カテゴリ一覧から記事を探してみよう

現役LAVA会員がゆく!話題のヨガスタジオloIve(ロイブ)体験

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ラバのおかげでホットヨガにハマって以来、これまで多くのヨガスタジオに触れてきました。

LAVA会員がホットヨガスタジオ美温を体験!どう違うの?比較検証 ゼンプレイス(旧ヨガプラス)体験記。ホットヨガスタジオLAVAとの違いは? LAVA会員にカルドはどう映る?体験して見えた両者の違いとメリット

そんな中、彗星のごとくあらわれたひとつのホットヨガスタジオがあります。それが今回の主題です。

ホットヨガスタジオloIveロゴ

引用:ホットヨガスタジオloIve

ホットヨガスタジオloIveロイブ)…?

私が3年前にホットヨガを始めた頃には、聞いたことのなかったスタジオです。にも関わらず、最近こんなウワサをよく耳にすることに気づきました。

スタジオがすごく綺麗で、オシャレ
スタッフが憧れるくらい綺麗な人ばかり
行くだけで美意識が向上して、頑張ろうと思える

ホットヨガを始める女性が抱く共通の望み「キレイになりたい」。この欲望を刺激する環境やインストラクターを備えたスタジオなら、この目で確かめない手はありません

全ヨギーニのためにも、徹底的に調べ上げるよ~!

ロイブの体験レッスン当日の流れ



loIve(ロイブ)は、株式会社LIFE CREATE(ライフクリエイト)が運営するホットヨガスタジオです。2008年から事業をスタートした比較的新しいスタジオとなります。

後進スタジオでありながら、競合を凌駕する勢いで成長しているスタジオのひとつ。その秘密は、いったい何にあるのでしょうか?

真相を解き明かすべく、実際に体験レッスンを受講してきました。

スケジュール表から受けたいプログラムを選んで、予約フォームに必要事項を入力するだけ!たった3分で予約できたよ

わたしを好きになるloIve

今なら手ぶら体験がなんと0円!?

体験レッスン当日の持ち物

ロイブでは「手ぶら体験」ができます。

ウェアやタオル類、お水まで用意してくれるから荷物は何も要りません。仕事帰りやお出かけついでに、気軽に体験できる敷居の低さが魅力です。

  • 体験料(※)
  • 替えの下着
  • (メイク道具)

ロイブではすっぴんでのレッスン受講を推奨されます。スチームによる肌のデトックス効果を最大限に高める狙いがあるのだとか。

クレンジングは完備されているので、メイク直しをする場合はポーチを忘れずに♡

もちろんメイクをしたまま受講しても大丈夫!
MEMO
通常体験料(※)は500円(税込)ですが、キャンペーンにより「無料」で受講できるときがあります。その場合はなんと、お財布さえ持たずに受講が可能です。

体験所要時間【110分】の内訳

私が今回、ロイブの体験レッスンでかかった時間は全部で【110分】でした。

STEP.1
受付・カウンセリング(10分)
フロントでカウンセリングシートを記入し、スタッフの簡単なカウンセリングを受けます。
STEP.2
着替え(10分)
レンタルウェアに着替え、お水を持ってスタジオに入ります。
STEP.3
体験レッスン受講(60分)
会員と一緒にレッスンを通しで受講します。
レッスン後はインストラクターから軽い説明が入ります。
STEP.4
シャワー・着替え(15分)
シャワーを浴びて着替え、パウダールームで身支度を整えます。
STEP.5
アフターカウンセリング(15分)
フロントへレンタルウェアを返却し、スタッフと会話します。

とても充実した時間を過ごせました。以下でステップごとに振り返っていきますね!

STEP.1 受付・カウンセリング(10分)

私が今回、体験レッスン受講を予約したのは「ロイブプラス銀座店」です。

MEMO
ロイブプラスというのはホットヨガ中心の一般的なロイブに加え、「テラスヨガ」と「ビジュアルヒーリングヨガ」の計3つのヨガコンセプトで運営をする新業態です。
今回の体験レッスンでは、通常の「ホットヨガ」プログラムを予約しています。

体験レッスンを予約した際、受付メールにレッスンの20分前までに入店するよう指示がありました。時間通りに到着するよう、銀座の街並みを進んでいくと…。

ロイブプラス銀座のエレベーター

ウワァ…立派なビルの最上階にあるんだなー…

ロイブプラス銀座店は、オシャレなレストランや女性用ジムが入っている銀座並木館ビルの最上階に店舗を構えていました。エレベーターまで高級感があふれています…!

ロイブプラスの受付カウンター

引用:ホットヨガスタジオloIve

エレベーターの扉が開くと、まるでカフェを彷彿とさせる木目調の広いカウンターがお出迎え。

いらっしゃいませ

スタッフ

カウンセリングシートを手渡され、カフェラウンジのようなフロントのソファへ腰掛けながら記入するよう促されます。この日は、私のほか2組の体験者がいるようでした。

肝心のカウンセリングシートの項目は、おもに以下のとおりです。

  • 氏名・住所・生年月日・電話番号等の個人情報
  • ロイブを知ったきっかけ
  • 現在抱えている悩み
  • 既往歴(持病等の申告)
  • 誓約事項

シートは片面のみ。項目は少なく、ほぼ選択式なので3分もあれば記入できます。

ご記入ありがとうございました。少しお話を聞かせてください

スタッフ

記入後はカウンセリングシートの内容をもとに、カンタンな質疑応答が入ります。「抱えている悩み」の項目から特に重要視しているものは何か、といった質問もありました。

カウンセリングを終えしだい、スタッフに連れられながら店舗の案内を受ける流れです。

STEP.2 着替え(10分)

ヨガスタジオからシャワールーム、パウダールーム、お手洗いといった設備を紹介してもらいながら、最後にロッカールームへ。そこでレンタルウェアと水の入ったカゴを手渡されます。

スタジオには5分前までに入ってお待ちください

スタッフ

この時点でレッスン開始まで10分を切っています。やはりレッスン開始20分前の入店では、少々心許ない印象がありますね…。

ロイブプラス銀座のロッカー

ロッカールームのカーテンの仕切りは、今まであるようでなかったうれしいポイントです。

スペース自体は広いですが、ロッカー単体のサイズは他のヨガスタジオと同程度。コートのハンガー掛けがないのは少し残念に映ります。

わわっ、もう時間がない!急がないと

慌てて着替えてから、水2本を持ってスタジオ入りしました。間もなくレッスンスタートです!

STEP.3 体験レッスン受講(60分)

ロイブプラス銀座のスタジオ

引用:ホットヨガスタジオloIve

ロイブプラス銀座店のスタジオは、入った瞬間に「まるで洞窟みたい」と感じました。それくらい暗くて、暑くて、湿度が高かったのです。

私が受講したプログラムはもっとも基礎的な「ビギナー60」。やること自体は易しいですが、この環境に後押しされて異常なくらい汗をかきます。

時計の針が進むのが遅いと感じたレッスンは久々でした。それくらい、キツく感じました。

お疲れ様でした。私から注意事項をいくつかお伝えしますね

IR

レッスンを終えしだい、体験者だけ残ってスタジオ中央に集まり、インストラクターの話を聞きます。内容はシャワーの浴び方や、レッスン前後の食事の摂り方といったものでした。

STEP.4 シャワー・着替え(15分)

インストラクターと話をしてから、一度解散。時間制限なしでゆっくりと身支度を整えます。

ロイブプラス銀座店では、シャワールームは「12室」用意がありました。この日は平日の午前中でほぼ同数の入りでしたが、夜間や休日は待ち時間が発生しそうですね。

ロイブプラス銀座のパウダールーム

引用:ホットヨガスタジオloIve

パウダールームは椅子が「4脚」、ドライヤーは全部で「16個」ありました。

すごーい!かわいくってオシャレ♡

フロントと同様にウッドタイプでつくられたパウダールームは、ホットヨガスタジオらしからぬカフェ風のインテリアが目を引きます。掃除も行き届いていて、清潔でグッド。

アメニティは充実しているほうで、化粧水のほか乳液、コットンも用意されていました。

STEP.5 アフターカウンセリング(15分)

ロイブプラス銀座のフロント

身支度が整ったらカゴへ着用済みのレンタルウェアを入れて、フロントへ返却します。

お疲れさまでした。いかがでしたか?

スタッフ

事前カウンセリングと同じスタッフにより、アフターカウンセリングがスタート。ひととおり雑談したあと、入会意思の確認が入ります。といっても、押しつけがましい雰囲気は一切なし。

驚いたのは「体験済みカード」というシステム。体験者にはこれが手渡され、即日に決断しなくても一定期間内に入会すれば即日入会と同等の権利を得られるというものです。

即日入会した人限定のキャンペーンはこちら。

  • 入会金・登録事務手数料無料
  • 月会費3カ月間割引 他

※詳細の適用条件あり

だいたいのヨガスタジオは即日入会を強要されるのに、なんて良心的なの…!

ただ惜しむらくは近所に店舗がない点。今後の店舗拡大に期待しつつ、丁重にお礼を言ってスタジオを後にしました。

とはいえ「想像以上に良かった」というのはホンネです。次項でさらに掘り下げていきます!

ラバ会員から見たロイブの特徴・評価

ロイブを評価する基準として、今回は以下4つの項目を用意してみました。

  1. スタジオの設備・環境
  2. インストラクター・レッスンの質
  3. プログラムの内容・数
  4. 利用料金(コストパフォーマンス)

ラバとの違いも注釈で添えているので、両者で比較検討している人にとっても参考になるはずです!

①スタジオの設備・環境

ロイブは後発スタジオさながら、他社を徹底的に研究し尽くしている感じがしました。他社のよいところを吸収しつつ、オリジナリティで昇華しているイメージです。

その最たる例がスタジオの設備・環境。競合のカルド同様「居心地のよさ」を追求しています。

ロイブの特徴

  • 木目調で統一したハイセンスな店内
  • サウナストーブによる室温38℃/湿度65%維持
  • 必要十分に揃った設備

サウナストーブによる加温・加湿で、モワッとするほどの湿気を感じるのが特徴。

その場にいるだけで汗がふき出すほど暑く、競合で類を見ないほどのハードな環境だと感じました。自分に挑戦したい人、本気でダイエットしたい人にはまたとない場です。

すっぴんが推奨されるのも納得。メイクのヨレは避けられない(汗)

ラバとの違い

  • ラバより湿度が5%ほど高め
  • アメニティが充実

ラバのスタジオ環境は「室温30~38℃/湿度60%」です。

プログラムごとに室温を調整するラバに比べ、プログラム問わず38℃を維持するロイブ。「もっと易しいレッスンを受けたい」と感じた場合は、ホットヨガ以外を選択するほかありません。

テラスヨガスタジオ

引用:ホットヨガスタジオloIve

しかしロイブの展開する店舗の大多数は「ホットヨガ」専門。「テラスヨガ」や「ビジュアルヒーリングヨガ」といった選択肢があるスタジオは限られます。

体調や気分に応じたプログラムの自由性では、ラバに軍配が上がるかなという印象です。

②インストラクター・レッスンの質

インストラクターについては、この業界で高い評価のラバを追っている印象があります。

ロイブの特徴

  • 全インストラクターが正社員
  • 220時間以上の研修実績
  • BMI美容体重クリア

ロイブはラバと同様、全インストラクターを「正社員」で構成。220時間もの研修をくぐり抜けた、確かなスキルを持つプロのインストラクターしかいません。

本部直下の定期的な研修体制が敷かれ、常に高品質なレッスンの提供を実現しています。

さらにおもしろいのは、全インストラクターがBMI美容体重達成という点。BMIにおける美容体重というのは、BMI値が「20以下」を指します。

インストラクター自身の姿を目標にできるよう、工夫しているんだね!

ラバとの違い

  • インストラクターの美しさが秀でている
  • 個々に寄り添う姿勢が物足りない

これは口コミも参考にした評価ですが、ロイブは美容体重などの制限を設けていることもあってか「インストラクターがみな美しい」と評判です。

綺麗なインストラクターに教わることで美意識が向上し、ダイエットに成功したとの声もあります。

その一方で、店舗数や後述するレッスン数の少なさにより各レッスンに会員が集中し、スタジオ内が混み合うという不満も…。ゆえに個々のケアが煩雑になる点は否めません。

店舗数・レッスン数でラバと張り合うのは難しいですし、この点は今後の課題といえます。

③プログラムの内容・数

ロイブでは基本プログラムを5種類、計29種ものプログラムを用意しています。

ロイブの特徴

  • ジャンル5種類、計29種のプログラム展開
  • お悩み別おすすめレッスン
  • 期間限定スペシャルプログラムも

他社にないほどの豊富なプログラム展開や、身体の悩み別レッスンといった試みはおもしろいです。たとえばこんなお悩みに合わせ、おすすめのプログラムをラインナップしています。

  • とにかくダイエットしたい
  • 女性らしいボディラインがほしい
  • 肩こりをなんとかしたい
  • むくみを改善したい
  • 便秘を解消したい
  • つるつる美肌になりたい
  • ストレスを解消したい

体型の悩みから身体の不調、美容にいたるまで解決してくれるんだ

ラバとの違い

  • 月次レッスン数が少なめ
  • 趣向を凝らしたレッスンが豊富

ロイブプラス銀座店にて、月次レッスン数を計算してみるとおよそ【計172回/月】の頻度でした。ここからテラスヨガを抜いた「ホットヨガ」に限定すると【計128回】。

月次レッスン数200回以上のラバに比較すると、約6割。混雑もやむを得ないかなという印象です。

ホットヨガの中には、純粋なヨガ以外にボクササイズや、サーフエクササイズといった珍しい要素を取り入れたプログラムも入っています。

ヨガを突き詰めたい人にはラバ、いろんなエクササイズを試したい人にはロイブが向いているかもしれません。

④利用料金(コストパフォーマンス)

ロイブは一般的な月会費制を敷いています。相場と同等か、付加価値のあるスタジオでは多少割高になる傾向があります。

ロイブの特徴

  • わかりやすい3つの会員プラン
  • 相応の料金体系
  • 追加料金により他店舗利用可能

ここでは都心部におけるロイブの料金体系を例に挙げ、解説を進めていきます。

会員プラン 月会費(税抜)
月4回 8,700円
デイタイム 12,000円
フルタイム 13,800円

※ロイブ池袋店より引用

ホットヨガスタジオの都心部フルタイム会員の相場はおおむね「13,000円」(当サイト調べ)。それに比べ高くもなく安くもなく、妥当な料金設定といえますね。

なお他店舗のレッスンを受講する場合、地区により300~1,400円程度の追加料金が発生します。

MEMO
ロイブプラス銀座店は月会費が最高位のため、他店舗利用料が免除される優遇があります。

ラバとの違い

  • 他店舗利用できないぶん月会費が安い
  • デイタイムの制限が厳しい

ラバは「複数店舗に通える」を付加価値に置いているため、月会費が多少割高です。その点ロイブは他店舗利用を「追加料金制」に統一することで、月会費をシンプルに安くしています。

あと個人的に気になったのは「デイタイム会員」の立ち位置。ラバの「17時まで」制限に比べロイブは「15時スタート回まで」と少々厳しめです。

ロイブは平日日中にレッスンのない時間帯を設けていることも考えると、デイタイム会員の恩恵は少ないかなと感じました。

おわりに

最後に各スタジオへ向いている人をまとめて、本記事を締めくくりたいと思います。

ラバに向いている人

  • ホットヨガの経験者
  • 運動習慣がある人
  • 気分に合わせてプログラムを選びたい
  • 平日と休日で店舗を使い分けたい
  • 信頼できる運営母体がいい

ロイブに向いている人

  • 運動が苦手な人
  • いろんなレッスンに挑戦したい
  • 身近に目標となる人がいてほしい
  • 美意識の高まる環境に身を置きたい
  • 近所にロイブの店舗がある

今回の体験レッスンを通して感じたのは、ロイブは間違いなく「ホットヨガスタジオ業界の脅威」となり得る存在だということ。

今はまだ店舗数が少ないですが、今後ますます人気は高まっていくと思われます。

まずはぜひ、体験レッスンへ気軽にトライしてみてね!

ホットヨガスタジオLAVAを予約する


変わりたい。ならばLAVA

今なら500円(税込)で手ぶら体験!

ホットヨガスタジオloIveを予約する



わたしを好きになるloIve

今なら手ぶら体験がなんと0円!?


クリックで応援

人気ブログランキング

LAVA会員がホットヨガスタジオ美温を体験!どう違うの?比較検証 ゼンプレイス(旧ヨガプラス)体験記。ホットヨガスタジオLAVAとの違いは? LAVA会員にカルドはどう映る?体験して見えた両者の違いとメリット

おすすめヨガスタジオTOP3

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

  • ホットヨガスタジオloIve

    ロイブは「わたしを好きになる」をコンセプトにした新しいヨガスタジオです。お悩み別のプログラムが大人気。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめ具体的な体の悩みがある

    「loIve」は他社の良いトコロをたっぷりと吸収した後発スタジオです。清潔でオシャレな環境と、室温38℃/湿度65%に維持されたスタジオで着実に結果を残せます。ボクササイズやサーフエクササイズで気分転換もおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です