カテゴリ一覧から記事を探してみよう

LAVA会員がホットヨガスタジオ美温を体験!どう違うの?比較検証

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

私がホットヨガスタジオLAVAに通い始めて、3年近い時が経過しようとしています。

LAVAの環境や体制に対して不満がないわけではありません。それでも通う価値があると思うからこそこれまで続けてこれましたし、継続していきたいと思っています。

でもひとつ決定的な不満があるとすれば、それはスタジオの立地

実は私の通うLAVAの店舗は隣町のエリアにあり、最寄り駅周辺には店舗を構えていません。とはいえ徒歩圏内には違いないので、ウォーキングも兼ねて通っています。

でも正直、もう少し近い位置にあったら便利なのに…というのがホンネ
ホットヨガスタジオ美温ロゴ

引用:ホットヨガスタジオ美温

そんな折、ふと目に入ったホットヨガスタジオ美温の広告。このとき初めて、最寄り駅付近に別のホットヨガスタジオが存在することに気づきました。

もし美温がLAVAに比較して劣らないスタジオであれば、立地条件からして乗り換えも視野に入ります。そこで一度、美温の体験レッスンを受講してみることにしました。

ラバと美温の項目別メリット比較検証

体験にあたり、ホットヨガスタジオを選ぶ基準として以下を意識しました。

  1. スタジオの設備・環境
  2. インストラクター、レッスンの質
  3. プログラムの内容・数
  4. 利用料金(コストパフォーマンス)

これからこの4つの項目ごとに、LAVAと美温がそれぞれどうなのか比較検証していきます。

現役のヨギーニだからこそできる、フラットな目線でジャッジしていくよー!

①スタジオの設備・環境

【ラバ】★★★☆☆
【美温】★★★★☆

まずはスタジオの設備・環境です。

レッスンスペースに限らず、足を踏み入れるエリアをすべて含めたうえ厳しく検証しました。

【ラバ】女性限定が徹底している

ラバのメリット

  • 完全女性限定で安心
  • アットホームな雰囲気
  • 暑めの室温で即効性がある

LAVAはホットヨガ専門スタジオとして、必要最小限の設備で運営しています。「過不足がない」という表現がしっくりくる、いたって普通の設備・内装です。

女性限定だから、フロントからカーテン1枚を隔ててすぐに更衣スペースがあるよ

LAVAは女性限定のため、気兼ねなくヨガに集中できるのがメリットです。

なお一方の美温も同様に女性限定スタジオです。ただスポーツクラブに併設されている以上、男性の目に晒されるのは避けられません。正直、あまり女性限定の意味を成していない気がします。

またあくまでホットヨガ専門スタジオであるLAVAは、いい意味でこじんまりとしています。

スポーツクラブのその他の施設を併用したいのであればいざ知らず、ホットヨガだけを目的とするなら美温は手に余る感じもします。

MEMO
LAVAには数少ないですが、男女共用のスタジオもあります。

【美温】水蒸気で美肌効果に期待

美温のメリット

  • 天然鉱石によるオーガニックな環境
  • 室温が低めで初心者向き
  • レッスン後にスパでリラックスできる

LAVAと美温では、スタジオの温めかたに違いがあります。

  • 【LAVA】ヒーターや加湿器などの空調設備により、室内を加温・加湿する
  • 【美温】床下の天然鉱石で水蒸気を温める

美温は一見すると天然素材でじんわり温めてくれる印象がありますが、意外にも室温は低め。LAVAのスタジオをサウナとするなら、美温は岩盤浴というところですね。

岩盤浴は、岩盤の上で横にならないと温かくなりません。それと同じで、立って動いている状態では「ホット」という感覚を味わうのは難しいと思います。

良くいえば初心者向き、悪くいえば慣れた人には物足りなく映るかもしれません。

レッスンの後にスポーツクラブのスパでゆっくり過ごせるのは、最高の付加価値と感じたよ♡

②インストラクター・レッスンの質

【ラバ】★★★★★
【美温】★★★☆☆

環境も大事ですが、何より重要なのがホットヨガのレッスンですね。

同時に、レッスンを進行してくれるインストラクターの質も大切なポイントです。

【ラバ】インストラクターのレベルが高い

ラバのメリット

  • 本部直下の教育体制による安定したスキル
  • レッスンの内容が一律で覚えやすい

LAVAと美温はいずれも、インストラクターがフレンドリーで話しやすい雰囲気が好印象です。

しかし美温のレッスンの進行には、いささか疑問が残りました。受講者と笑い合いながら進めるアットホームな場面もありましたが、突き詰めてヨガをしたい人には物足りなく感じます。

その点、LAVAはインストラクターへの教育に余念がありません。インストラクターの大多数を正社員で構成し、本部直下の教育体制で安定した技術を会得しているプロばかり。

とはいえ始めから本格的なヨガというのも、抵抗がある人もいるかもしれませんね。

何を求めるかによって、選ぶスタジオはおのずと絞れてきそうだね

【美温】フレンドリーな進行方法

美温のメリット

  • 親近感あるフレンドリーな接客対応
  • レッスン中も和気あいあいとした雰囲気

LAVAも美温も、レッスン強度は複数の段階が用意されています。いずれもレッスンは1時間です。

レッスン強度はそれぞれ表記に違いがありますが、以下がひとつの目安になります。

【LAVA】レッスン運動量♡♡ ≒ 【美温】レッスン強度

レッスン強度の幅はLAVAが2~5、美温が1~3です。今回、美温の体験レッスンではもっとも易しい「★」を受講しましたが、LAVAの強度2(♡♡)かそれ以下に感じました。

さらに美温では1時間のうち中盤で1回、10分間の休憩時間が設けられていました。その間はスタジオから追放され、スタジオ付近のスペースで待機することとなります。

そのまま通しで進めてもらっていいのになぁ

③プログラムの内容・数

【ラバ】★★★★☆
【美温】★★★☆☆

ホットヨガスタジオ選びで忘れがちなポイントが、予約の取りやすさです。

自分が行きたいと思ったタイミングでレッスンを受けられない事態が頻発すると、足を遠退かせる要因になり得ます。

【ラバ】レッスンの定員数が多い

ラバのメリット

  • 定員数が多くいつでも予約できる
  • 強度による段階分けが細かい

LAVA、美温ともにプログラム数は同程度。それぞれ週に1回の定休日を設けており、週6日の営業であることも変わりありません。

1日に7、8回のプログラムが組まれ、難易度もばらけています。

ただし、レッスンの定員数に大きな違いがありました。LAVAはスタジオのスペースを大きめに構えていますが、美温はスポーツクラブ内の施設というのがネックなのか、スタジオが小さめです。

私の通っているLAVAは30人近く収容可能なのに対し、美温は半数が限度だったと思います。

定員の多さは予約の取りやすさというメリットと、インストラクターによる目が行き届かないデメリットと表裏一体。丁寧に教わりたい人にとっては美温が向いているかもしれません。

LAVAのプログラムは適宜見直しが入りながら、今は全20種以上を用意しているよ!

【美温】1週間前に予約が必須

美温のメリット

  • 初心者向きのプログラム比重が高い
  • ヨガ以外のエクササイズにもチャレンジできる

私が美温の体験レッスンを予約する際はだいぶ先まで定員が埋まっている状態で、1週間後にやっと空きが確認できました。

一方、LAVAは当日のレッスン直前に予約しても問題ないことがほとんどです。収容人数が多すぎて窮屈に感じるときもありますが、それでも行きたいときに行けるというのは大きい。

ヨガありきでスケジュールを組まなければならないというのは、少々やりづらいかなと感じました。

ただプログラムの内容は多彩で、種類もLAVAに負けず劣らずの全19種。傾向としては易しい強度のレッスンが多く、全体を見て初心者向けに揃えてある感じがしました。

ストレッチやピラティスの要素を取り入れたプログラムもあって、楽しそうだったよ!

④利用料金(コストパフォーマンス)

【ラバ】★★★☆☆
【美温】★★★☆☆

最後に、ホットヨガスタジオを選ぶ決め手になり得るポイントとして利用料金を挙げます。

他の条件がどんなによくても、利用料金が高ければ通うのは難しいですよね。

【ラバ】月額制で通い放題

ラバのメリット

  • 完全月額制で通い放題
  • ライフスタイルに応じた様々なプラン展開

LAVAはマンスリーコースが主体です。現在用意されている料金プランは、以下の4つ。

  • マンスリメンバー・4」登録店舗限定・月4回制限
  • マンスリーメンバー・ライトフルタイム)」2店舗利用可能・通い放題
  • マンスリーメンバー・ライトデイタイム)」2店舗利用可能・平日17時まで
  • マンスリーメンバー・フリー」全店舗利用可能・通い放題

金額は店舗により開きがありますが、都心部にいくほど高くなる傾向にあります。もっとも高い価格帯でM4が10,300円(税込)からです。

月額制を導入しているスタジオの中で、いたって平均的な価格帯といえますね。

MEMO
LAVAにも1回券の用意はあります。料金は3,500円(税込)で、当日のみ有効です。

【美温】月に5回以上通うなら割高

美温のメリット

  • 通いたいときに使える単発チケット制
  • あまり頻繁に通えないならお得

LAVAの月額制に反し、美温は単発のチケット制を導入しています。

ホットヨガスタジオでは馴染みの薄いチケット制だけど、いったいどっちがお得なの?

そこでここではLAVAでもっとも一般的なマンスリーメンバー・ライト(2店舗限定通い放題)プランを例にとり、美温のペーパーチケット料金と比較してみました。

【LAVA】15,300円(税込) 通い放題 < 【美温】16.524円(税込) 5回券

結論として月に5回以上(週1回以上)通うのであれば、LAVAの通い放題プランのほうがお得です。

つまり「月に3回の頻度」を想定するなら、コスパを基準とすれば美温がお得になります。

注意
LAVAの料金はエリアにより変動します。記載の料金は都心部のもっとも高い水準です。

おわりに

LAVAと美温を項目ごとにスコアで評価してみました。

ホットヨガスタジオLAVA
スタジオの設備・環境
(3.0)
インストラクター・レッスンの質
(5.0)
プログラムの内容・数
(4.0)
利用料金・コストパフォーマンス
(3.0)
総合評価
(4.0)
ホットヨガスタジオ美温
スタジオの設備・環境
(4.0)
インストラクター・レッスンの質
(3.0)
プログラムの内容・数
(3.0)
利用料金・コストパフォーマンス
(3.0)
総合評価
(3.0)

私の主観ではLAVA4.0、美温3.0となり、僅差でLAVAの勝利となりました。

とはいえこのスコアはあくまで、ホットヨガ歴の長い私の主観です。もし初めてのホットヨガスタジオが美温であったなら、また違った結果となっていたに違いありません。

最後に各スタジオごとに向いている人をこう結論づけ、本記事を締めくくりたいと思います。

ラバに向いている人

  • ホットヨガの経験者
  • 運動の習慣がある
  • レッスンのクオリティを重視したい
  • 色んなレッスンを受けたい
  • ライフスタイルに応じて店舗を使い分けたい

美温に向いている人

  • スポーツジムとあわせて通いたい
  • ヨガの後にスパ施設を利用したい
  • 気の向くときチケットで通いたい
  • 岩盤浴が好きだ
  • 美容や体質改善を追求したい

あなたに向いているホットヨガスタジオは見つかりましたか?気になるスタジオがあれば、ぜひ以下から体験レッスンを申し込んでみてくださいね。

ホットヨガスタジオLAVAを予約する


変わりたい。ならばLAVA

今なら500円(税込)で手ぶら体験!

ホットヨガスタジオ美温を予約する

ホットヨガスタジオ美温

引用:ホットヨガスタジオ美温

溶岩石で、美しく温まる

体験レッスンを申し込む

手ぶらパック付1,080円(税込)~


クリックで応援

人気ブログランキング

違いが丸わかり!現役ヨギーニによるホットヨガスタジオ5社ガチ比較 LAVA会員にカルドはどう映る?体験して見えた両者の違いとメリット 現役LAVA会員がゆく!話題のヨガスタジオloIve(ロイブ)体験

おすすめヨガスタジオTOP3

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

  • ホットヨガスタジオloIve

    ロイブは「わたしを好きになる」をコンセプトにした新しいヨガスタジオです。お悩み別のプログラムが大人気。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめ具体的な体の悩みがある

    「loIve」は他社の良いトコロをたっぷりと吸収した後発スタジオです。清潔でオシャレな環境と、室温38℃/湿度65%に維持されたスタジオで着実に結果を残せます。ボクササイズやサーフエクササイズで気分転換もおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です