気になるカテゴリから記事を探す

【南青山ル・アンジェ教会】リアル花嫁による挙式費用・内訳全公開

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

結婚式の準備は、つねに 予算と隣り合わせ です。

このドレスがかわいい」「この演出を入れたい」と思うがまま叶えられたら、何の苦労もありません。しかし現実には、高額な挙式・披露宴費用の請求が待っていることになります。

我々プレ花嫁には、理想とお財布を天秤にかけながら検討する使命があるのです。

そうはいっても、初めての挙式だとどう節約したらいいのか…

こう考えるプレ花嫁が大半でしょう。

結婚情報誌に掲載の「結婚式費用の相場」も、数多ある会場の平均値ですから、あまり参考になりません。プレ花嫁が本当に知りたいことを代弁するとすれば、

自分が式を挙げる会場の費用相場と、節約ポイントが知りたい

これに尽きるのではないでしょうか。

…前置きが長くなりました。私が挙式をした会場は、東京・南青山に構えるこのチャペル。

南青山ル・アンジェ教会ロゴ

引用:南青山ル・アンジェ教会

南青山ル・アンジェ教会

この記事では、私が挙式したル・アンジェ教会の挙式・披露宴費用のすべてを明かします。これからここで挙式するプレ花嫁、この会場を検討する方にとって、きっと役立つはずです。

費用を抑えながらも、満足した挙式ができたよ。ぜひ参考にしてね!

ゼクシィ公式はこちら

南青山ル・アンジェ教会

こんな人におすすめ

  • 南青山ル・アンジェ教会で挙式するプレ花嫁
  • 南青山ル・アンジェ教会の申込を検討している
  • 南青山ル・アンジェ教会の挙式費用の目安が知りたい
  • 挙式・披露宴費用の相場感を知りたい
  • 挙式・披露宴費用の節約ポイントが知りたい

私の挙式・披露宴の規模とステータス

本題へと入る前に、私たちの結婚式のステータスについて公開します。

披露宴会場 リヴァ・デリ・エトゥルスキ
挙式日 2017年夏
挙式スタイル 教会式
招待人数 50人強

南青山ル・アンジェ教会は決して大きな会場ではありません。

小規模で、アットホームな式がぴったりな会場です。私たちのステータスは、ことこの会場にあっては極めて平均的といっていいでしょう。

見た感じ、招待人数は最大70人程度が無難だと感じたよ
MEMO
披露宴会場はフレンチの「ラ・ロシェル南青山」か、イタリアンの「リヴァ・デリ・エトゥルスキ」の選択式です。

もくじへ戻る

南青山ル・アンジェ教会の挙式・披露宴費用とその内訳

いよいよ本題の挙式・披露宴費用の実態です!

費用のジャンルごとに10項目に分け、項目ごとに内訳も細かく記載をしていきます。自分で用意したものがあれば、その内訳も公開しました。

先輩花嫁による「ワンポイントアドバイス」も必見ですよ♡

注意
特定を防ぐため、費用の一部を全体に影響のない程度に調整してあります。

基本パッケージプラン「80万円」

まずは、南青山ル・アンジェ教会で挙式するうえの基本パッケージプラン料金です。シーズンにより金額が異なります。

私の適用プランには以下の項目がパックされ、キャンペーンによる値引きがありました。

挙式料 210,000円
ウェディングドレス支度料 65,000円
挙式用ヘアメイクリハーサル 10,000円
キャンドル装飾 21,000円
挙式用ブーケ・ブートニア 43,000円
アルバム(※) 150,000円
VTR(※) 70,000円
新郎コスチューム(※) 130,000円
新婦コスチューム(※) 270,000円

(※)上限設定額。超過分は自己負担とする。

ここがポイント
上限が設定されている衣装代やアルバム等は、ほぼ予算超過すると考えたほうがいいでしょう。

会場・進行「12万円」

披露宴会場の使用料と、プロの司会による進行にも費用が発生します。

会場使用料(※) 54,000円
司会 66,000円

(※)値引き270,000円適用

ここがポイント
会場使用料は通常324,000円かかりますが、キャンペーン適用で値引きがありました。

音響・演出「10万円」

披露宴を盛り上げる音響や照明、ムービーを流すプロジェクターにも使用料がかかります。

披露宴音響・照明 65,000円
プロジェクター 35,000円
ここがポイント
音響・演出費用は定価です。オプション等はありません。

音響・演出「自分で用意したもの」

会場の飾りつけや、演出を盛り上げるアイテムのいくつかは自前で用意しました。

  • ウェルカムボード
  • 贈呈用ギフト(2個)
  • 披露宴ゲーム景品(2個)

ゲームの景品は汎用性のあるギフトカードを選んだよ!

ヘアメイク「3万2,000円」

新郎新婦の着替えやヘアメイクのほか、列席者(親族)のヘアメイク代の負担もあります。

カラードレスチェンジ支度代(※) 0円
二次会用ドレスチェンジ支度代 5,000円
ボディメイク 3,000円
新郎メイク 3,000円
新郎ヘアセット 4,000円
列席者留袖着付け 8,000円
列席者ヘアセット(ブロー) 4,000円
列席者フルメイク 5,000円

(※)カラードレスチェンジプランに含む

ここがポイント
ドレスから出るデコルテや腕にラメを塗るのが「ボディメイク」です。写真映りがよくなるため、追加をおすすめします。「新郎メイク」はファンデーションを塗るだけですが、顔色がよく映ります。

ヘアメイク「自分で用意したもの」

挙式前のコンディションを整えるエステと、ブライダルネイルは自分で手配しました。

  • ブライダルエステ
  • ブライダルネイル

エステは7万円ほどかけたよ!おかげで挙式当日は、自分史上最高に調子がよかった♡

フラワー「30万8,000円」

披露宴会場の装花のほか、ブーケやフラワーシャワーなどの演出、母へ贈る贈呈用花束もこの項目に含まれます。

披露宴会場装花 200,000円
カラードレス用ブーケ(※) 0円
トスブーケ 5,000円
フラワーシャワー 30,000円
ウェディングドレス用ヘアオーナメント 5,000円
カラードレス用ヘアオーナメント 8,000円
贈呈用花束(2個) 20,000円
アフターブーケ 40,000円

(※)カラードレスチェンジプランに含む

ここがポイント
ヘアオーナメントは花材の量によって費用が変動します。

アフターブーケは、挙式・披露宴に使ったブーケが数カ月後に押し花にした額入りで届くサービス。ブーケはウェディングブーケかカラードレスブーケいずれかを当日に選べます。

押し花にすれば、半永久的に楽しめるのでおすすめ♡見るたび結婚式を思い出せるよ!

アフターブーケについて知りたいなら
結婚式のブーケはアフターブーケにして永遠の思い出に残そう

コスチューム「62万円」

費用のふくらむドレスやタキシード、付属する小物のほか、列席者(親族)のコスチューム代も含みます。

ウェディングドレス超過分 40,000円
ベール(※) 30,000円
新婦靴 3,000円
カラードレスチェンジプラン 200,000円
カラードレス超過分 150,000円
新婦アクセサリーセット 5,000円
新婦手袋 3,000円
新郎チェンジベスト 10,000円
フロックコート超過分 30,000円
新郎ネクタイ・チーフ 5,000円
新郎靴 3,000円
列席者モーニング 50,000円
列席者靴 3,000円
列席者チーフ・手袋(※) 1,000円
列席者ハンカチ(※) 1,000円
列席者靴下(※) 1,000円
ドレス二次会使用料 60,000円
フロックコート二次会使用料 30,000円

(※)レンタルでなく販売品です。

ここがポイント
新婦のドレス代が思いのほか高くついたので、新郎のお色直しはベストのみ。ただベストの色味を変えるだけでも印象は大きく変わるので、節約ポイントにおすすめです。

二次会にドレスを着て行く場合は、貸出料が発生します。

これにはカラードレスから再度ウェディングドレスへの着替えや、二次会までの控え室の使用料、ドレスの出張引取りなどすべてコミコミの費用です。

コスチューム「自分で用意したもの」

新婦の小物の一部は自前で用意しました。

会場で用意されるものは総じて割高ですので、これらは通販を使って賢くお買い物がおすすめ。

  • ブライダルインナー
  • ブライダルハンカチ
  • 前撮り用肌襦袢
  • 前撮り用白足袋

ブライダルインナーはこれがおすすめ!3点セットでスッキリボディに♡

フォト・ムービー「16万円」

大事な挙式・披露宴を思い出に残すフォト・ムービー。基本パッケージ超過分がここに含まれます。

アルバム超過分 50,000円
生い立ちVTR(※) 0円
エンディングムービー超過分 100,000円
テロップ追加 10,000円

(※)基本パッケージプラン充当

ここがポイント
フォト・ムービーともにプラン内ではいいものがないため、超過は必至です。エンディングムービーは挙式部分のみを選択すると費用も節約でき、披露宴の最後にムービーを流せていい演出になります。

フォト・ムービー「自分で用意したもの」

前撮りは自分で手配しました。

  • 前撮り

撮った写真をウェルカムボードに仕立て上げ、ゲストからの評判もよかったのでおすすめです!

前撮りについて詳しく知りたい
【スタジオアーク】結婚式の前撮り、金額もクオリティも諦めたくない!

披露宴で着物が着れなかったぶん、前撮りで満足できたよ!

ペーパーアイテム「3万円」

招待状や席次表、席札といったペーパーアイテムも地味に費用がかかります。

招待状(38通) 30,000円
ここがポイント
招待状はインターネット通販のほうが安く済みます。私は挙式会場との連携システムが気に入ったため、招待状に限りここでお願いしました。

ペーパーアイテム「自分で用意したもの」

招待状以外のペーパーアイテムは自前で用意しました。だいぶ節約できたと思います。

  • メニュー・席次表
  • 席札
  • 切手

通販でもいろんな種類のアイテムがあるから、きっと気に入るものに出会えるはず♡

ギフト「20万5,000円」

参列してくれたゲストへ贈る引き出物、引き菓子も忘れてはなりません。

引き出物 180,000円
引き菓子 35,000円
ここがポイント
引き出物も通販を利用するほうが安上がりです。ただ列席者ごとに細かく指定するのであれば、会場提携のカタログから選択したほうが何かと手間がなくて助かります。

ギフト「自分で用意したもの」

ギフトも一部、自分で手配しました。

  • プチギフト

通販で購入する際に会場へ届くよう手配すると、会場側で封を開け、セッティングしてくれるのでとてもラクです。上手に活用してみましょう。

飲食「82万5,000円」

披露宴の料理と、ウェディングケーキがこの項目にあたります。

料理13,000円コース(※) 450,000円
お子様4,000円コース 13,000円
飲み物5,500円コース 300,000円
未成年ドリンク 3,000円
ウェディングケーキ 45,000円
ケーキアップグレード 14,000円

(※)1人あたり5,000円値引き適用

ここがポイント
ウェディングケーキは通常「四角一段」となります。私は「丸二段」としたので、追加料金が発生しました。
肉料理は牛でなく仔羊のほうが格式が高いです。したがって、料理はAコース(13,000円)がおすすめ。

当時の料理の再現はこちら!

View this post on Instagram

南青山の地に構える一軒家リストランテ 【Etruschi(リヴァ・デリ・エトゥルスキ)】🍽 . あとにも先にもこれ以上のイタリアンには 出会ったことがありません…‼️ 本当においしく、心身ともに満たされる 究極のイタリアンレストランだと思います😍 . コースメニュー一例🇮🇹 ✔︎ 阿波尾鶏胸肉のスモーク ✔︎ 鮮魚のソテー ✔︎ 自家製ショートパスタ ✔︎ リゾット ✔︎ 仔羊のロースト ✔︎ 善き日のデザート ✔︎ カフェ —– . わたしたちがここで披露宴をおこなったのも 試食のフルコースが心からおいしかったから❤ 当日のゲストの反応もすごくよくって、 ここにして本当によかったなーと思ってます🥰 . 近々、結婚2周年記念で訪れる予定でおります❤ またレポいたします❗️ . 結婚準備に関する情報はブログでも発信してます。 費用など赤裸々に公開しておりますので ぜひご覧ください😊 👉🏻category「恋愛」>「プレ花嫁」 https://uipot.tokyo/category/love/pre-bride/ . 店舗情報🏠 Etruschi 住所:東京都港区南青山3-15-12 アクセス:表参道駅から徒歩3分 営業時間:11:30〜14:00/18:00〜21:00 . #レストラン #レストランウェディング #restaurant #カフェ #cafe #グルメ #gourmet #東京グルメ #表参道カフェ #表参道グルメ #表参道 #omotesando #青山カフェ #南青山 #南青山ルアンジェ教会 #aoyama #結婚式 #披露宴 #wedding #ごはん #夕食 #dinner #デート #デートにオススメ #記念日 #記念日ディナー #結婚記念日 #結婚記念日ディナー #instafood #instalove

A post shared by うい (@uipot.tokyo) on

もくじへ戻る

南青山ル・アンジェ教会の挙式費用合計は【320万円】

私が南青山ル・アンジェ教会で挙式した際にかかった費用の総額は、全部で【320万円】となりました。

基本パッケージプラン 800,000円
会場・進行 120,000円
音響・演出 100,000円
ヘアメイク 32,000円
フラワー 308,000円
コスチューム 620,000円
フォト・ムービー 160,000円
ペーパーアイテム 30,000円
ギフト 205,000円
飲食 825,000円

ブライダルフェアへ行った際、最初に提示された見積金額が320万円でした。つまり見事、見積のとおりおさまったことになります。

その費用をひとつの目安としていたから、安心したなぁ…♡

しかし、内訳がだいぶ様変わりしたのは事実です。

挙式・披露宴費用を抑えるなら、予算と照らし合わせて帳尻合わせしていく感覚が大事。言われるままオプションを追加していては、お金がいくらあっても足りませんからね。

費用を抑えつつ、最高の結婚式を挙げることのできた「南青山ル・アンジェ教会」。

まずはぜひ、ブライダルフェアで体験してみよう!

\南青山ル・アンジェ教会/

商品券プレゼント企画も!


クリックで応援

人気ブログランキング

どう違う?南青山のサンタキアラ教会とル・アンジェ教会を徹底比較 夢のビジネスクラスで行くハワイ。4泊6日のハネムーンでかかった費用は…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です