インスタ始めました フォローしてみる?

違いが丸わかり!現役ヨギーニによるホットヨガスタジオ5社ガチ比較

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ホットヨガが大流行中です。その勢いは今や日本中…いや、世界中にいたるまで大旋風を巻き起こしているといっても過言ではないでしょう。

現役のヨギーニである私自身も、体験レッスンの受講者をスタジオで見かけない日はありません。

ウフフ、今日もまたヨギーニの仲間が増えるかな♡

この日もそんな高揚感を抱きながら、レッスンを終えスタジオを後にしようとしたそのとき。体験者がインストラクターへ話す内容を小耳に挟み、私は戦慄しました。

なんか、思ってたのと違くて……

体験者

どうやらその体験者は体力に自信がなく、もっと易しいプログラムを望んでいたようでした。しかしその日のレッスンは、まごうことなき「プレビギナー向け」のプログラムです。

悩んだすえ入会を見送った彼女の背中は、無念さを物語っていました。

体験レッスンを受ける前から、自分に合うスタジオを絞り込めたらこんなことには…!

私はひらめきました。

あらかじめ自分にマッチするスタジオを可能な限りまで絞り込み、「体験レッスンは決め打ち」のつもりで臨んでもらうのが、正しい手順なのではないか?

体験受講者の困っている姿は、もう見たくない…!

こうして迷えるプレ・ヨギーニを救うべく、僭越ながら不肖私、勝手に立ち上がりました。

ホットヨガスタジオ選びのポイント3つ

これからホットヨガを始める人がスタジオを選ぶとき、重視したいポイントはこの3つ。

  • 環境】店舗やスタジオの設備・雰囲気
  • レッスン】プログラム・インストラクター
  • コスパ】月会費・料金体系のしくみ

もう少し細かい基準を用意することもできますが、たくさんの情報量は頭を混乱させます。現役ヨギーニの思う「ここだけは必ず見てほしい」点のみ、厳選してピックアップしました。

これら3つのポイントごとに、ホットヨガスタジオ各社を厳しくジャッジ・比較していきます。読み終えた頃にはきっと、あなたにとっての「正解」へ辿り着いているはずです!

①ホットヨガスタジオ美温(びおん)

ホットヨガスタジオ美温ロゴ

引用:ホットヨガスタジオ美温

まずは自然志向を貫き、美肌への高い効果を謳うホットヨガスタジオ「美温(びおん)」から。

関東を中心に、北は北海道、南は九州にいたるまで勢力を拡大している注目のスタジオです。

【環境】まるで岩盤浴のようなしっとり感

美温の特徴

  • 溶岩石による水蒸気の加温式
  • スポーツクラブの一部施設を利用できる

美温は他のホットヨガスタジオと比べ、室内の加温のしくみに大きな特徴があります。

溶岩石による水蒸気の加温式

美温の加温のしくみ

引用:ホットヨガスタジオ美温

美温は富士の溶岩石をスタジオ一面に張り巡らし、溶岩石から発する遠赤外線により室内の水蒸気をあたためることでスタジオ環境を構築しています。

ヒーターや空調設備で加温するスタジオが多いなかで、ひときわ自然志向といえますね。

乾燥することなく湿度も高まるため、お肌がしっとりとして、高い美肌効果も期待できます。

横に寝転がるだけで、背中からじんわりと身体があたたまるよ!

スポーツクラブの一部施設を利用できる

すべての店舗には該当しないものの、美温はスポーツクラブ内併設のスタイルが主流です。

もちろんスポーツクラブ内の各種器具や、プールなどの施設を利用するにはスポーツクラブの会員登録をしなければなりません。ただ、それなくともこの恩恵は十分に享受できます。

具体的には、以下の3つ。

  • 更衣スペース・ロッカーが広い
  • パウダースペースが広々
  • スパが自由に利用できる

ホットヨガスタジオの多くは、規模の点でスポーツクラブに劣ります。更衣スペースは狭く、縮まりながら着替える光景は日常茶飯事。ロッカーの荷物もぎゅうぎゅうです。

その点美温はスポーツクラブ複合施設。ロッカーは余るほどたくさんあります。

中でも、スポーツクラブのスパ施設を自由に利用できることは最大のメリット。シャワーのみ設置しているスタジオが多いなか、この付加価値はかなり高得点です。

【レッスン】段階的な体質改善プログラム

美温の特徴

  • 初心者向きの易しいプログラムが多い
  • ヨガ以外のエクササイズプログラムも豊富

フレンドリーでアットホームな雰囲気が印象的な美温。それはレッスンにおいても顕在です。

初心者向きの易しいプログラムが多い

美温のプログラム数は現在全19種。最大手ヨガスタジオに劣らない数で、自分のレベルや気分に応じて選べる自由度は高評価です。

ただ全体的に強度の易しいプログラムに偏りがあると感じます。美温の強度は全3段階ですが…

強度 ☆☆ ☆☆☆
プログラム数 10 7 2

※☆が多いほど強度が高い

始めて間もない頃は選択肢の幅が広いと感じるでしょうが、ある程度慣れてきたら、易しい強度では物足りなくなる恐れも。そのとき、選択肢の少なさに驚くのではないでしょうか。

初めてのヨガで、長いスパンで体質改善したいと望む人にはこれ以上ない環境だと思います。

ヨガ以外のエクササイズプログラムも豊富

美温にはヨガ以外にも、多彩なプログラムが存在します。いずれもヨガと同じスタジオでおこなうため、「ホット」の環境下でおこなうエクササイズは非常にやりがいがあります。

  • ストレッチプログラム
  • ピラティスプログラム
  • ハワイアンロミロミ
  • バレエダンス
  • アクティブプログラム

「今日はヨガの気分じゃない…」なんて日も、心置きなく通えそうですよね。

【コスパ】気軽な単発チケット制を採用

美温の特徴

  • 通いたいときに通える単発チケット制
  • お得な回数券もアリ

美温では、ホットヨガスタジオには珍しい一律単発チケット制を採用しています。

通いたいときに通える単発チケット制

美温はチケット制のホットヨガスタジオです。他にもチケット制を導入しているスタジオはありますが、いずれも月額料金プランのプラスアルファといった立ち位置が主流。

これはあくまで、スポーツクラブに通う会員をターゲットにしているということでしょうか。

1レッスン
(タオル付)
ペーパータイプ 3,672円(税込)
アプリタイプ 3,618円(税込)

引用:ホットヨガスタジオ美温

そうはいっても頻繁に通えない人にとっては、月額制より圧倒的にお得なチケット制。ペーパーレスのアプリタイプを選択すれば54円(税込)割引になります。

自分の通える頻度によって判断したいところですね。

お得な回数券もアリ

1回あたりの料金がお得になる回数券チケットの用意もあります。ペーパーチケットを例に、綴りの枚数ごとの割引率がわかる比較表を作成してみました。

枚数 料金 割引率
3回券 10,465円(税込) 5%オフ!
5回券 16,524円(税込) 10%オフ!
10回券 31,212円(税込) 15%オフ!
20回券 58,752円(税込) 20%オフ!

なんと、綴りの枚数が増えるにつれ5%ずつ割引率がアップするという破格さ。

注意
回数券チケットには2~3カ月の利用期限があります。

現役LAVA会員である私が、実際に美温の体験レッスンを受講したレポートも必見です!ここで紹介した内容をもっと深掘りし、詳しく解説しています。

LAVA会員がホットヨガスタジオ美温を体験!どう違うの?比較検証

美温が自分にぴったりだと思ったら、いざ体験レッスンを受講してみましょう!レッスンに必要なものはすべて用意してくれるため、手ぶらで気軽にお試しできますよ☆

溶岩石で芯から美しく

体験レッスンを申し込む

手ぶらパック付体験1,080円(税込)~

ホットヨガスタジオ美温

引用:ホットヨガスタジオ美温

②ゼンプレイス(旧ヨガプラス)

ゼンプレイスブランドロゴ

引用:ゼンプレイス

次に、2019年春にブランドを統合、旧ヨガプラスという名称から生まれ変わった「ゼンプレイス」を見ていきます。

【環境】明るく開放感のある空間

ゼンプレイスの特徴

  • 常温とホットの中間の室温がある
  • プロップス(道具)無料貸出

ゼンプレイス(旧ヨガプラス)は常温ヨガの展開も豊富なヨガスタジオです。そのため、他のホットヨガスタジオにない特徴を多く兼ね備えています。

常温とホットの中間の室温がある

ゼンプレイスの室温3種類

引用:ゼンプレイス

ホットヨガスタジオの室温はだいたい35℃前後が主流です。しかしゼンプレイスは他にない「27.2℃」という室温を用意しています。この根拠は何か。

それは27.2℃が「身体のゆるみと自然な発汗を促すのに最適」としているからです。

それでも「がっつり汗をかきたい」というニーズはあります。そんな人のためにも、あえて他スタジオより高い「40℃」という室温も用意。

控えめな室温もあれば、自分に挑戦できる室温帯もあるという選択肢の豊富さがメリットです。

注意
スタジオによってはホットヨガの取扱いがなく、温度設定が2種のみの場合があります。

プロップス(道具)無料貸出

クロップススペース

引用:ゼンプレイス

ヨガには各種道具が欠かせません。中でも必要不可欠なアイテムといえば「ヨガマット」。

ゼンプレイスでは高品質なヨガマットを常に十分な数、ストックしています。レンタル料を支払うことなく自由に利用が可能です!

その他にももっと楽しく、快適にヨガをするのに役立つプロップス(道具)がたくさん。

  • ブランケット
  • ベルト
  • ブロック
  • セラピーボール

プロップスを使うとポーズの強度を自由に調整できるし、レッスンの幅が拡がるよ!

【レッスン】高いスキルを備えた講師陣

ゼンプレイスの特徴

  • ヨガワークス認定講師陣
  • プライベートレッスンが充実

インストラクター曰く、業界の中で初心者向きの比重が高いというゼンプレイス。

しかし講師陣は確かなスキルと実績を持ち、高いスキルで受講者をサポートしていきます。

ヨガワークス認定講師陣

ヨガワークスロゴ

引用:ヨガワークス

ゼンプレイスのインストラクターはみなスタジオ専属の社員で構成されています。業務委託を中心とするスタジオと比較し、本部直下の教育体制による高いスキルが持ち味です。

またヨガワークスの展開する全米ヨガアライアンス200~500時間も修了。厳しい基準をクリアした、本物の講師陣からヨガを学べます。

ヨガワークスとは1987年10月に米国カリフォルニア州サンタモニカにMatyEzratyとAlan Fingerによって設立されたヨガスタジオの名前です。設立以来、ヨガワークスは進化を続け、2013年にはアメリカ中に約25のスタジオをオープン、そして同時に温かく活気のあるコミュニティーを展開し続けています。

引用:ゼンプレイス

プライベートレッスンが充実

ゼンプレイスでは室温と強度によって、延べ10種類以上のプログラムが用意されています。

それらはいわゆるホットヨガプログラムで一般的な「グループレッスン」に相当しますが、ゼンプレイスの特徴はもうひとつ、「プライベートレッスン」にあります。

インストラクターとより近い距離で受講できるプライベートレッスンには、いくつかのメニューが存在します。

  • プライベート
  • セミプライベート
  • マシングループ
  • スモールグループレッスン

初回カウンセリングであなたにぴったりなプログラムをカスタマイズし、複数回に分けてじっくりとサポートしてくれる心強いレッスンです。

後述する月額料金にプラスして、チケットを切ることで受講できるよ!

【コスパ】豊富な月額料金体系

ゼンプレイスの特徴

  • ライフスタイルや年齢に応じた幅広い通い方を用意
  • プライベートレッスンはチケット制

ゼンプレイス(旧ヨガプラス)は、スタンダードな月額料金制を置いています。

ライフスタイルや年齢に応じた幅広い通い方を用意

ゼンプレイスはスタジオのグレードを4つに分け、それに応じた料金体系を敷いています。ホットヨガを展開するYOGA PLUSを含むスタジオはグレード2、または3に該当します。

ここではグレード2を例に挙げ、一般的な月額料金プランを見てみましょう。

プラン 月額料金
フリー 13,600円(税込)
デイフリー 10,880円(税込)
月4 8,750円(税込)
月6 12,000円(税込)

引用:ゼンプレイス

デイフリーは平日18時までの利用です。月に6回まで通えるプランがあるのは新しいですね。

全体的に相場と同等か、少し安めという感じかな?

このほか、以下のとおり多彩な割引システムの用意も…(一部適用プランに制限有り)。

  • 「KIDS」小学校卒業までの方:月額30%オフ
  • 「UNDER25」25歳以下の方:月額20%オフ
  • 「OVER70」70歳以上の方:月額40%オフ
  • 「継続割引」入会後37カ月以上の方:月額30%オフ

プライベートレッスンはチケット制

先に紹介したプライベートレッスンは、月額料金に加えてチケットを切ることで受講できます。ただし、メニューに応じて必要なチケット数は1~3枚と開きがあります。

肝心のチケット販売価格は、以下のとおりです。

枚数 販売価格 有効期限
30枚セット 81,000円(税込) 10カ月
78,300円(税込) 6カ月
15枚セット 43,200円(税込)

引用:ゼンプレイス


LAVA会員の私が、ゼンプレイスの体験レッスンを受講したときのレポートも必見。体験者のリアルな目線で、各項目をさらに深掘りしながら比較・検証しています。

zen place(旧ヨガプラス)体験記。ホットヨガスタジオLAVAとの違いは?

ゼンプレイスが自分に合っていると感じたら、まずは体験レッスンから受講してみましょう!プライベートレッスンを含めて体験できるプランもありますよ☆

マインドフルに生きる、だからzen place

初回たっぷり90分コースも選べる!

③ホットヨガスタジオCALDO(カルド)

カルドのブランドロゴ

引用:ホットヨガスタジオCALDO

次に検証するのは駅ナカ広告でおなじみ、ホットヨガスタジオ「CALDO(カルド)」。

前駆者であるホットヨガスタジオLAVA(後述)に並び、ホットヨガ業界で一二を争う大手。果たしてどんな特徴を兼ね備えているのでしょうか。

【環境】ホテルのように綺麗な内装

カルドの特徴

  • 遠赤外線床暖房+スチームのスタジオ
  • 広くて十分な設備が備わった店舗

カルドはホットヨガスタジオにあるまじき広さと、おしゃれさにまず目がいきます。

遠赤外線床暖房+スチームのスタジオ

カルドはスタジオに「遠赤外線床暖房」を採用しています。カルドの遠赤外線床暖房は、私たちの身体へこんなにもたくさんの効果をもたらします。

  • 身体を芯からあたためる
  • 血行を促進する
  • 基礎代謝を活発にする

加えて銀イオンスチームを放出することで、高保湿でじんわりとあたたかい空間を実現。

機械制御により湿度55%に保たれた空間は、美肌にも効果大♡

広くて十分な設備が備わった店舗

パウダールーム
スタンドパウダースペース

カルドの驚くべきところは、まるでホテルのように綺麗で清潔な内装にあります。

ロッカースペースは広く、ひとつひとつのロッカーも十分な広さがあります。シャワールームも十分な数が設置されているため、平日なら並んで待つ心配とは無縁。

またパウダースペースもシャワールーム相当数が用意されており、のんびりと支度できます。

【レッスン】事前予約不要な整理券システム

カルドの特徴

  • 事前予約不要な整理券方式
  • 業務委託インストラクターが中心

カルドの最大のメリットは「事前予約が不要」な手軽さにあります。

事前予約不要な整理券方式

事前予約不要なシステム

引用:ホットヨガスタジオCALDO

事前予約制のホットヨガスタジオが主流ななか、カルドは事前予約が不要な点が特徴です。

受講したいレッスンがあれば、その少し前に直接店舗へと足を運べばOK。フロントで配布された整理券をインストラクターへ手渡すことで、スタジオへ入場できます。

これが叶うのも、50人近い収容数を誇る大人数制スタジオだからこそ。受けたいと思ったときに必ず受けることができ、手間がないのは忙しい現代人にぴったりです。

プログラム数は実に40種弱と、他に類を見ない豊富さ!

業務委託インストラクターが中心

カルドは方針として、インストラクターを社員でなく「業務委託」で構成しているのがポイント。

指導経験のあるフリーのインストラクターが中心の講師陣で、進行はインストラクターにお任せしているといいます。このため、同じプログラムでもインストラクターごとに違いが出ます。

毎回変わるレッスン内容を新鮮な気持ちで楽しめる人には最適。一方で決まった進行を繰り返し、身体に染み込ませたい人には不向きといえます。

こればかりは好みとしか言いようがないなぁ

【コスパ】良心的な月会費プラン

カルドの特徴

  • 月会費プランが軒並み安い
  • オプション料金が割高

カルドは一般的な月額料金制を置いていることに変わりはありません。ただし料金面では他と一線を画します。

月会費が軒並み安い

カルドはとにかく月額料金が安い!これに尽きます。

他社と同じく店舗によって料金に差がありますが、ここではひとつ新宿店を例にとって並べてみました。

会員種別 月会費
マンスリー4 7,560円(税込)
デイタイム 7,776円(税込)
フルタイム 10,260円(税込)

引用:ホットヨガスタジオCALDO

相場のおよそ1,000~3,000円割安な料金設定です。初めてのヨガでも「試しにやってみようかな」と思える、良心的な価格帯ですね。

他にもウェアやタオルがセットになった「プレミアム」会員もあるよ!

オプション料金が割高

割安な月会費と比較し、オプション料金が少々割高な点は引っかかります。

オプション種別 月額料金
水素水サーバー 2,160円(税込)
タオルセット 2,160円(税込)

引用:ホットヨガスタジオCALDO

比較対象となりやすいLAVAに比べ、いずれも2倍以上割高です。月会費の破格さにつられオプションを契約しすぎると、あっという間に支払額がかさむので要注意。

とはいえ1つプラスする程度なら、他社より十分に安価。これなら初期費用も安く済みますね。


LAVA会員の私が乗換えの候補先として検討したカルド。ここ以上に深く比較検討した記事もあります。

体験レッスンの詳しい流れも記載していますので、いざ体験の前に一度目を通しておくのをおすすめします。

LAVA会員にカルドはどう映る?体験して見えた両者の違いとメリット

「カルドでヨガを始めてみたい!」と感じましたか?それなら、早速体験レッスンからその一歩を踏み出しましょう☆

CALDOなら当日予約もOK

期間限定!100円(税込)~で体験可能!



④ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

ホットヨガスタジオloIveロゴ

引用:ホットヨガスタジオloIve

次に、近年急速に頭角をあらわし出したホットヨガスタジオ「loIve(ロイブ)」を見ていきたいと思います。

「わたし(I)」を「好き(love)」になるスタジオ、という想いを込めて名付けられました。その名に恥じない多彩なプログラム展開で、毎日をイキイキと過ごすお手伝いをします。

【環境】高温・高湿度に保たれたスタジオ

ロイブの特徴

  • サウナストーブによる室温38℃/湿度65%維持
  • まるでカフェのような木目調の店内

ロイブは入店した瞬間、まるでカフェと見紛うほどオシャレなインテリアが目を引きます。

しかし侮るなかれ。ロイブは後発スタジオさながら、大手ヨガスタジオを研究し尽くしています。その最たる例が、スタジオ・店舗の環境です。

サウナストーブによる室温38℃/湿度65%維持

ロイブは「発汗」を重視します。ロイブの提言する「もっとも汗が出る理想的な環境」は、室温38℃湿度65%。これを常に一定に維持することを徹底しています。

ロイブの加温・加湿の設備は電気サウナストーブ。電気サウナストーブのメリットはこのとおりです。

  • 酸素を必要としないため安全性が高い
  • 空気がキレイ
  • 身体を芯から温める
  • 新陳代謝を活発にする
  • 血行を促進する

入った瞬間にモワッとするほどの湿度。汗が止まらなくなる!

まるでカフェのような木目調の店内

ロイブプラス銀座のフロント

ロイブは店舗問わず「」と「木目」を貴重としたシンプルな内装で統一しています。

オシャレなだけでなく、十分なスペースを確保しているためロッカールームは広々と使えます。シャワールームも過不足のない数で、混雑時でない限り待ち時間の心配はありません。

美意識のアガる環境に身を置くことで、自然とモチベーションアップが期待できますね♡

【レッスン】美しいインストラクターが目標に

ロイブの特徴

  • ジャンル5種類/計29種の豊富なプログラム
  • BMI美容体重を満たすインストラクターのみ

ロイブは、他に類を見ないほどの多彩なプログラムラインナップが特徴です。

ジャンル5種類/計29種の豊富なプログラム

ロイブはホットヨガのほか、ピラティスとエクササイズの要素を取り入れた以下5つの基本テーマから成り立っています。

  • 基本・リラックス
  • 健康
  • ダイエット・美容
  • ステップアップ
  • エクササイズ

これに加えて店舗によりサーフィンの要素を組み込んだ「サーフエクササイズ」や、プロジェクションマッピングを用いた「ビジュアルヒーリングヨガ」、屋外でおこなう「テラスヨガ」といった多彩なメニューも展開。

テラスヨガスタジオ

引用:ホットヨガスタジオloIve

それぞれのテーマの中で数々のプログラムを展開するため、その種類は数えきれないほど。

毎回同じレッスンだと飽きてしまう人や、気分によってヨガ以外も受けたいという人にとってはまたとないスタジオといえます。

最近スタートした「ビートドラムダイエット」は特に大人気みたい!

BMI美容体重を満たすインストラクターのみ

ロイブのインストラクターは全員が正社員

しかも約220時間の過酷な研修をくぐり抜けたプロばかりだから、その質はお墨付きです。私が教わったインストラクターも、熟練のベテランといった安心感がありました。

さらに興味深いのは、ロイブ特有のインストラクターの基準です。

BMI美容体重をクリアしていること

美容体重とはBMI値が20以下を指します。だからこそ、ロイブのインストラクターは「みんなキレイ」と大評判。こんな口コミも多く寄せられています。

インストラクターがみんな憧れるくらいキレイで、素敵です。あのウェストを目指していつも頑張っています(20代・現会員)

インストラクター全員がスタイルよくて、やる気が湧きます。(30代・現会員)

先生がとてもキレイで優しくて、憧れの存在です。(20代・現会員)

インストラクター自身が、みんなの目標になっているんだね!

【コスパ】3つのシンプルな月会費プラン

ロイブの特徴

  • 相場相応の月会費プラン
  • 他店舗利用は追加料金制

ロイブは一般的な月額料金制を敷いています。料金プランはスタンダードな3つです。

相場相応の月会費プラン

ロイブは店舗カテゴリーをAからFの6段階に分けており、段階に応じて月会費が変動します。

ここでは参考として、都心部の一般的なカテゴリー「E地区」の料金帯をあげてみました。

会員種別 月会費
月4回 9,396円(税込)
デイタイム 12,960円(税込)
フルタイム 14,904円(税込)

引用:ホットヨガスタジオloIve

おおむね都心部の相場と同等か、少々割高というところ。

ホットヨガに加えて多彩なスタジオエクササイズを取り揃えている付加価値を、どう見るかによって「高い」か「安い」か分かれそうですね。

水素水やレンタルタオルのオプションも完備しているよ☆

他店舗利用は追加料金制

ロイブはまだまだ新しいスタジオです。

今後ますます発展していくことは確実ですが、店舗数でいえば他社には未だ敵いません。2019年3月時点で全国42店舗となっています。

なお機会は少なくなりますが、追加料金を支払えば登録店舗以外も利用することは可能です。

MEMO
店舗カテゴリーに応じて追加料金は0円~1,400円まで変動します。

私の通うLAVAとloIveを比較した記事もぜひご覧ください。ラバ会員から見たロイブの率直な評価は、きっと参考になると思います。

現役LAVA会員がゆく!話題のヨガスタジオloIve(ロイブ)体験

「ロイブでいろんなエクササイズに挑戦してみたい」と思ったら、まずは体験レッスンを受講してみましょう。今なら500円(税込)で手ぶら体験できます!

わたしを好きになるloIve

今なら手ぶら体験500円(税込)~



⑤ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)

LAVA新ロゴ

引用:ホットヨガスタジオLAVA

最後に検証するのが、私が3年近い期間を継続して通い続けるホットヨガスタジオ「LAVA(ラバ)」です。

CMや広告を積極的に打ち出し続けるラバ。新規参入も続々と増え、未だホットヨガ業界の一番手に君臨し続ける王者です。その理由を紐解きましょう。

【環境】まるでサウナのような暑さ

ラバの特徴

  • ヒーターによる30度以上の室温
  • 国内400店舗以上のスタジオ数

ラバは完全女性限定を貫く店舗が主流です。フロントのカーテンをひとたびくぐり抜ければ、そこは女性だけの空間。気兼ねなく汗をかけます。

ヒーターによる35度以上の室温

ラバの体質改善サイクル

引用:ホットヨガスタジオLAVA

ラバの室温はプログラムの内容により変化します。あえて室温を低めに設定しているプログラムもあれば、サウナ級に加温するプログラムもありと様々です。

ヒーターにより直接的に身体へ熱を与えるため、発汗作用がものすごく大量の汗をかきます。

遠赤外線や岩盤から熱を届ける「間接熱」と比べ、即効性が期待できます

この暑さに慣れたら、他のスタジオは物足りなく感じるかも?

国内400店舗以上のスタジオ数

ラバの店舗数は他社と比べても抜きんでています。参考に、今回の比較対象を並べてみました。

スタジオ名 店舗数
美温
(びおん)
20
zen place
(ゼンプレイス)
20
CALDO
(カルド)
76
loIve
(ロイブ)
42
LAVA
(ラバ)
410

※2019年3月時点

事業規模から得られる安心感以外に、「住む街」や「職場」の最寄りに必ずある存在感も武器です。近所にあれば、足を運ぶまでのハードルもぐっと低くなりますよね。

店舗はいずれも、最寄り駅から徒歩5分以内の好立地というのもポイントが高いです。

【レッスン】正社員雇用中心の教育体制

ラバの特徴

  • 正社員中心のインストラクター構成
  • 全7段階、計20種のプログラム展開

ラバは本部直下の徹底的な教育体制が特徴。それにより、他社と比較しても飛び抜けたインストラクターの質・スキルを実現しています。

正社員中心のインストラクター構成

業務委託インストラクターも多いこの業界で、正社員を徹底的に貫く姿勢のラバ。

インストラクターはみなラバ独自の充実したインストラクター研修を修了した者ばかり。非常に厳しいと評判の研修をクリアしたからこそ、高いスキルを実現できるのです。

「好きを仕事に」は結構厳しい?LAVAインストラクターの待遇の実態

正社員のメリットは他にもあります。本部直下で教育指針が統一されているため、インストラクターが違えどプログラムの内容は同一

反復して練習するにはもってこいだね!

全7段階、計20種のプログラム展開

ラバのプログラム数は他社と差のない計20種ですが、強度の段階分けが豊富です。

ラバの強度

引用:ホットヨガスタジオLAVA

ゆっくりとリラックスできるプログラムから、自分に挑戦できるアクティブプログラムまで多彩なラインナップ。プログラム数の比重は2~3が高くなっています。

私の思う強度別レベル分けは、以下のとおり。

  • 初心者:1.5~2.5
  • 中級者:3~3.5
  • 上級者:4~5

なお、3年通う私でもおもな受講レッスン帯は未だ3~3.5が中心です。このことからも、他社に比較して「総じて強度が高め」であることがわかると思います。

自分の成長度に応じて強度を段階的にステップアップしていけるのは、ラバならでは!

【コスパ】店舗をまたいだ利用も可能

ラバの特徴

  • わかりやすい月額料金体系
  • 複数店舗を利用可能

ラバの豊富な店舗数を売りに、複数店舗をまたいで通うことができる点は他にない特徴です。

わかりやすい月額料金体系

ラバは一般的な月会費制を取っています。料金もほぼ相場と同等といっていいでしょう。

なお、ラバも店舗ごとに月額料金に差があります。以下はもっとも高い価格帯の例です。

プラン種別 利用時間帯 月額料金
マンスリー・4 フルタイム 10,300円(税込)
マンスリー・ライト フルタイム 15,300円(税込)
デイタイム 13,300円(税込)
マンスリー・フリー フルタイム 16,300円(税込)

引用:ホットヨガスタジオLAVA

料金プランを詳しく知りたいなら、以下の記事を参考にしてね!
LAVAのマンスリー料金プラン内訳と、コース変更手続きの3ステップ

複数店舗を利用可能

冒頭で申し上げたとおり、ラバは複数店舗をまたいで通えるメリットを強調しています。

それは先のプラン種別を見てもわかります。ラバのメイン料金プランといえる「マンスリーメンバー・ライト」および「マンスリーメンバー・フリー」が、そうです。

  • マンスリーメンバー・ライト:2店舗利用可能
  • マンスリーメンバー・フリー:全店舗利用可能

ライトなら自宅と職場、フリーならそれに加えてお出かけ先であったり、旅行ついでに通うことだって不可能ではありません。

その他にも、複数店舗を利用できるメリットはたくさん!

ラバは店舗ごとに特色あるプログラムを展開しています。また店舗によっては光と音楽が融合したスタジオなど、趣向の凝らした設備も豊富です。

メイン店舗が定休日の日だけサブ店舗に通う…なんて活用法も可能。通い方の幅が拡がります。


私がホットヨガをラバで始めてから感じた身体の変化を、実体験をもとに記載した記事があります。あなたの日常を変えるヒントが、ここにあるかもしれません。

LAVA歴3年目のヨギーニが導く、ホットヨガの優れた5つの効果

現役ラバ会員だからこそわかる、質の高さ。本気で自分を変えたいと思うなら、飛び込んで欲しいのはやはり「ラバ」です。

今ならワンコインで、手ぶら体験ができますよ☆

変わりたい。ならばLAVA

今なら500円(税込)で手ぶら体験!



ホットヨガスタジオ選びの決着をつけよう

ホットヨガスタジオ各社を検証してきましたが、まだ自分に最適なスタジオがいまいちわからない人もいると思います。そこで最後に、目的別・ケース別に分けて考えてみましょう。

ここで、ホットヨガを始めようと悩む「5人の女性」に登場いただきます。

  • マイペースに通いたいA子さん
  • じっくり体質改善したいB美さん
  • リーズナブルに始めてみたいC香さん
  • 色んなプログラムを試したいD里さん
  • 本気でダイエットを目指すE乃さん

それぞれの悩みを詳しく聞き出しながら、おすすめのホットヨガスタジオを導き出してみます。

マイペースに通いたいなら「美温」!

仕事が忙しくて、残業続きの毎日なんです。運動不足解消目的で話題のホットヨガを始めたいと思うんですが、忙しいスケジュールの合間を縫って行くことになるので、月会費制のスタジオだと損になりそうで…

A子さん

なるほど。週に1回の頻度で通うのも難しそうですか?
はい。せいぜい半月に1回が限度だと思います

A子さん

オーケー!あなたにおすすめなのは、「ホットヨガスタジオ美温」です!

日々仕事やプライベートに追われる現代人にとって、週に1回の習い事はなかなかハードルが高いです。

あまり頻繁に通えないなら、単発チケット制を敷く美温が最適解。月会費制を敷く他社と違って「行かなければ」という義務感も生じにくく、ストレスフリーに通えます。

なお、もし月に3回程度は通えそうならカルドも視野に入ります。

カルド:マンスリー4「7,560円(税込)」 > 美温:3回券「10.465円(税込)」

なぜなら、カルドのマンスリー4の料金ならたとえ月に3回しか通えなくとも、美温の3回券より安くなるからです。コスパを重視するならこういう選択もアリですね。

とはいえA子さんの話す運動不足解消目的を見ても、エクササイズプログラムも豊富な美温がもっとも適していると結論づけます。

マイペースに通いたいあなたは、美温の体験レッスンを受講してみよう!

溶岩石で芯から美しく

美温を体験してみる

手ぶらパック付体験1,080円(税込)~

じっくり体質改善したいなら「ゼンプレイス」!

ホットヨガを始めてみようと思うんですが、サウナみたいなスタジオの中で動けるか不安です。運動が本当に苦手なので、みんなについていけるかもわかりません…

B美さん

なるほど。個人レッスンでじっくりとヨガの基礎を並べるコースには、魅力を感じますか?
はい!みんなの目があると、ひとり遅れを取るのが怖いですから。1対1なら気にすることもないですよね!

B美さん

よし!あなたにおすすめなのは、「ゼンプレイス」です!

運動に苦手意識を持つ人にとって、いきなりハードなホットヨガへ挑戦するというのはいささかハードルが高いです。

その点ゼンプレイスなら初心者向けの易しいプログラムが豊富ですし、常温とホットの中間の室温である「27.2℃」で、段階的に身体を慣らすことが可能です。

それにB美さんの「みんなについていけるか不安」と同じ悩みを抱える人は、意外にも多いもの。

始めのうちだけ個人レッスンを取り入れ、基礎が身についたらグループレッスンへシフトしていく…なんて通い方、ぴったりではないでしょうか?

じっくりと体質改善したいあなたは、ゼンプレイスの体験レッスンを受講してみて!

マインドフルに生きる、だからzen place

初回たっぷり90分コースも選べる!

リーズナブルに通いたいなら「カルド」!

ホットヨガを始めてみたいんですが、どれも月会費が高いですよね…。時間はたくさんあるから通い放題プランで検討しているんですが、なるべく安く通うには何を選んだらいいですか?

C香さん

なるほど。相場より3,000円以上安ければ、通えそうですか?
えーっ、安いですね!?それなら無理なく通えそうです!

C香さん

わかった!あなたにおすすめなのは、「ホットヨガスタジオCALDO」です!

ホットヨガスタジオの月会費は、フルタイムの通い放題プランで「13,000円」程度が都心部の相場。これから始めるという人にとっては少々、ハードルが高いかもしれませんね。

ここで各社の料金を並べてみます(チケット制の美温は割愛)。

スタジオ名 月額料金
ゼンプレイス 13,600円(税込)
ロイブ 14,904円(税込)
ラバ(2店舗利用可) 15,300円(税込)
カルド 10.260円(税込)

※各社都心部のフルタイム・通い放題プランの参考価格

やはり飛び抜けて安いカルド。時間帯も回数も気にせず通えて、相場より3,000円も安い価格帯を実現したのはまさにスゴイの一言しかありません。

ストレスフリーな環境からも、「初めてのホットヨガ」の選択肢として不動の地位は譲らないでしょう。

リーズナブルにホットヨガを始めたいあなたは、カルドの体験レッスンを受講してみてね!

CALDOなら当日予約もOK

期間限定!100円(税込)~で体験可能!

色んなプログラムを受けたいなら「ロイブ」!

これまで色んな習い事に挑戦してきたけど、飽き性で続かないのが悩みで…。だんだんつまらなくなっちゃって、足が遠のいちゃうんです…

D里さん

なるほど。同じことを続けるのが苦に感じるなら、色んな選択肢があったらどうですか?
同じスタジオで、ホットヨガ以外もできるってことですか?それなら飽きずに続けられるかも!

D里さん

うんうん!あなたにおすすめなのは、「ホットヨガスタジオloIve」です!

ホットヨガスタジオと冠にある以上、多くはホットヨガプログラムのみ展開しています。しかし、中にはホットヨガ以外の選択肢を用意しているスタジオもあります。

ホットヨガ以外の選択肢がもっとも豊富なのは、他ならぬロイブ

  • ピラティス
  • ボクササイズ
  • サーフエクササイズ
  • ビジュアルヒーリングヨガ
  • テラスヨガ

このほか、期間限定で多彩なスペシャルプログラムも。

ビートドラムダイエット

引用:ホットヨガスタジオloIve

さらに年8回もの頻度でプログラムの見直しが入るから、常に新鮮な気持ちで色んなレッスンにチャレンジできますよ!

飽きずに続けられるか不安なあなたは、ロイブの体験レッスンを受けてみて!

わたしを好きになるloIve

今なら手ぶら体験500円(税込)~

本気でダイエットしたいなら「ラバ」!

ちょっと太っちゃって…。本気でダイエットしたいと思ってます。仕事帰りに職場近くで、休日に家の近所で通えたら理想です。夏までに絶対に痩せて、ハワイでかわいい水着を着たいんです!

E乃さん

なるほど。痩せていた頃の、キレイな自分を取り戻したいんですね?
はい。スッキリキレイな自分に戻るためなら、努力をいといません!

E乃さん

さすが!あなたにおすすめなのは、「ホットヨガスタジオLAVA」です!

最短で成果を出したいなら、選ぶべくはただひとつ。ラバあるのみです!

サウナ級の暑い室内で、厳しいレッスンで汗をたっぷりかいてデトックス。始めはキツいと感じるかもしれませんが、大丈夫。すぐに快感へと変わります(笑)。

ここで体験レッスンを受講した私が、各社のレッスンを「キツい」と感じた順に並べてみます。

ラバ > ロイブ >> ゼンプレイス >> カルド = 美温

※初心者向けのプログラム基準

やはりラバが圧倒的にキツいです。だからこそ、成果も最速であらわれます。むくみも取れ、全身がスッキリして体調もみるみる良くなりました。

LAVA歴3年目のヨギーニが導く、ホットヨガの優れた5つの効果

E乃さんの「職場」と「家」の両方で通いたいニーズにも、複数店舗をまたいで通えるラバの形態はマッチします。

本気でダイエットしたいあなたは、ラバの体験レッスンを受講あるのみ!

変わりたい。ならばLAVA

今なら500円(税込)で手ぶら体験!

おわりに

ホットヨガスタジオ選びの基準を「環境」「レッスン」「コスパ」の3つに絞り、各社を比較・検証してきました。あなたにぴったりなスタジオは見つかりましたか?

  1. ホットヨガスタジオ美温
  2. ゼンプレイス(旧ヨガプラス)
  3. ホットヨガスタジオCALDO
  4. ホットヨガスタジオloIve
  5. ホットヨガスタジオLAVA

とはいえ最終的にはあなたの目で見て、ご自身の身体で体感してもらうのがもっとも確実な手段。決め手に悩むなら、ぜひ体験レッスンを受講してみましょう。

手ぶら体験を打ち出すスタジオも多いです。仕事帰りに、お出かけついでにお試しできます。

ぜひホットヨガで、スッキリキレイな毎日を手に入れてね♡

クリックで応援

人気ブログランキング

RIZAP式ボディメイクヨガ「LIPTY(リプティ)」はマジでスゴイ! 「LEAN BODY(リーンボディ)」ならおうちでいつでも本格ヨガ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です