目黒区鷹番2-20-6
タシロビル3F
アクセス 東急東横線「学芸大学」駅から徒歩1分

体験申込はこちら

Lala Aasha 学芸大学スタジオ

もくじへ戻る

「学芸大学」ヨガスタジオ料金・プログラム他比較表

ここで、これまで見てきた4つのスタジオを並べて比較してみましょう。

ホット」の有無や「駅近」「マタニティ」などがひと目でわかるよ!

 スマホでスクロールできます

zen place LAVA リラヨガ Lala Aasha
ホット ×
男性
強度 4段階 7段階 5段階 3段階
プログラム 10種~ 30種~ 6種~ 23種~
定休日 15・末 最終金
駅徒歩 3分 2分 1分 1分
シャワールーム ×
マタニティ × × ×
ママ&ベビー × × ×
料金 9,625円~ 8,800円~ 8,000円~ 9,900円~

もくじへ戻る

おわりに

都内「学芸大学」エリアのおすすめヨガスタジオ4選を紹介してきました。

ぜひ気軽に体験レッスンを受講してみてね!

クリックで応援

人気ブログランキング

違いが丸わかり!現役ヨギーニによるホットヨガスタジオ5社ガチ比較 ホットヨガ累計150回受講の私が選ぶ、レッスンに必要な持ちものリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です