インスタ始めました フォローしてみる?

LAVAのレッスンに遅刻しそう!?無断キャンセルにペナルティはある?

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ヤバい!レッスン時間に間に合わないかも…!

こんなふうに焦った経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか?

ホットヨガスタジオLAVAなら、一定の時間までであれば自由にキャンセルが可能です。キャンセル料も発生しないし、ペナルティもない。

しかしある 特定の時間以降 は、WEBサイト・コールセンターでキャンセル不可となります。

WEBサイト上でキャンセル不可

えぇーっ!そんなの困るぅ(汗)

仕事や急用など、直前の予定変更でレッスンへ参加できなくなる事態もないとはいえません。いざそうなったとき、戸惑う人はあまりに多いです。

では、そんなときはいったいどうしたらいいのか。結論から申し上げましょう。

キャンセルしなくて大丈夫!

まさか!?店舗に電話したりしなくてもいいの?

…と、思いますよね。はい、何もせずただ レッスンへ行かなければOK です。

まだ不安という方には、以下でラバの「キャンセル」のしくみからお教えします。もしものときに慌てないためにも、ぜひ目を通しておきましょう!

公式サイトはこちら

ホットヨガスタジオLAVA

こんな人におすすめ

  • 今まさにキャンセル受付時間を過ぎてしまった人
  • 無断キャンセルのペナルティが不安な人
  • ラバの「キャンセル」のしくみを知りたい人

ラバの「通常キャンセル」のしくみ

まず始めに、ホットヨガスタジオLAVAの「通常キャンセル」から見直すとわかりやすいです。

「通常キャンセル」とは
一般的なキャンセルのこと。ラバの規約に則り、システム上で実行されるキャンセルを指す。

「通常キャンセル」の方法

レッスンをキャンセルするには、一般的に3つの方法があります。

  • LAVAコールセンター
  • 会員向けWEBサイト
  • LAVA LINE

このうち、ラバが推奨しているのは「WEBサイト」および「LINE」上での手続きです。

コールセンターの場合、時間帯によっては電話が繋がりにくいことがあります。直前のキャンセルでは危うく時間超過しかねないため、すぐに反映されるWEBサイト・LINEが便利。

「WEBサイト」のキャンセル手順

予約管理画面

「ご予約専用ページ」 > 「レッスン予約」

レッスン予約画面の「予約中のレッスン」欄にあるレッスンでは、キャンセル受付時間内に限り「キャンセル」ボタンが表示されます。

一度クリックすると確認画面を挟み、再度確定を押すとキャンセル完了です。

MEMO
受付時間を過ぎると「受付時間切れ」とされ、クリックできない仕様です。

「LINE」のキャンセル手順

ラバの公式LINEでは、レッスン予約のほかさまざまな機能が用意されています。

LAVAの「公式LINE」がベンリ
ホットヨガスタジオLAVAの公式LINEでレッスン予約&キャンセルが捗る!

数ある機能のなかで積極的に使いたいのが、そう「キャンセル」です。LINEならWEBサイトを挟むことなくLINE画面上で手続きが完結します。

①予約確認・キャンセル
②キャンセルする
③はい

「予約状況確認&キャンセル」 「キャンセルする」 「はい」

あっという間に済むね!

「通常キャンセル」の受付時間

ラバでは、通常キャンセルが可能な時間の制限があります。

予約レッスンの 60分前 まで

これを過ぎるとコールセンターの受付は不可、WEBサイト上も「キャンセル」ボタンが消滅します。

一般的なキャンセル期限は「レッスンの1時間前まで」と覚えよう!

「無断キャンセル」を避けるコツ

仕事が早く終わればレッスンを受けたいけど、どうなるかわからない…

あると思います。

こんなときあらかじめ予約しておくと、後述する「無断キャンセル」が避けられなくなる恐れがあります。そこでおすすめの方法は、こちら。

レッスンの 15分前まで に判断・予約する

なぜならキャンセル受付は60分前までにも関わらず、予約受付は15分前まで可能だからです。

間に合うかヤキモキするより、終わる見込みが出たら予約するほうが安心だよね♡
注意
ただし、人気のスタジオやレッスンにおいてはこの限りではありません。場合によっては直前で定員オーバーになり、参加できなくなる恐れもあります。

公式サイトはこちら

ホットヨガスタジオLAVA

ラバの「無断キャンセル」のしくみ

通常キャンセルの一方で、「無断キャンセル」というのは具体的に何を指すのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

「無断キャンセル」の定義

先ほど、レッスン60分前にキャンセルの受付は終了すると解説しました。では、レッスンまで1時間を切ったタイミングでキャンセルしたい場合はどうすればいいか。

答えはお伝えしたとおり、 連絡は一切不要 です。そしてラバでは、これをこう定義づけます。

通常キャンセルをせずにレッスン不参加=「無断キャンセル

なぜ連絡しなくてもいいのか

でも社会人として、連絡するのが礼儀なんじゃ…?

こう感じるのも無理はありません。

しかし実際のところ、あなたが来ようが来まいが「レッスンの実施」を左右することはまずありません。なぜなら、他のレッスン参加者がいるからです。

ただそうはいっても、ラバ自体は決して無断キャンセルを容認しているわけではありません。無断キャンセルをおこなった人に対し、わずかなペナルティも用意しています。

「無断キャンセル」のペナルティ

ラバでは、当月内に無断キャンセルが2回以上発生した場合に限りペナルティが発生します。

翌月の1カ月間 、一度に予約できるレッスン数が 1件 に制限される

えっ。どういうこと?

具体的には3月10日と15日に無断キャンセルをした場合、マンスリーメンバーのコース問わず「4月1日~30日」にかけてレッスンは1件ずつ予約しなければならないということです。

LAVAの料金プラン一覧
LAVAのマンスリー料金プラン内訳と、コース変更手続きの3ステップ

これはラバのヘビーユーザーであればあるほど、手厳しいと感じるペナルティですね。

なおレッスンやコースにおいてのラバの締日は、末日付けであることに注意です。入会日に限らず、無断キャンセルの回数・レッスン予約制限はともに1日から数えます。

MEMO
レッスンの予約上限数は、レッスンを受講するごとに解消されます。

「通常キャンセル」扱いになることも

公式サイトに明示されているわけではありませんが、無断キャンセルであっても一部「通常キャンセル」扱いとされる 例外 があります。

  • 電車遅延
  • 体調不良

体調不良のときレッスンはどうしたら?
LAVAでホットヨガレッスン中に体調不良を起こしたら?手続きと対策

この2つに関してはラバ側で「やむを得ない事情」と判断され、「通常キャンセル」として処理をしてくれます。この処理により、前述のペナルティを回避することが可能です。

コールセンターへ相談しよう

直前のキャンセルが先の事由に該当する場合は、コールセンターでその旨を伝えましょう。

LAVAコールセンター
電話番号 0570-00-4515
受付時間 (平日)8:30~21:00
(土日祝)8:30~18:00

おわりに

ホットヨガスタジオLAVAは気軽に予約・キャンセルできるため、無理なく通えるのが大きなメリットです。

とはいえ、無断キャンセルを重ねると方々に迷惑がかかります。店舗や他の会員を思いやりつつ、上手に活用していきたいですね!

もしものときにぜひ参考にしてね♡

クリックで応援

人気ブログランキング

ホットヨガスタジオLAVAの公式LINEでレッスン予約&キャンセルが捗る! LAVA看板商品「エッセンシャルバーム」「ラバスタイル」の違いと効果

おすすめヨガスタジオTOP3

  • ホットヨガスタジオLAVA

    ラバは全国に400店舗以上を構えるホットヨガ最大手のスタジオです。最短で最高の成果を求める人におすすめ。

    評価
    レッスン強度HARD
    こんな人におすすめ本気でダイエットしたい

    「ホットヨガスタジオLAVA」では、まるでサウナのように暑いスタジオ下で質の高いレッスンを受けられます。あなたの成長に合わせて、全7段階の強度でステップアップも可能。初心者から熟練者まで幅広く通えます。

  • ホットヨガスタジオCALDO

    カルドは他社に比べて月会費が安め。予約不要で荷物も少なく済むため、初心者でも始めやすいと大変人気です。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめリーズナブルに始めたい

    「ホットヨガスタジオCALDO」は遠赤外線床暖房とスチームで、美容効果もダブルで期待できるスタジオです。40種以上の豊富なプログラムから、あなたにぴったりのレッスンがきっと見つかります。

  • ホットヨガスタジオloIve

    ロイブは「わたしを好きになる」をコンセプトにした新しいヨガスタジオです。お悩み別のプログラムが大人気。

    評価
    レッスン強度NORMAL
    こんな人におすすめ具体的な体の悩みがある

    「loIve」は他社の良いトコロをたっぷりと吸収した後発スタジオです。清潔でオシャレな環境と、室温38℃/湿度65%に維持されたスタジオで着実に結果を残せます。ボクササイズやサーフエクササイズで気分転換もおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です