カテゴリ一覧から記事を探してみよう

「好きを仕事に」は結構厳しい?LAVAインストラクターの待遇の実態

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ホットヨガスタジオLAVAの魅力、それはインストラクターの質にあると思っています。

他社と比較して群を抜いたレッスンのクオリティー。また決して敷居を感じさせない接客態度や、訓練された手続きの正確性

ヨギーニとしてLAVAへ通う身であれば、日々実感し、同時に満足していることでしょう。それはいつしか憧れに変わり、「LAVAのインストラクターになりたい」という願望を抱くようになっても、何ら不思議なことではありません。

事実、ホットヨガスタジオLAVAでは現在、インストラクターの採用・教育に力を入れています。スタジオ内に点在する広告を見て、その意欲を強めた人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、LAVAインストラクターの待遇の実態について「公式発信の募集要項」をもとに、それぞれ分解して検証していきます。文面と実態との乖離を明らかにするため、各種口コミも参考にしました。

LAVAインストラクターへの転職を検討するなら、夢と現実の違いをその目で確かめてからでも遅くはありませんよ。

公式発信のLAVAインストラクター募集要項は、以下の10項目だよ!
  1. 雇用形態
  2. 勤務時間
  3. 休日休暇
  4. 給与(月給)
  5. 諸手当
  6. 昇給・賞与
  7. 福利厚生
  8. 勤務地
  9. 各種制度
  10. その他(試用期間)

引用:株式会社LAVA international

気になる項目があれば、もくじからスキップするといいニャ

アリー

①雇用形態

正社員ヨガインストラクター職(全国勤務型)

LAVAインストラクターの雇用形態は、契約社員や派遣社員ではなく「正社員」扱いになるのね
インストラクター未経験では「正社員」スタートに限定されるけど、経験者なら別の雇用形態も選べるニャ

アリー

LAVAのインストラクターは2種類

ホットヨガスタジオLAVAの雇用形態には、正社員の他にフリーで働くという選択肢もあります。

  • 正社員インストラクター
  • 業務委託インストラクター

正社員インストラクターは、未経験から挑戦するのに最適なコース。充実した研修制度があるため、ヨガやインストラクションスキル(講師スキル)を一から学ぶことができます。

一方の業務委託インストラクターは、これまで他スタジオ等でヨガ講師の実績がある人向けのコース。基本的な研修はスキップされ、LAVAオリジナルプログラム習得のための研修が中心です。

他スタジオとの比較にも注目
LAVA会員にカルドはどう映る?体験して見えた両者の違いとメリット LAVA会員がホットヨガスタジオ美温を体験!どう違うの?比較検証

MEMO
業務委託インストラクター部門では、オーディションに備えるための対策講座が展開されています。ベーシック(無料)とアドバンス(有料)がありますので、自身のスキルに合わせて選択が可能です。
詳しくはこちらを参照してください。

この記事は「正社員インストラクター」に関して検証をしていくよ!

②勤務時間

7:00〜23:00(シフト制・実働8時間)

LAVAでは開店から閉店時間までが長いから、シフト制にして店舗を回しているんだね
朝は8時~、夜は22時過ぎまでレッスンがあるから、「朝が早い」か「夜が遅い」かの勤務パターンに分かれるニャ

アリー

LAVAでは、長い営業時間内で効率よくインストラクターを回すためシフト制を設けています。店舗によって多少前後しますが、多くはいわゆる「早番」「遅番」勤務が基本。

具体的なシフト例

以下は実際の店舗で導入されているインストラクターのシフト例です。勤務時間の9時間のうち、休憩1時間を差し引いて「実働8時間」と提唱しています。

早番:9:00~18:00
遅番:14:00~23:00

こう見るとホワイトそのものですが、ヨギーニの視点で見て気になるのは「インストラクターのハードワーク」。レッスンを済ませてすぐにフロント業務を担当する様子を見ると、心配になりますよね。

LAVAインストラクターのリアルな勤務体系、聞いてきました。

残業はないの?

少ない人員で店舗を回す必要があるため、毎日のように残業している。定時で上がれた試しはなく、早番でも閉店まで残っていることがほとんど

元社員(30代)

みなし残業30時間前後の残業があるため、ほぼサービス残業に近い状態

現社員(20代)

残業に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • プライベートの時間を割いて働くことが奨励される社風
  • 社内規定より感情を優先する体育会系な体制
  • 複数回の連続したレッスンに耐えうる体力が必要

想像通り、かなり体力の要る職種みたいだね…

LAVAが好き、ホットヨガに携わっている時間が幸せ、という人であれば天職だと思いますが、そうでない限りは仕事とプライベートとの折り合いが課題になりそうですね。

なお人員が少なさは地方にいくほど顕著になるようで、首都圏の大きなスタジオでは十分な人員が確保され、定時で上がれるとの評価もありました。

勤務地と配属先によってワークスタイルが左右されるため、ギャンブル要素が強いかも。

③休日休暇

週休2日(シフト制)

シフト制ではあるものの、週に2日はキチンとお休みできるのかな?
休日はしっかり休もうという社風で、急な呼び出しなどの心配もないニャ

アリー

連休は難しいものの週2日の休日はキチンと確保できる模様です。ブラック企業にありがちな、休日サービス出勤といった悪評は一切ないため安心。

特別休暇ラインナップ

特別休暇も必要最低限の範囲で完備されており、ハードワークながら休日にしっかりと休息できる体制は評価できます。

  • 有給休暇
  • リフレッシュ休暇(年5日)
  • 年末年始休暇
  • 慶弔休暇
  • 産前産後休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇

ただし人員不足から、有給休暇リフレッシュ休暇は日常的に取りづらい側面が否めません。

産前産後・育児休暇の取得実績はある?

私は子どもを出産してから復職したが、店長が優しく相談しやすかったのが大きかった。正直なところ、産休・育休の取得は店舗次第という感じ

現社員(30代)

育休を経て復職する体制はできているが、仕事自体がハードなため、育児との両立ができず辞める人もいる。職場に理解がないと難しい

現社員(40代)

産休・育休に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • たくさんの女性が1年半以上の育休を取得している
  • 妊娠後は産休に入るまでフロント接客として勤務可能
  • 女性が長く働ける体制が整っている

女性の多い環境なだけあって、女性に優しい体制が出来上がっているんだね!

LAVAの店舗の大多数は「女性専用スタジオ」です。当然ながらスタッフも女性に限定されるため、必然的に社員の割合も女性が多数を占めることとなります。

したがって、企業は女性を長く定着させようと努力します。その結果、女性が「出産しても戻ってきたい」と思える環境が構築されるのです。

「産休・育休完備」と謳いながら、取得できない企業はごまんとあります。その点は確かな信頼を置けそうですね。

④給与(月給)

月給18万7000円~月給20万5000円スタート

決して高いとはいえない基本給だと思うけど、ヨガインストラクターの相場と比べてどうなの?
スタートの額としては概ね相場ニャ。長く働くほど手当も付くから、やりがいはあるニャ

アリー

サービス業のため、スタートしては可もなく不可もなくといった給与とみていいでしょう。

長く勤めるほど各種手当昇給が反映され、頑張りが成果となるためモチベーションに繋がります。ただしみなし残業30時間込みなので、高いと見るか安いと見るかはその人次第といったところ。

元社員・現社員のリアル給与額

ここでケース別のリアルな給与額の例をチェックしてみましょう。

Aさん(入社2年目/1人暮らし)
月収:274,000円
内訳:基本給184,000円/地域手当20,000円/住宅手当30,000円/全国勤務社員手当20,000円/勤務先滞在手当20,000円

Bさん(入社4年目/店長/1人暮らし)
月収:336,000円
内訳:基本給216,000円/地域手当20,000円/住宅手当30,000円/店長手当30,000円/全国勤務社員手当20,000円/勤務先滞在手当20,000円

基本給は相場であるものの、各種手当で月収が底上げされている印象がありますね。

諸手当については次項「⑤諸手当」で詳しく解説するね!

給与は働きに見合っているか?

インストラクター未経験で入社しても、安定した給与を貰えるのでありがたかった

元社員(20代)

手当を含めると、ヨガインストラクターの給与としては概ね満足できるレベル。歩合制ではないため、モチベーション維持が課題

現社員(30代)

給与に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • 給与のために働くというタイプには向かない
  • 身体の負担を考えると給与面で満足度は少ない
  • 年間レッスン数が未達だと翌年の月収が下がる

給与が自分の頑張りに見合うかどうかは、その人の感性次第みたいだね

大手ヨガスタジオから個人スタジオも含めたインストラクターの年収の相場は、ある統計で「約250~400万円」とされています。仮に、先のAさんでいうと年収約330万円。妥当な額といえるのではないでしょうか。

さらに上を目指したいなら、まずはLAVAで一定の経験を積み、将来的な独立を目指す道もありますね。

⑤諸手当

  • 地域手当(2,000円~20,000円)
  • 全国勤務社員手当(一律20,000円)
  • 通勤手当(交通費全額支給)
  • 住宅手当(最大30,000円)
  • 役職手当(5,000円~75,000円)
  • 勤務先滞在手当(20,000円)
  • Yogi手当(50,000円~)
  • 保育手当(20,000円)
  • 子ども手当(10,000円)
  • 出張手当
  • インセンティブ手当

手当の種類がすごく多いね!
職場や社員の環境に応じて、適正な月収となるよう手当で調整しているニャ

アリー

LAVAの働きかたは多種多様です。異動であったり、時には住まいを変更するケースもあるかもしれません。その場合に手当という形で、適切なサポートをおこなう体制が敷かれています。

謎の手当の正体

先の諸手当のリストの中で、一見して何の手当なのかわからないものが存在しますね。

それらの手当の正体を私なりに探り、一定の解釈に行き着きました。

全国勤務社員手当

おそらく厚生労働省の定める「多様な正社員の処遇について」によるものと思われます。

転居転勤に対するプレミアムとして別途給与項目を設定。いわゆる正社員と基本給が同じ場合でも、手当・賞与による加算、係数による調整を行う。

引用:厚生労働省「多様な正社員の処遇について

つまり「全国どの店舗へ転勤になっても可」とするなら、相応の手当を加算しますよという制度ではないかと。実際にLAVAインストラクターは異動が多い印象のため、これを可とする社員が多いのでしょうね。

勤務地の実態については「⑧勤務地」で解説するよ!

Yogi手当

Yogi手当は額面50,000円~と、かなり割合の大きい手当のひとつです。

しかしながら「④給与(月給)」で挙げたAさん・Bさんの例において記載はなく、他のどの口コミや情報を見ても「Yogi手当」が給与へ反映されている例を確認できませんでした。

したがって、このYogi手当が加算されるケースは限定的と判断せざるを得ません。

  • LAVAトップインストラクター向けの手当?
  • LAVA Conventionの報奨制度の一部?

いずれにしても、普通に働くぶんには縁のない手当と考えたほうがよさそうですね。

LAVA Conventionについては次項「⑥昇給・賞与」で解説するよ!

各種手当の金額は妥当?

住宅手当や子ども手当、役職手当の恩恵は大きく、毎月安定した収入を得られるのが強み

現社員(30代)

長く働かないと手当がつかないものも多く、それまで据え置きの給与で耐えられるかが問題

元社員(20代)

諸手当に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • 地方異動の対価が地域手当2,000円~は割に合わない
  • インストラクターで住宅手当を貰えるのは珍しい

手当の種類の多さに反して、当事者たちは満足度が少ないみたいだね

記載のある手当すべてが適用されるわけではなく、入社当初から恩恵を享受できるのはせいぜい3、4つ。給与を底上げするには少し頼りない印象です。

長く勤めれば役職手当が加算されるため、キャリアアップをモチベーションにするのはいいかもしれませんね。

⑥昇給・賞与

昇給:年1回
業績賞与:年1回 ※業績により支給あり
報奨制度:年1回

昇給などに関しては、人事評価制度で適正な診断をされているのかな?
エリアごとや、社員同士に評価をし合うシステムなどが取り入れられていて、社員からの評判もいいニャ

アリー

エリア評価会」は、お互いの意識向上に効果的として社員から好評を得ているとのこと。

また「360度評価システム」なるものも導入されており、勤務中に関わる人同士が双方に評価し合う体制が成り立っています。店舗でダラダラとした接客や不愉快な対応がないのも、この制度によるところが大きいのかもしれませんね。

報奨制度は「LAVA Convention」か

募集要項にある「報奨制度」の文字ですが、これは具体的に何を指すものなのでしょうか。

公式では言及がありませんが、これはおそらくLAVAで年に1度開催される「社員一同が会する表彰式」を指すものと思われます。その名も「LAVA Convention」。

優秀な成績を修めたインストラクターや店舗を賞賛し、また全社員が同じビジョンを共有するオリジナルの表彰イベント。2010年からスタートした取り組みです。

LAVA Conventionの概要
日程:毎年11月~12月頃
プログラム:1年の振り返り発表、成功事例発表、各種表彰
表彰部門:The Best Store Award、The Prime Star Award、新人部門等
賞品:報奨金、海外研修旅行等

個人単位だけでなく店舗に対する表彰もあるため、皆で一丸となり挑戦ができます。普段会うことのない社員と交流もできるため、交流会の側面も備えた重要な催し物のひとつです。

報奨品の豪華さも相まって、全社員の大きな目標となっています。

賞与の支給実績は?割合は?

業績賞与が出なかった年はないが、本当に少ない。賞与をモチベーションとするのは難しい

現社員(30代)

賞与は出ることは出るが、1カ月分にも満たない金額

現社員(20代)

賞与に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • 頑張りに見合わないほどの少額だ
  • かつてはボーナスが出た試しがなかった
  • 事業拡大の成果で賞与が期待できるようになった

昔は辛酸をなめた人もいたようだけど、最近は改善の傾向が見て取れるね

こういったサービス業では、なかなかまとまった額の賞与を期待するのは難しいもの。かつては4年間勤めて一度も賞与支給がなかったという苦言も見られました。

ただ近年急速に事業を拡大し、社員へ還元する余裕も出てきた様子のLAVA。ここ数年以内は必ず支給されているようです。

頑張れば1カ月分相当の賞与も望めるようですので、今後さらに改善されていくといいですね。

⑦福利厚生

  • 各種社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
  • ベンチャーバンク社員割引制度
  • 社員寮(首都圏・愛知)
  • 契約保養施設
  • 育児時短勤務制度(小学校就学前まで)
  • 慶弔見舞金
  • カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)
  • わくわくポイント(商品交換制度)
  • 感謝プロジェクト

LAVAは福利厚生がすごく充実しているんだね!
ヨガインストラクターを正社員雇用する会社は少ないニャ。各種社会保険が完備される正社員待遇は、それだけでメリットといえるニャ

アリー

ヨガスタジオ業界という枠組みでみると、正社員雇用のインストラクターは珍しいというのが実態。

業界的にはアルバイトや契約社員が一般的といえる中、「正社員」として安定した勤務環境を提供するLAVAの姿勢は評価できます。各種社会保険のほか付加価値の高い制度も多く、腰を据えてヨガに携わるなら願ってもない好条件です。

LAVA独自の福利厚生制度の実態

福利厚生ラインナップの中で、LAVA独自の制度について詳細を追ってみましょう。

ベンチャーバンク社員割引制度

LAVA社員なら、以下のような優待を受けることができます。

  • レッスン受講料無料
  • 家族のレッスン受講料割引
  • 店舗の販売商品価格の割引

インストラクターが他レッスンを受講する姿を見かけることはありましたが、やはり無料だったのですね。それに加えて、家族も割引になるのは大きい。

店頭商品をお得に購入できれば、レッスンに必要なバーム等の調達にも助かりますよね。

契約保養施設

LAVAでは、法人名義で以下の3箇所に契約保養施設を用意しています。

  • ハワイ
  • 熱海
  • 軽井沢

「日頃頑張っている自分へのご褒美に」「家族や友人とともに過ごす時間を大切にして欲しい」という思いから、ラグジュアリーな空間を演出。社員からも「かなり豪華」と評価されるほど、付加価値の高い福利厚生制度です。

リフレッシュ休暇等と組み合わせて、非日常感を味わうのに最適ですね。

感謝プロジェクト

グループ理念にある「感謝」を体現するために設けられた制度である感謝プロジェクト

日々仕事にまい進できるのは、家族の支えがあるから」という想いから、1年に1度、家族のために使用できる「感謝金3万円」が支給されます。参加は任意で、参画した社員は後日写真付きでレポートを提出する必要があります。

身近なところから感謝の輪を広げる取り組み。ぜひ参画し、感謝の想いを伝えていきたいですね。

時短勤務は本当に可能?

子どものお迎えで時短勤務する女性はたくさんいる。レッスンスケジュールの調整には柔軟

現社員(30代)

女性同士だから理解がある。周りが積極的にサポートしてくれるため、非常に働きやすい

現社員(40代)

育児時短勤務制度に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • 時短勤務の取り易さは店舗に依存すると思う
  • 女性活躍推進プログラムのおかげで働きやすい

女性活躍推進プログラム…?

LAVAでは「ママになってもLAVA」の想いで、女性活躍推進プログラム「キラキラママプロジェクト」という活動を展開しています。育児中の時短勤務者60名で構成された組織制度で、インストラクターの働きかたの多様性を推進する運動です。

レッスン提供だけでは時間の縛りが強いため、育児中は採用活動新人教育の分野で培ったスキルを活かしたり、新たなキャリアチャレンジの機会を設けています。

産休・育休の取得と同様、時短勤務も容易で、女性が長く働くには申し分ない環境です。

⑧勤務地

ホットヨガスタジオLAVA各店舗
※勤務地は人員状況により決定します。

今の住所は勤務地に配慮してもらえるのかな?
はじめは住所をもとに配属先を考慮してもらえるけど、それが後々まで保証されるかは別問題ニャ

アリー

LAVAは全国に延べ410店舗を構えるマンモス級のヨガスタジオ(2019年1月時点)。今後ますますの事業拡大が予想されるため、比例してインストラクター不足は深刻な問題です。

新店舗がオープンするたび全国各地からインストラクターを補充するため、異動の多さがネック。現住所から通えればまだしも、引越しを余儀なくされるほど遠方になることも…。
詳しく知りたい
ホットヨガスタジオLAVAのインストラクターがまた異動?その理由は?

転居を前提とするような公式の注釈

※転居を伴う異動ができない方はご応募後、説明会付き選考会でご相談ください。

LAVA公式の募集要項の注釈にこんな記載を発見しました。わざわざ注意書きするくらいですから、転居を伴う異動はLAVAの裁量次第ということですね。

しかし「⑤諸手当」の全国勤務社員手当にあるように、LAVAが欲しい人材は「いつ何時でも必要な店舗へ異動できる社員」であることは明白。ひとたび「異動不可」と宣言すれば、採用に向けたハードルはぐっと高まるに違いありません。

店舗異動ならともかく、転居は極力避けたいという人は多いはず。そこで、実態を調査してきました。

勤務地を理由に転居をしたことがある?

新規オープンする東北の店舗へ異動に伴い転居したが、LAVAが本当に好きという人でない限り受け入れるのは難しいと思う

現社員(30代)

全国転勤は当たり前の社風。ただ自身の希望を言えば配慮してくれる側面もあるため、無理やり異動されるわけではない

元社員(20代)

異動に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • 異動が突然言い渡されるためライフプランの調整が難しい
  • 事情があり地元へ帰る必要性が出来たとき、地元の店舗へ異動してもらえた

会員目線で見ても気になっていた異動問題、やはり深刻なようね…

2019年のある時期から人事制度の改定があるらしく、「勤務先を選ぶか選ばないか」で給与に大きな差が生まれるという話もあります。異動を可とするなら高い給与が保証されますが、不可とするなら減額される可能性があるとのこと。

とはいえ最低限の希望や意見は反映される向きもあるため、あくまで環境次第という感じ。

⑨各種制度

  • 教育研修制度
  • スキルアップ支援制度
  • ヨガ奨学金制度
  • RYT200認定プログラム
  • キャリアチェンジ制度
  • Yogi制度
  • 規制費用負担制度

LAVAインストラクターのレッスンクオリティーは、会社の教育制度の賜物だよね!
充実したサポート制度で、未経験でも「全米ヨガインストラクター資格」を取得できるのが強みニャ

アリー

全米ヨガアライアンスである「RYT200」を取得できるヨガスタジオは、唯一LAVAだけ。

全米ヨガアライアンス(Yoga Alliance)は、1999年に2つのヨガ団体が合併してできた世界で最も知名度の高い米国の協会で非営利団体です。 世界70各国で通用する世界で最も認知されたヨガの代表的な組織です。

引用:ヨガアライアンスのすべて

RYT200は、今後のキャリアアップにも大きく貢献できる「権威性のある資格」。RYSといわれる認定校が指定する「ヨガインストラクター養成コース」を修了後に、RYT200へ登録する流れがもっとも一般的です。

これを手に入れる動機で、LAVAの入社を決意する人もいるほどなのだとか。

ヨガインストラクター研修のステップ

ここでは教育研修制度の中のひとつである「ヨガインストラクター研修」にフォーカスして、具体的な流れを追ってみることにします。

STEP.1
基礎研修
ヨガインストラクターの基礎知識を習得します。
正しい姿勢や柔軟性強化のワークなどを含め、実践していきます。
STEP.2
ティーチャートレーニング
ティーチング技術を身に付ける研修です。
会員に対する「伝え方」や「伝わり方」について学びます。
STEP.3
店舗で実践
実際の会員の前でレッスンをおこないます。
店舗スタッフのサポートもあるから安心!
STEP.4
反省を生かして反復
実践レッスンでの気づきを糧に、何度も反復しながら本格デビューを目指します。

これに加えて、以下の研修工程もクリアすれば晴れて一人前のLAVA社員です。

  • 店舗運営研修
  • サービス・接遇研修
  • スキルアップ研修
  • マインドフルネス研修
  • ヨガ海外研修

多角的にスキルを高めて、安心してデビューできそうだね!

教育研修はハードだった?

落ちこぼれは置いていかれるから必死に食らいついた。結果的に、早くスキルが身に付いて満足している

現社員(20代)

研修にはかなり力を入れている印象。入社時だけでなく定期的に開催されるため、勤務とのバランスを取るのが難しい

現社員(30代)

教育研修に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • スキルアップが実感できるため、モチベに繋がる
  • 80時間かけてみっちりと基礎を叩きこんでもらえる
  • 休日を消費して研修を受けるため、プライベートが削られる

積極的な教育方針には、社員も概ね満足している意見が多かったよ!

未経験から受け入れているだけあり、インストラクターとして形になるまでのサポートは抜かりありません。デビューを迎える頃には一定の自信が身に付くという意見が目立ちました。

店舗へ配属されてからも、定期的な技術研修が備わっているのは安心できますよね。

⑩その他(試用期間)

試用期間(3~6か月)は基本給162,000円+地域手当(15,000円~20,000円)となります。

「その他」に試用期間に関する注釈があるけど…
試用期間も基本的には正社員待遇に変わりないけど、給与だけは減額されてしまうニャ

アリー

先に挙げたとおり、LAVAでは入社後にたくさんの研修過程を踏むことになります。一定のスキルを身に付けるまで店舗へ配属されることがないため、その間は「試用期間」扱いとされ「④給与(月給)」から減額されます。

概ね15,000円~の減額となりますが、注意したいのはここからさらに引かれる項目がある点。

必要経費として控除される金額に注意

※但し、施設費および教材費として15,000円/月を控除

研修では、LAVAが用意する施設に泊まり込みで受講するケースがあります。また教材を使った座学もあり、これらの施設費および教材費として15,000円/月」が給与天引されます。

これらから算出した試用期間中の手取りは「13万5,000円」程度。なかなかにキツい数字です。

試用期間は平均してどのくらい?

入社して4カ月間は東京に泊まり込みで研修を受けた。研修修了と同時に試用期間を卒業できた

元社員(30代)

3カ月の研修後に正社員の給与になった。半年間も試用期間が続くケースは稀だと思う

現社員(40代)

試用期間に関するその他の口コミは以下のとおりです。

  • 研修期間は貯金を切り崩す一方だった
  • 試用期間は給与面でも修行の時だった
  • 研修が終わればすぐに正社員待遇になれた

試用期間≒研修期間」とみて間違いなさそうだね!

試用期間を3~6カ月と謳っているものの、実態を見ると3、4カ月で修了している人が多い様子。

手取り13万円台というのは厳しい現実ですが、それを乗り越えれば正社員待遇が保証されます。ヨガインストラクターのアルバイトと割り切り、しばらく耐え忍ぶしか道はなさそうですね。

LAVAインストラクターの転職を検討するなら、最低限の貯蓄を持って臨みましょう。

おわりに

各項目に沿って見てきましたが、ここでLAVAインストラクターになることのメリットデメリットについて、私なりにまとめてみました。

メリット

  • 子どもを育てながら長く働ける環境
  • 各種社会保険完備
  • 全米ヨガインストラクター資格の取得
  • 未経験からスキルアップできる研修制度

デメリット

  • 人員不足によるハードワーク
  • 満足とはいえない賞与額
  • 全国転勤の可能性
  • 試用期間中の給与の低さ

ひとつの選択肢としては十二分に検討できるポテンシャルかなと思います。ただしライフスタイル等に左右される部分が大きいので、慎重に決める必要はありそうです。

冒頭で「夢と現実の違い」といったのは、「綺麗事ばかりではない」ということです。しかし、それはどんな職種でも変わりありません

チャレンジするなら、ぜひ下のバナーから選考会へエントリーしてみてくださいね。

好きを、仕事に。

選考会を予約する

履歴書不要!1分で登録完了!


クリックで応援

人気ブログランキング

ホットヨガスタジオLAVAのインストラクターがまた異動?その理由は? ホットヨガスタジオLAVAの勧誘の実態って?押し売りはあるの?

おすすめヨガスタジオTOP3

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

  • ホットヨガスタジオloIve

    ロイブは「わたしを好きになる」をコンセプトにした新しいヨガスタジオです。お悩み別のプログラムが大人気。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめ具体的な体の悩みがある

    「loIve」は他社の良いトコロをたっぷりと吸収した後発スタジオです。清潔でオシャレな環境と、室温38℃/湿度65%に維持されたスタジオで着実に結果を残せます。ボクササイズやサーフエクササイズで気分転換もおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です