気になるスタジオから記事を探す

LAVAのマンスリー料金プラン内訳と、コース変更手続きの3ステップ

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ホットヨガスタジオLAVAに通う人の多くが、マンスリーメンバーといわれる月額料金プランに加入していることと思います。

ところでその料金プラン、あなたにとって 適正といえるでしょうか?

入会キャンペーン適用のため「フリー」に加入したけど、正直持て余してるかも…

何となく「ライト」のままでいるけど、最近忙しくて通えてないや…

これがヨギーニの選ぶ料金プランの実態です。しかし私にいわせれば、なんて 勿体ない!

なぜなら、料金プランの見直しだけで月にして最大「約6,000円」も安くなるからです。

プラン 月額料金
変更前 M・フリー 16,800円
変更後 M・4 10,800円
差額 -6,000円!

※もっとも高い料金帯の例
※料金は10%税込表記

逆にいえば、もっとたくさん通えるのにプランに縛られ、思うようにヨガができていない…なんてケースもあるかもしれません。要は、こういうことです。

料金プランがあなたのヨガライフを左右している

快適なヨガライフを送るためには、あなたに適した料金プランの見極めが肝心!

そこでここでは、ラバの すべてのマンスリーコースを渡り歩いた 私の知識と経験から、あなたにぴったりな料金プランをジャッジ!

同時に、「料金プランコース変更手続き」の方法についてもご案内していきます。

公式サイトはこちら

ホットヨガスタジオLAVA

こんな人におすすめ

  • LAVA会員
  • LAVA入会を検討している
  • 料金プランを見直したい
  • 自分に最適なプランが知りたい

LAVAの料金プラン(コース)一覧

ホットヨガスタジオLAVAには、大きく2つの通い方があります。

  • マンスリーメンバー(会員)になる
  • 回数券で利用する

このうち、まずはスタンダードな月額料金制「マンスリーメンバー」のラインナップからおさらいしていきます。

マンスリーコース 利用時間帯
マンスリー・フリー フルタイム
マンスリー・ライト フルタイム
デイタイム
マンスリー・4 フルタイム

ラバのマンスリーメンバーには大きく3つのコースが存在し、利用時間帯で振り分けると4つの選択肢から選ぶことになります。

それでは、各プランごとに深く掘り下げて見ていきましょう。

マンスリーメンバー・フリー(月額制)

マンスリーメンバー・フリー

マンスリーメンバー・フリーは時間帯・店舗・利用回数制限のないもっとも贅沢なコースです。

マンスリーメンバー・フリー
時間帯 フルタイム
利用店舗 全店舗
回数制限/月 なし
月会費 16,800円

※料金は10%税込表記

利用時間帯と組み合わせて、「フリーフル」の通称で浸透してるよ!

マンスリーメンバー・フリーの特徴

改めて フリーだけ の特徴を抽出すると、以下のとおりとなります。

M・フリーの特徴

  • 全店舗利用できる
  • 1日2回まで受講できる
  • 一度に4回まで予約できる
  • プレミアムワークショップを無料で受講できる
  • バスタオル無料レンタル

月あたりの利用回数制限がないのは後述「ライト」と同じですが、1日あたりの受講が2回まで許されるのはフリーだけ。

そのほか、本来なら月額600円(税込)で契約するオプション「バスタオルマンスリー」の恩恵を無料で受けられるのも、フリーならではの特権といえます。

マンスリーメンバー・ライト(月額制)

マンスリーメンバー・ライト

マンスリーメンバー・ライトは利用回数制限がなく、2店舗まで利用できるもっともポピュラーなコースです。

マンスリーメンバー・ライト
時間帯 フルタイム デイタイム
利用店舗 2店舗
回数制限/月 なし
月会費 7,800円~ 6,800円~
~15,800円 ~13,800円

※料金は10%税込表記

利用時間帯はフルタイムが全時間帯、デイタイムが「平日17時まで」と制限があります。デイタイムは、土日祝は一切利用不可であることには注意が必要です。

ライトのフルタイムに関しては、「ライトフル」と呼ぶことがあるよ!

マンスリーメンバー・ライトの特徴

会員数が多いだけあり、もっともバランスのとれたライトコース。ライトだけの特徴を挙げるとすれば、こんな感じになります。

M・ライトの特徴

  • 2店舗まで利用できる
  • 他店舗利用サービスが適用される
  • 一度に3回まで予約できる

ラバはレッスンの事前予約制を採用しており、コースごとに予約数の上限が設定されています。

前述のフリーは一度に4回/キャンセル待ち2回分まで予約でき、ライトは3回/キャンセル待ち1回分という内訳です。といっても、足りないと感じるケースはまれだと思います。

2店舗通える「プラス1店舗」制度

ラバには「プラス1店舗」制度というものが存在し、ライトコースの会員はこれを適用することで2店舗通えるようになります。

しかしてこのプラス1店舗制度、システムが少々複雑です。

プラス1店舗制度

引用:ホットヨガスタジオLAVA

ラバは店舗ごとに、たとえ同じコースであっても月会費が変動することがあります。

つまり、メイン「A」店舗よりプラス1「B」店舗のほうが月会費が高い場合は、そもそもの月会費が「B」を基準に値上げされる、というわけです。

もし据え置きがまかり通るなら、月会費が高い店舗をあえてプラス1に設定する人が増えそうだし、仕方ないね
MEMO
プラス1店舗の登録はWEBもしくは店頭で可能です。初回であれば事務手数料はかかりません。

お得な「他店舗利用サービス」

ラバは、店舗ごとに特色があります。

強度の高いプログラムが豊富な店舗もあれば、趣向の凝らしたスペシャルレッスンを積極的に打ち出す店舗もあります。ときには、「違う店舗で受講したい」と思うケースもあるはず。

そんなとき頼りになるのが、ライト会員限定「他店舗利用サービス」です。

他店舗利用サービス

引用:ホットヨガスタジオLAVA

後述する「4」では他店を利用するとき1回券を消費しますが、ライトに限っては 最大2,700円オフ で受講できる、とてもお得なサービスです。

このサービスのポイントは、現登録店舗に左右されず他店利用料が基本一律というところ。

他店利用料の一覧は、公式サイトで公開されているよ!

今すぐチェック

他店利用料金表

MEMO
一部、現登録店舗と他店間で利用料が免除されるケースがあります。詳しくは上記料金表をご確認ください。

マンスリーメンバー・4(月額制)

マンスリーメンバー・4

料金プランの中で唯一、月あたりの回数制限を設けているのがマンスリーメンバー・4です。

マンスリーメンバー・4
時間帯 フルタイム
利用店舗 1店舗
回数制限/月 4回
月会費 6,800円~
~10,800円

※料金は10%税込表記

私は今、この「マンスリー4」で通っているよ!

マンスリーメンバー・4の特徴

4プランは、マンスリーメンバーの中でもっとも制限の多いコースです。

M・4の特徴

  • 登録店舗でのみ利用できる
  • 一度に2回まで予約できる

月に4回までというのはいわば、週1回の頻度が目安です。「週に1回、休日ヨガ」といった通い方をするなら、4コースで十分といえますね。

休日なら決まった店舗に通うし、店舗数制限のデメリットはほぼ感じないよ!

1回券(単発チケット制)

1回券

ラバでは月会費を支払わなくても、レッスンごとにチケットを購入して受講ができます。

1回券
料金 3,300円~
~3,700円

※料金は10%税込表記

ラバに通う人の9.5割がマンスリーメンバーといわれていますが、中には1回券を賢く活用して通う人もいます。

月に2回以下しか通えない人は、4より断然1回券のほうがお得だね!

こんな人には「1回券」が便利

1回券は限られた人のみ使うものと思われがちですが、実はそうでもありません。

  • 他店舗を利用したいM・4会員
  • 土日祝に利用したいM・ライトデイ会員
  • 休会中の会員
  • 退会後の元会員

前述のとおり他店舗利用サービスは「ライト」の特権ですが、4であっても1回券を消費することで受講自体は可能です。

利用時間帯が制限されるコースでも、1回券があれば時間外のレッスンを受講できます。

ラバの「永久会員制度」
意外と知られていませんが、ラバは永久会員制をとっています。退会時も厳密には「マンスリーメンバー解約」扱いとなり、ラバ自体に籍は残るしくみです。

これにより休会中はもちろん、退会後も1回券を利用することでレッスンが受講できます。

公式サイトはこちら

ホットヨガスタジオLAVA

LAVA「ずっと割」キャンペーンとは

2019年10月の税率変更に伴い、ホットヨガスタジオLAVAで実施されたキャンペーンがこちら。

LAVAずっと割キャンペーン

引用:ホットヨガスタジオLAVA

LAVA「ずっと割」申込期間は終了しました
10月以降の月会費が永続割引されるキャンペーン「LAVAずっと割」の申込期間は2019年9月末にて終了しています。

税率が10%に変わることで本来なら数百円増しになるところ、 逆にお得 にできちゃう企画です。以下は、ある店舗の料金例になります。

フリー・フルの例

月会費
税率8% 16,300円(税込)
税率10% 16,800円(税込)
ずっと割 15,800円(税込)

対象コースや割引額は店舗により異なりますが、最大で 毎月1,000円 も割引になる注目のキャンペーンです。

LAVA会員なら申し込むしかないんじゃ…!?

とはいえ、そうウマイ話ばかりでもありません。適用条件や注意点を見てみましょう。

LAVA「ずっと割」適用条件

ラバの「ずっと割」キャンペーン価格適用には、以下のシビアな条件があります。

  • 向こう24カ月のマンスリープラン継続
  • 休会不可

登録店舗変更やコース変更(後述)は可能ですが、休会はできないことになっています。

また、やむを得ない事情の場合途中解約は可能ですが、所定の「解約金」が発生するしくみです。詳しくは以下をご覧ください。

LAVA「ずっと割」注意点

途中解約時は一律 25,000円 の解約金がかかります。

引用:LAVAコールセンター

コースや割引額に関わらず、解約金に関しては一律料金。毎月1,000円の割引と仮定するなら、24カ月継続した場合の総割引額とほぼ同じ計算です。

2年足らずで解約すれば 。2年以上継続できればずっと

ラバも商売。リスクを負ってまで割引はしないということね…

マンスリーメンバーのコース変更手順

前述のLAVA「ずっと割」適用中も、マンスリーメンバーのコースは自由に変更できます。

もちろん「ずっと割」以外の会員も、いつでもコースを変更できるよ!
  1. メイン登録店舗でコース変更希望を伝える
  2. 変更届出用紙に署名する
  3. 事務手数料を支払う

手順は大きく3つで、手続きに必要な持ち物はこの2つだけです。

持ち物

  • 会員カード
  • 現金

キャッシュカードや印鑑は不要。

変更先のコースが決まったら、早速手続きを開始しましょう!

レッスン受講ついでに手続きをしてもOK!

①メイン登録店舗でコース変更希望を伝える

先のプラス1店舗登録や、住所変更など一部はWEB上で完結する手続きもあります。

ただし登録店舗変更に加え、コース変更に関しては メイン登録店舗でのみ 受け付けされる点には注意が必要です。

ライトコースの人は、プラス1店舗では受付不可なので間違えないでね!

フロントのスタッフへ「コースを変更したい」と伝えれば、手続きに入ってくれます。

②変更届出用紙に署名する

変更届出用紙に署名する

コース変更の旨を申し出ると、以下の項目が記載された変更用紙が出力されます。

変更内容
変更前 変更後
メイン店舗名 メイン店舗名
プラス1店舗名 プラス1店舗名
コース名 コース名
定価 定価

変更のない項目は変更前の内容が据え置きされます。4からライトへの変更など、プラス1店舗が増える場合はここで同時に登録を済ませましょう。

逆にライトから4の場合は、プラス1店舗が削除されるよ!

内容を確認し、間違いがないことが確認できたら自筆で署名します。

③事務手数料を支払う

事務手数料を支払う

スタッフを介する手続きには事務手数料が発生します。金額は一律「1,200円(税込)」です。

注意
ラバは基本的に現金払いのみの対応です。中にはクレジットカードが利用可能な店舗もあるようですが、念のため現金を用意しておくことをおすすめします。

事務手数料がかからないこともある

実はコース変更時に一部、事務手数料がかからないパターンが存在します。

手数料が免除されるパターン

  • フリー」から他のコースへ変更する
  • 他のコースから「フリー」へ変更する

要は変更前もしくは変更後いずれかにフリー」が含まれていれば、無料で適用してもらえるわけですね。

これを見ても、ラバが「フリー」を強く押し出していることがわかるね

公式サイトはこちら

ホットヨガスタジオLAVA

マンスリーメンバーのコース変更に関するQ&A

このとおりマンスリーメンバーのコース変更手続き自体は、何も難しいことはありません。

ただし内部構造が少々複雑で、思いがけないところでつまずく人がいるのも事実。ここでは特に引っかかりやすいポイントに絞り、解説していきます。

変更手続きのタイミングは?

ラバの事務手続きの締め日および、適用日は以下のとおり設定されています。

手続き締め日 15日
変更適用日 翌月1日

つまり6月からコース変更したい場合は、5月15日までに手続きを完了する必要があります。

うっかり15日を過ぎてから手続きをおこなうと、適用が翌々月からとなってしまうことには注意してください。

ラバの月会費引落し日が27日だから、勘違いする人が多いみたい

変更が受付されないケースは?

ラバのお得なキャンペーンを利用して入会、もしくはコース変更をした場合、希望するタイミングでコース変更ができないことがあります。

  • 入会時スタートキャンペーン適用中
  • フリー・フル切替キャンペーン適用中 など

上記は一定期間のコース継続を条件に、月会費が割安となるキャンペーンです。

解約はおろか、一定期間はコース変更さえ制限されることも…!

詳しくは、キャンペーンごとの適用条件をよくご確認ください。

おわりに

ホットヨガスタジオLAVAの豊富な料金プラン(コース)は、ヨギーニのライフスタイルに寄り添った「LAVAの思いやり」です。

あなたがぴったりな通い方を見つけ、快適なヨガライフを送ってくれることを願います。

コース変更手続きにあわせて見直したいポイントは、以下にまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

LAVA会員が引越したときの手続き
LAVAの登録店舗変更手続きの方法は?オプション解約の注意点も

LAVA会員が結婚したときの手続き
LAVAの名義変更の方法は?結婚したときの手続きについて解説

面倒な手続きはチャッチャと済ませて、明日からまた張り切ってレッスンに励もう!

クリックで応援

人気ブログランキング

【LAVA15周年ナマステツアー特集】史上最大8種のキャンペーンを見逃すな! LAVAの水素水マンスリーってどう?3年間飲み続けて感じたカラダの変化 LAVAの対象者限定マスターレッスンは、新感覚のヨガだった!

おすすめヨガスタジオTOP3

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

  • ホットヨガスタジオloIve

    ロイブは「わたしを好きになる」をコンセプトにした新しいヨガスタジオです。お悩み別のプログラムが大人気。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめ具体的な体の悩みがある

    「loIve」は他社の良いトコロをたっぷりと吸収した後発スタジオです。清潔でオシャレな環境と、室温38℃/湿度65%に維持されたスタジオで着実に結果を残せます。ボクササイズやサーフエクササイズで気分転換もおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です