インスタ始めました フォローしてみる?

肌荒れに悩む敏感肌女子は皆、アルビオンのスキコンを使ったらいいのに

参照元:ALBION

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

先日、愛用の化粧水がなくなりそうだと気づいた私。そこでいつも通りデパートに足を運び、同じものを購入しました。

あ、いつもと同じ 一番大きなサイズ で! 3本まとめ買い してもいいですか?
アハハ。もちろんです!相変わらずご愛用いただいてますね♡

BA

なくなり次第、脇目も振らずリピ買いを続ける化粧水。それこそが、今回の主題です。

アルビオン「薬用スキンコンディショナー

「スキコン」の愛称で親しまれるこの製品は、コスメブランドのアルビオンから販売されるロングセラー化粧水です。1974年に発売開始以来45年もの間、人々に愛され続けてきました。

私とアルビオンの出会いはおよそ5年前。それ以来、私の肌を土台から支え続けてくれています。

(そうだ。うっかりしてた…!)

そんな相棒の存在をこれまで明らかにしなかったなんて、私としたことがとんだ失態です。

ただの忘れん坊ニャ…

アリー

愛する名品「スキコン」でひとりでも多く、私と同じ乾燥性敏感肌を救いたい。その想いで、今こそここに筆を取ります。

アルビオンの名品「薬用スキンコンディショナー」

アルビオン「薬用スキンコンディショナー」、通称スキコンはスキンケアラインでいう「化粧水」にあたります。

ちょっとレトロな見た目は、1974年発売時のパッケージをフィーチャーしている証。

スキンケアに不可欠な「毛穴の引き締め」と「保湿」、この2つの要素を1つにという思いで開発された商品です。

当時は革新的だった「オールマイティ化粧水」の座を不動のものとしたスキコンは、50年弱もの歳月を経てもなお、色褪せることなく私たちの肌にうるおいをもたらし続けます。

「薬用」だから叶う成分構成

スキコンは「薬用」と冠につくとおり、厚生労働省認可の医薬部外品のひとつです。一般的な化粧水との違いについては、おもに以下が挙げられます。

  • 厚生労働省が認可する有効成分配合
  • 各症状への予防的な効果を保証
  • 人体へおだやかに作用する

薬用だからといって、身構える必要はありません。むしろ効果が確かに実証されているという点において、その他の化粧水より優秀という証です。

なお薬用化粧品は全成分の表記義務がないですが、スキコンは含有成分のすべてを公にしています。

配合成分に自信がある証拠だね!

配合成分について詳しく知りたい人は、こちらよりご覧ください。

グリチルリチン酸ジカリウム|精製水|エタノール|1,3-ブチレングリコール|グルタチオン|ハマメリスエキス|マロニエエキス|ヨクイニンエキス|I-メントール|カラギーナン|セスキオレイン酸ソルビタン|ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油|無水エタノール|エチルパラベン|プロピルパラベン|メチルパラベン|香料

こだわりの「ハトムギ」の秘密

美容効果の高さに注目の集まるハトムギ

スキコンは、そのハトムギの中でもとびきりの「こだわり素材」を追求しています。

「北のハト」
元来アジアの温帯から熱帯に生息するハトムギを、あえて寒さの厳しい北海道で栽培することに成功。数ある国産ハトムギの中で、「ヨクイニン」として国内で唯一認められたハトムギです。
農林水産省が制定した有機JAS規格を満たした畑で有機栽培に成功し「オーガニック北のはと」を実現しました。

引用:アルビオン「スキコンの魅力

ヨクイニンはハトムギの皮を除いた種を指します。古くから肌のために用いられてきた生薬で、以下の美容効果が期待できるといわれています。

  • 消炎作用
  • 肌荒れ改善
  • いぼ改善
  • 美白効果
  • 新陳代謝の促進

肌荒れ」「吹き出もの」「美白」にダイレクトな効果が期待できるよ!

シーン別に選べる3種のサイズ展開

スキコンは、シーン別に選びやすい「大・中・小」の3種のサイズで展開されています。

まずは手頃な価格で試しやすい「小サイズ」からスタートしてみるのもいいし、普段使いに適した「中サイズ」から取り入れるのもいいですね。

コストパフォーマンスをみれば、もちろん「大サイズ」一択。私はいつもこれです。

手に持ったサイズ感は、次項の写真を参考にしてね!

まずはお試し「110ml」

日常使いに「165ml」

コスパ抜群「330ml」

私がアルビオンの「スキコン」を選ぶ理由

薬用スキンコンディショナー

私がスキコンを使うようになってから、すでに5年近い月日が経過しようとしています。

その間に何度か浮気があったのは事実。しかしスキコンを一度知ってしまった以上、他の化粧水では物足りず、スキコンへの想いは増すばかりでした。

そんな私が「やっぱりスキコン」と結論づける理由。それは以下の3つで説明がつきます。

  • 即効性が頼りになる
  • 使用感がクセになる
  • 実績に安心感がある

それぞれのポイントについて、順を追ってお話します。

即効性が頼りになる!

私は生粋の「乾燥性敏感肌」です。

季節の変わり目には必ず肌がゆらぎ、吹き出ものと赤みに悩まされてきました。冬には粉がふくほどの乾燥に苦しみ、一方で夏にはシミに怯える日々…。

「肌の調子がいい」と感じた日など、まずありませんでした。何となく選んだ化粧水でつくる「まずまず」の肌に、妥協していたのかもしれません。

そんな私が「そろそろいいスキンケアを使いたい」と一念発起し、手にしたもの。それが、スキコンでした。

今思えば、これこそが運命の出会いだった…!

改善された肌トラブル一覧

スキコンの第一の魅力は、その「即効性」。

スキコンを使い始めて間もない頃、母親からこんな声をかけられた記憶があります。

あなた、肌キレイになったわね。キメの細やかさが私譲りだわ

実母

本来持つ肌のキメ細かさが仇となり、どんな刺激物にも敏感になっていた私の肌。薬用スキンコンディショナーの持つ滋養性で、肌がみるみると生まれ変わっていく感じがしました。

私がスキコンを使うようになり、改善された肌トラブルの一部を紹介します。

  • 季節の変わり目も肌荒れしなくなった!
  • ニキビが圧倒的にできにくくなった!
  • 冬場の乾燥に悩まなくなった!
  • シミができにくくなった!
  • 化粧ノリがよくなった!

特にうれしいのが「今日の肌、最高♡」と実感できるようになったこと。肌の調子は自信に直結します。スキコンのおかげで、何に対してもポジティブに取り組めるようになりました。

私にとって肌の不調は、それだけのコンプレックスだったのです。

使用感がクセになる!

コットンに適量をひたす

スキコンの第二の魅力は、その「使用感」にあります。スーッとした清涼感と、内側からうるおうみずみずしさは一度体感するとヤミツキに。

さっぱりとした使い心地なのに、キチンと保湿。乾燥肌の私でもオールシーズン使えます。

シャバシャバしているから、ハンドプレスより断然コットンがおすすめ!

私は写真のとおりコットンに適量をひたしてから、顔全体をなでるように伸ばし、パッティングします。フローラルブーケの香りとひんやりした心地に包まれ、至福のひとときです。

スキコンユーザーの口コミ紹介

スキコンを普段使いしている女性たちのリアルな声を一部、お届けします。

この香り、クセになります。大好きです♡さっぱりしているので肌荒れしているときや、パシャパシャと使いたいときにぴったりなアイテムです。(29歳女性)
スースーとした香りがありますが、敏感肌でも赤くなりません。ベタつきもなく、すんなりと肌に入っていきます。(27歳女性)
皮膚科に頼っても次々とニキビができる肌だったのに、使い始めてからニキビに悩まされることがなくなりました。まれにできても、すぐに治るようになりました。(22歳女性)
毎日パシャパシャ使っています。毛穴のしゅうれん効果と美白効果だけでなく、吹き出ものなどの肌トラブルにも効果てきめんなので、もう手放せません。(36歳女性)

引用:アットコスメ「薬用スキンコンディショナー

実績に安心感がある!

スキコンを私が使い続ける第三の理由は、その「実績」にあります。

スキコンの持つ輝かしい実績の一部を、以下にご紹介して見せましょう。

この他にも、数ある美容雑誌で栄冠を手にしています。詳しくは公式サイトでも見れますので、興味のある人は以下のバナーからご覧ください。

Beauty Award

2018年 ベストコスメ受賞情報

評価で裏付けされると、これからも使い続けたくなるね!

あわせて使いたいアルビオン製品一覧

お気に入りのアルビオン製品たち

スキコンという名品を生み出したアルビオンは、他にも優れたスキンケアコスメを展開しています。

スキコン愛用者の声を反映してつくられた派生コスメから、スキコンの良さをもっと引き出すパートナーコスメと、種類もさまざま。これらを併用するようになり、私の肌は「ゆらがない肌」へと進化を遂げました。

私のスキンケアジプシーの終りをもたらした名品の数々。スキコンにあわせて、ぜひ。

スキコンの派生品

思う存分、スキコンにひたり続けたい」というヘビーユーザーの声に応え、スキコンをベースにつくられたスキンケアコスメのラインナップは必見。

普段使いにも、ここぞというときのスペシャルケアにもぴったりなアイテムです。

洗顔「フェイシャルソープ」

メーカー:アルビオン
ブランド:アルビオン
商品ジャンル:洗顔料
商品名:スキンコンディショナー フェイシャルソープN

スキコンの固形洗顔ソープ。これ、ハッキリ言って 大好き です。

スポンジで泡立てると、もちもちとキメの細かい泡がたっぷりとできます。顔全体をやさしく洗い、流したあとは肌が見違えたようにキュッと引き締まります。

スキコンの持つ毛穴のしゅうれん効果や美白効果も、もちろん顕在。

洗顔に不可欠なクレンジング&トリートメント効果もばっちり。洗顔からスキコンの香りにひたることのできる、スキコンユーザーご用達の洗顔石けんです。

洗い上がりの透明感がとにかくスゴイの!乾燥することもなく、サッパリと洗えるよ

マスク「フェイシャルペーパーマスク」

メーカー:アルビオン
ブランド:アルビオン
商品ジャンル:フェイスシートマスク
商品名:スキンコンディショナーエッセンシャル ペーパーマスクE

スキコンの真骨頂は、フェイスパックにあると思っています。

スキコンをひたしたコットンでパッティングしたあとは、コットンを割いて顔に当てるだけ。美容成分がじっくりと浸透していき、保湿にも効果大です。

しかしコットンもスキコンもたくさん消費するコットンパックは、少々ハードルが高いというのがホンネ。そこで、このペーパーマスクの出番です!

薄めのマスクが顔にフィットして、じんわりと効く感覚があるよ!

最近の厚みあるシートマスクの流れに逆行する、ペラペラの薄さ。だが それがいい

まさにスキコンをひたしたペーパーという感じです。かなりさっぱりとした使い心地で、肌の奥まで栄養を届けてくれる「レスキューアイテム」といった立ち位置。

大切な予定の前夜に、スペシャルケアとして取り入れてはいかがでしょうか。

導入美容液「エクラフチュールd」

メーカー:アルビオン
ブランド:アルビオン
商品ジャンル:導入美容液
商品名:エクラフチュールd

洗顔後、乳液や化粧水で肌を整える前にプラスアルファで追加したいのが、導入美容液

アルビオンの第二の名品「エクラフチュールd」は、発売以来スキコンに負けず劣らず注目を集めています。導入美容液の地位を確立した、立役者のひとりです。

最近リニューアルしたことで、ますます使い勝手が向上しました。詳しくは以下で紹介しています。
詳しく知りたい
導入美容液ならエクラフチュールd一択でしょ?無印との比較も

その後に使うスキンケアの効果を引き出してくれるの!もう手放せない♡

先行乳液「エクサージュ モイストアドバンスミルク」

メーカー:アルビオン
ブランド:エクサージュ
商品ジャンル:先行乳液
商品名:モイストアドバンスミルクⅠ・Ⅱ・Ⅲ

アルビオンのスキンケアライン「エクサージュ」の乳液は、スキコンと相性ばっちり!

アルビオンといえば先行乳液が特徴ですが、この乳液はスキコンとセットで使うことを公式が推奨しています。BAさん曰く、スキコンの効果を最大限に引き出す土台づくりに欠かせないのだとか。

MEMO
アルビオンが貫く「先行乳液美容」は、乾燥対策に最適。
洗顔後のスキンケアラインを化粧水→乳液でなく「乳液→化粧水」の順に使うことで、洗顔によって取り除かれたうるおい成分を満たし、化粧水の浸透力を底上げする狙いがあります。

コットンに2プッシュほど出し、肌をすべらせるように拭き取ります。商品名にあるとおり、濃密なうるおいが肌のすみずみまで浸透する高保湿乳液です。

肌をやわらかくし、スキコンの保湿を補ってくれるよ!

春夏には、美白に特化したエクサージュホワイトシリーズの「ホワイトライズミルク」もおすすめ。いずれも保湿量によってⅠ・Ⅱ・Ⅲ段階に分かれています。

さっぱりが好みの人は、Ⅲ以外を選ぶのもアリかも?

コットン「フェイシャルコットンL」

メーカー:アルビオン
ブランド:アルビオン
商品ジャンル:コットン
商品名:フェイシャルコットンL(ソフト)

前項でも触れましたが、アルビオンのスキンケアはコットンを用いるのが正解。

とろみのある液体であればまだしも、スキコンはシャバシャバした水のような触感です。ハンドプレスではすくい切れず落ちてしまうばかりか、手のひらに浸透させてしまうリスクも。

そこでおすすめなのが、自社製品との相性を加味して開発された「フェイシャルコットンL」。

少し大判サイズが扱いやすく、フワフワで肌にやさしいよ♡

その他のお気に入りコットンは以下から見れます。ぜひ参考に。
詳しく知りたい
敏感肌を優しく整える。スキンケアの効果を高めてくれるコットン4選

クリーム「エクサージュ ディープデュウクリーム」

メーカー:アルビオン
ブランド:エクサージュ
商品ジャンル:フェイスクリーム
商品名:ディープデュウクリーム

BAさんが「ぜひスキコンと一緒に!」と豪語するクリーム、それがこのエクサージュ ディープデュウクリームです。

先に述べたとおり、アルビオンは「先行乳液型」の美容法です。本来なら化粧水→乳液で完結するスキンケアも、乳液→化粧水までではうるおいを維持できません

そこで化粧水の蒸発を防ぎ、効果のフタをする役割の「クリーム」が必須なのですね。

このクリームは、美容成分がギューッと凝縮されている感があって大好き!

乳液で肌をやわらかくし、スキコンで毛穴を引き締め、クリームで保湿する。これこそ、正しいアルビオンのスキンケアラインといえます。

少しゆるめのやわらかいテクスチャーが伸ばしやすく、芯からうるおういい商品です。

おわりに

私の肌を甦らせた「薬用スキンコンディショナー」と、その仲間たちを一挙に紹介しました。

旧来の製品を頻繁にリニューアルし、進化を続けるアルビオンの名品の数々。この不況下でアルビオンの業績が伸び続ける背景には、スキコンの下支えも大きいといいます。

大々的な宣伝なく、口コミだけで今の地位を築き上げたスキコン。その良さを、ぜひあなたの肌で。

クリックで応援

人気ブログランキング

導入美容液ならエクラフチュールd一択でしょ?無印との比較も 敏感肌を優しく整える。スキンケアの効果を高めてくれるコットン4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です