ヨガメディア「UIPOT for YOGINI」New Open!

【ラ・ベットラ・ダ・オチアイ】銀座の超人気店が予約できたから行ってみた

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

私はとある女子友2人と「美食会」なるものを結成しており、行ってみたいレストランを見つけたらすかさず情報共有し、定期的に集っておいしい食事を堪能するというルーチンがあります。

今回、美食会の隊員1人から非常に気になるネタの共有がありました。

銀座に「日本一予約の取れないイタリアン」があるんだって。行ってみたくない?

アキ

マジ??ぜったい行きたい!!

そのレストランこそ、今回の主題である「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」でした。

ところが、ネタ元のアキが予約を取ろうとするも、先々まで埋まっていてなかなか行く機会は訪れませんでした。そして数カ月過ぎていた頃…、その「」は突然に訪れました。

聞いて!再来週の金曜夜、キャンセルが出たみたい。もう予約しちゃったけど、みんな行けるよね?

アキ

もちろん行く!仕事放ってでも最優先事項でしょ!!

これは、そんな「念願のラ・ベットラ」へ急遽行けることになった美食会3人組の物語です。

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」は予約の取れない超人気店

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイって知らないんだけど、どれだけすごいレストランなの?」という人のために、まずはこの店の概要についておさらいしておきますね。

3カ月先まで予約がびっっっしり!

ラ・ベットラ・ダ・オチアイはそのおいしさと並び、皮肉にも「予約が取れないレストラン」としても有名です。

そのあまりの人気っぷりから、無条件に予約を受け付けると対応が追い付かないため、今は予約受付に制限が設けられるようになりました。

  • 奇数月の第3日曜日昼12時~受付開始
  • 次の奇数月及びその翌月の2カ月間の予約に限る

これは公式の文言ですが、う~ん。何とも理解しづらい(笑)つまり、6月の予約分は3月の第3日曜日昼12時以降から受け付けるということですね!

ちなみに、3カ月も先の話だからと侮るなかれ。決して大げさではなく、予約受付から間もないうちにみるみる埋まっていきます

ラ・ベットラ・ダ・オチアイの絶品を堪能したければ、3カ月先のスケジュールを見据えて予約すべし。これ、鉄則です。

落合務氏は華々しい実績を持つ超有名シェフ

それだけ人気のレストランを経営しているオーナーは、一体何者?と思いますよね。

店名にも入っている”オチアイ”の文字にもあるように、ラ・ベットラ・ダ・オチアイを築き上げたのはあの人気シェフ「落合 務」氏です。

落合 務(おちあい つとむ、1947年10月30日 – )は、日本の料理人。東京・銀座のイタリア料理店・ラ・ベットラ・ダ・オチアイのオーナーシェフ。日本イタリア料理協会会長。

引用:Wikipedia「落合務

日本イタリア料理協会の会長を務める落合シェフは、今やイタリア料理の巨匠ともいうべき立ち位置。すでに一レストランのシェフだけに留まらず、世界を股にかけて活躍する、日本を代表した有名シェフといっていいでしょう。

その落合シェフに腕を認められた選りすぐりの料理人たちが織り成す至福の一品を求め、ラ・ベットラは今も行列の絶えないレストランとして人気を博しています。

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の予約方法

そんな大人気のラ・ベットラ・ダ・オチアイを予約する方法は、2通りあります。

電話で予約する

まずもっとも手軽で確実な方法として、「電話予約」が挙げられます。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイの予約電話番号 : 03-3567-5656

電話予約のメリットは、予約受付が終了している枠のキャンセル情報を聞けること。うまくハマれば、数カ月待たずしてすぐに足を運べる可能性もあります。

一方のデメリットは、電話が繋がりにくいこと。予約受付開始の昼12時から数時間は、何度電話しても通話中です。希望の予約日時まで日がある場合は、後述する予約方法が時間の節約になります。

ネット予約する

ラ・ベットラ・ダ・オチアイでは、ネット予約先を3つのサイトから選べます。

公式は予約の反映が早い、ポケットコンシェルジュは空席通知システム有り、一休はサービス固有のポイント使用可…等、それぞれの強みがあります。自分に都合のいいサービスを選んで、予約してみてください。

予約当日。満を持して向かった先に待っていたものとは?

いざ予約当日。ラ・ベットラ・ダ・オチアイのディナータイムは18:30からで、18:00終業の私は定時ダッシュをキメて、銀座へひた走り向かいました。

銀座駅から少し距離があり、賑やかな通りの外れを急ぎ足で歩いていると、道の角を曲がったところにひと際目立つ集団がいました。

店の前に開店を待つ大勢の客の群れが…

えっ……。何?あの老若男女の集団は…?

実をいうとその集団こそ、ラ・ベットラ・ダ・オチアイのディナータイムを予約している他の客の群れだったんです。あの群れがなかったら、気づかずに通り過ぎていたかもと思うほど、レストランはこじんまりとしています。

あっ。うい~!ここだよ~

ミヤ

あ、来てたんだ?お待たせ~!すごい人だよね~

間もなく合流したアキも加え、3人でワクワクしながら開店を待ちます。

順番に名前を呼ばれて受付する流れ

開店を今か今かと待ちわびる私たちですが、予約時間の18:30を過ぎてもなかなかスタッフが現れません。ようやく5分ほど過ぎた頃、ウェイターらしきスタッフが店内から登場しました。

大変お待たせいたしました。今からお名前をお呼びしますので、順番に店内へお入りください

ウェイター

呼ばれたグループは粛々とウェイターのもとへ向かい、受付を済まし、店内へ消えていきます。

こうして銀座の裏通りにたむろしていた謎(?)の集団は次々とラ・ベットラ・ダ・オチアイへ吸い込まれていき、美食会3人組も席へ案内され、ようやく腰を落ち着けることができました。

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」ディナーをいざ実食

ラ・ベットラ・ダ・オチアイのディナーメニューは、前菜+パスタ+メイン」のプリフィクスディナーコース一択のみ。しかし全40種近いメニューの中から選べるので、自由度は高いです。

メニューはどれもボリューミーで、パンもお代わり自由なので、男性でも十分満足できますよ。

この質と量で一律4,000円(税抜)なのですから、人気の理由にも納得ですね!

前菜「自家製(鴨・クイーンポーク・地鶏)のテリーヌ」

まず前菜として私がチョイスしたのは、口コミサイトでも大人気だった「テリーヌ」。

「前菜ですよね…?」と疑いたくなるほど大きく、これひとつで相当な満足感があります(笑)

これめちゃくちゃおいしいんだけど…ッ!?
食べ応えもあってメイン級だね~!初っ端から期待値アガる~♪

ミヤ

私の「豚もも肉のハム、サラダ添え」もサッパリしててウマーい♡

アキ

パスタ「牛ほほ肉 赤ワインソースのリガトーニ」

パスタとして選んだのは、「牛ほほ肉 赤ワインソースのリガトーニ」。リガトーニというのは、見た感じペンネのような形をしたパスタの種類です。

赤ワインでじっくり煮込んだ牛ほほ肉がホロホロとしていて、舌の上で瞬時に溶けていきます。あとに残るのは、深い味わいと濃厚なコクのもたらす幸せのハーモニー…。

超絶おいしい!2人ともほら、食べてみて!
おいし~~~♡めっちゃ濃厚だね!感動~♡

アキ

私の「ウニのスパゲティ」もあげる~

ミヤ

メイン「仔羊のカツレツ モッツァレラチーズ乗せ」

そして運ばれてきたメイン。今回私が選んだのは、「仔羊のカツレツ モッツァレラチーズ乗せ」です。

私は自分の披露宴会場で知ったのですが、イタリアンでは本来、牛(ビーフ)より羊(ラム)の方が高級食材として名高いのだとか。その慣習に沿ってラ・ベットラ・ダ・オチアイでも、メインの肉料理には牛や豚、鶏より仔羊の比重が大きくなっています。

折角なのだからおすすめを食べたいということで、3人ともそれぞれ調理法の異なるラムをオーダー。これが大当たりで、3人揃ってそのおいしさに悶える結果となりました。

えっ…!?おいしすぎる!ラムに苦手意識あったけど、イメージが覆された!
仔羊のロースト 香草風味」もおいしい!臭みとか、全然ないよね!

ミヤ

仔羊の香草グリル」もめちゃくちゃジューシー!ボリュームもハンパない!

アキ

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の場所・アクセス・営業時間

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 本店の詳しい店舗情報はこちらです。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 本店
住所:東京都中央区銀座1-21-2
営業時間:(平日)11:30~14:00、18:30~21:30
/(土・祝日)11:30~14:00、18:00~21:30 ※日・月定休
アクセス:有楽町線 新富町駅から徒歩5分/日比谷線 銀座駅から徒歩8分
公式ホームページ:http://www.la-bettola.co.jp

おわりに

予約するまでに幾重ものハードルを超える必要がありますが、その先には、苦労を一瞬にして浄化するほどの至極の一品の数々がありました。

この料理をアンダー5,000で味わえるのはまごうことなき破格

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ。カップルでも、女子会でも、どんなシーンにおいても喜ばれること間違いなしの名店です。ぜひ予約の荒波をくぐり抜け、絶品を味わってみてください。

あ~美味しかった♡大満足!!アキ、予約ありがとー!
全然!ホント期待以上だったよね~。ラム肉、夢に出そう♡

アキ

あ、そういえば今度行きたいレストランあるんだけどさ~

ミヤ

え、どこどこ~??

To be continued…

クリックで応援

人気ブログランキング

【ミート矢澤】最小の労力(待ち時間)で最大の成果(肉)へ辿り着く方法 【common cafe】丸の内OLをとりこにするカフェの潜入調査報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です