気になるカテゴリから記事を探す

【ドンピエールハート】極上フレンチと景色に酔いしれる丸の内の穴場

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

ときは数カ月前にさかのぼります。


丸の内「コモンカフェ」潜入調査報告
【common cafe】丸の内OLを虜にするコモンカフェ潜入調査報告

猫(BOSS)

フッ、お前たちのカンも鈍ったものだな…

BOSS

ぼ、ぼぼBOSS~~~!!!??

かつての相棒・YAMAとともに調査を終えたタイミングで、突如とつじょ目の前に現れたのは、BOSSの言葉を操る「一匹の猫」でした。

ぼ、BOSS…。その姿はいったい…!?
ニャ~……

BOSS

一瞬感じたてつく空気はすでに霧散むさんし、まるで人の言葉を忘れたようにふるまう猫。やがて、長い尻尾をくねらせつつ視界から消えていきました。

ハハ…、まさかね。あのBOSSが猫の姿をしているだなんて、私の頭はどうかしてる…。

ごめんなさい、YAMA。私、疲れているみたいだから帰るわ…

こうして久々の” 仕事 “を無事に終えてからは、再び日常が戻ったかのように見えていました。


それから数カ月後。

ポストへ届いた一通の封書から、私はやはり「BOSSからは逃れられない」と悟ったのです。

指令書

 

丸の内の老舗洋食店で密談がおこなわれるとの情報を得た。

一般客にふんしつつ、密談の現場をおさえよ。

連中は非常に神経質だ。気づかれないよう細心の注意を払え。

  1. 事前に店の情報をくまなく把握せよ
  2. 周囲に怪しいものがないか確認せよ
  3. 外観に同業者の影がないか意識せよ
  4. 店内に連中の気配がないか調査せよ
  5. 己の目と舌で真実を見抜け

今度のターゲットはフレンチレストラン「ドンピエールハート」。しくも、作戦の地は前回と同じ「丸の内」です。

食べログ公式はこちら

ドンピエールハート

さて、YAMAは元気にしているかしら…?

こんな人におすすめ

  • 「ドンピエールハート」が気になっている
  • 丸の内でレストランを開拓したい
  • 丸の内でおいしいフレンチを食べたい
  • 丸の内のデートプランを検討中
注意
本記事は筆者の体験をもとにしたフィクションです。設定上、事実と一部異なる表現があります。あらかじめご了承ください。

丸の内、再び。舞台は「ドンピエールハート」

やあ。元気か?

YAMA

タイミングを計ったような電話の着信。彼ははやばや、次の作戦に向けて動いていたようです。

今回はフレンチだ。カップルを装い、自然に店へ潜入しよう

YAMA

わかったわ。決行日までに、私も店を念入りに調べておく

指令①「事前に店の情報をくまなく把握せよ」

ドンピエールハートのロゴ

引用:ドンピエールハート

今回の作戦地「ドンピエールハート」は、全部で5つの飲食店を展開する「ドンピエールグループ」経営の老舗洋食ビストロ店です。

「レストランは、感動する最高の場でありたい」

かつてこの願いを胸に開業された「ペリニィヨン」は、サービスマンの開業したレストランとして一定の地位を確立。それ以来、順調に事業を拡大し続けています。

レストラン ドンピエール 正統派洋食フレンチ
ブラッスリー ドンピエール フレンチ肉バル
ブルガリアンダイニング トロヤン ブルガリア料理
ドンピエールハート 洋食ビストロ
ドンピエール エクスプレスカレー カレー専門店

ずいぶん広く展開しているのね…。さすが人気店なだけあるわ

特に「カレー」は、専門店を構えるほど不動の人気メニューなのだとか。

ドンピエールの牛すじカレー

引用:ドンピエール エクスプレスカレー

いつか食べてみたいと思いつつ、全体像が把握できたところでYAMAへメールを入れます。

概要は理解したわ。明日夜18時、作戦決行よ

指令②「周囲に怪しいものがないか確認せよ」

ドンピエールハートは、東京駅から徒歩1分の位置にある商業ビル「KITTEキッテ」内にあります。

KITTEのロゴ

引用:KITTE

ビル名から連想するとおり、日本郵政の手がける施設です。1階には大規模な郵便局を構え、24時間体制で郵便窓口を営業しています。

郵便局を横目にエスカレーターを昇ると、落ち着いた様相ようそうの飲食フロアに到達しました。

えーっと、お目当てのレストランはどこかしら……

ドンピエールハートの側面壁

肝心の「ドンピエールハート」はフロアの奥にひっそりとたたずんでいました。まさに” 穴場 “というに相応ふさわしい佇まいです。

丸の内のど真ん中で密談。

始めは半信半疑だったものの、にわかに現実味を帯びてきました。成程、灯台下暗し…というわけか。

フン、連中もバカではない…というわけね

ドンピエールハートの正面入り口

そのまま店内へと歩を進め、YAMAと数カ月ぶりの再会を果たします。

指令③「外観に同業者の影がないか意識せよ」

ドンピエールハートの最奥テーブル

指令の大前提「一般の利用客にふんする」こと、忘るべからず。

わーっ、ごめんごめん!待った?
いや、大丈夫だよ。俺もさっき来たところ

YAMA

仲睦まじいカップルを装いながら、ふたりの目はくまなく周囲を観察し続けます。

東京駅を見下ろせるロケーション

ドンピエールハートの目玉は、何といってもそのロケーション。

窓枠から東京駅を真下に見下ろす機会は、そうありません。まさに 絶景 というに相応しい景色です。

外から狙いを定めるスナイパーがいないか、注視してくれ

YAMA

…え、ええ。もちろんわかっているわ

それにしても、ああ。なんてロマンチックな景色なの。

指令④「店内に連中の気配がないか調査せよ」

ドンピエールハート内観

ドンピエールハートの座席は「全60席」。個室も完備されています。

私たちは今回、店内最奥のテーブル席を陣取りました。店内の様子を見るには少々不便ですが、そのぶん連中の目に留まるリスクを最小限に減らせます。

その横には東京駅を正面に見下ろせる特等席、「カウンター席」もありました。

カウンター席

引用:ドンピエールハート

店内にそれらしき影は見当たらないな。今回の情報も” ガセ “だったか…?

YAMA

連中もだいぶ慎重になっているようね。私たちを泳がせることが目的なのかも

周囲には接待と思われるスーツ姿の団体や、壮年の紳士・淑女のカップル、キャリアウーマン風の女性客など。みな思い思いにくつろいでいるようです。

最終指令「己の目と舌で真実を見抜け」

ドンピエールハートは、フレンチと洋食を融合した新しい形態のレストランです。

フレンチの「風格」と洋食の「カジュアル」が調和した店内では、リラックスしながら食事を楽しめます。肝心のメニューはアラカルトからコース料理、パーティー料理とさまざまです。

この日、私たちは全5品の「ビストロコース」(プリフィクスディナー)をオーダーしました。

  1. アミューズ
  2. サラダ
  3. スープ
  4. メイン料理
  5. カフェ

このボリュームで「3,500円」。場所柄に似合わず、破格といっていいお手頃さです。

ビールとカシスオレンジ

とりあえず…乾杯

YAMA

かんぱーい!

①アミューズ

パン、豚肩ロースリエットの一口バケット

  • 豚肩ロースリエットの一口バケット
  • パン・オリーブオイル

始めに運ばれてきたのは、写真左のかわいらしいパン。オリーブオイルにつけていただきます。

わぁ、フワフワ♡あったかくておいしー!

ひょうたん型のパンは、空いたタイミングでおかわりを持ってきてくれます。噛まずに舌の上でとろけるような柔らかさです。

そして前菜アミューズは、パテの乗ったバケット。

これ、すごくうまいよ(笑)

YAMA

YAMAの顔も思わずほころぶおいしさでした。まるでチーズのような濃厚な味わいのリエットが、香ばしいバケットとよく合います。

②サラダ

シーフードサラダ

シーフードサラダ

次はサラダです。

大皿にたっぷりと盛られたレタスやオニオン・紫キャベツに、海の幸を和えてフレンチドレッシングで仕上げた一品。

見た目に鮮やかで食欲をそそる一品ですが、味も文句なくおいしい。エビはプリプリです。

んー♡めっちゃおいしい~!
ボリューム満点だし、男でも食べ応えがあるな

YAMA

しばし任務を忘れ、数カ月のブランクを埋めるかのごとく会話に花を咲かせる私たち。窓の外に見える東京の夕焼けが、この時間にそっと色を添えていました。

③スープ

冷製コーンクリームスープ

冷製コーンクリームスープ

次なるメニューはスープ。

かわいらしいカップに注がれた冷たいコーンクリームスープは、少しトロッとした飲み口です。かといってくどくなく、すっきりとした味わいです。

あまりの飲みやすさに、ふたりともあっという間に飲み干してしまいました。

④メイン料理

さて。プリフィクスディナーなので、スープの後には早々にメインとなります。

ドンピエールハートのビストロコースは、メイン料理を3種類から選択します。選択肢は季節により多少異なりますが、おおむね肉料理からチョイスするようです。

この日は以下の3種類が用意されていました。

  • 鶏モモチキンのビネガー煮
  • 鴨肉のコンフィ
  • ハンバーグ・フォアグラ乗せ
じゃあ、俺は鴨肉にしようかな

YAMA

それなら私はハンバーグで!

鴨肉のコンフィ

鴨肉のコンフィ

まずはYAMAオーダーの「鴨肉のコンフィ」から。

「コンフィ」とは
焼くのではなくオイルで煮る調理法。ビストロなどでよく使われる調理法で、旨味を逃がさず、それでいてホロッと崩れるように柔らかく仕上がるのが特徴。

ビストロの定番料理といえる鴨肉のコンフィ。さあ、お味のほどは…!?

おいしい!やわらかくて、スパイシーでホントにうまいよ!

YAMA

まるまるとした鴨肉に加え、たっぷりと添えられたフライドポテトでお腹も大満足な一品です。

ハンバーグ・フォアグラ乗せ

ハンバーグ・フォアグラ乗せ

そして私オーダーの「ハンバーグ・フォアグラ乗せ」。フォアグラはペーストタイプです。

思いがけず厚みのあるハンバーグに驚きました。ナイフを入れると、ジュワッと肉汁があふれ出てきます。

こ、これは…!すっごくジューシーで肉厚…ッ!

ビーフ100%の噛み応えのあるお肉がぎゅーっと凝縮されており、見た目以上に食べ応えバツグン。甘いソースとフォアグラの味がいいアクセントです。

まさにメインに相応しい貫禄でした…!ご馳走さまでした。

⑤カフェ

コーヒー&一口デザート

コーヒー&一口デザート

お腹も落ち着いたところで、最後にカフェ。コーヒーか紅茶か選べます。

あー♡コーヒーが染み渡る……

カップの横に小さく添えられているのは一口デザート「チョコレートブラウニー」。濃厚な味わいで、コーヒーのおともに丁度いいです。

最後までうまかったなー…。大満足だ

YAMA

一般の利用客にふんしながらも、警戒をおこたらず神経を張り巡らしていた私たち。しかしその努力もむなしく、今回の任務も不発に終わったようです。

火のないところに煙は立たない。

ガセネタが出回る現状を鑑みても、裏で何かが動いていることに間違いはなさそうです。まだまだ忙しくなりそうね…。

「ドンピエールハート」の場所・アクセス・営業時間

ドンピエールハート」の詳しい店舗情報はこちらです。

店名 dompierre Heart
住所 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 5F
アクセス 東京駅から徒歩1分
営業時間 11:00~23:00
(日)~22:00
公式HP http://dompierre.jp/restaurant/208

おわりに

ドンピエールハートのロゴ

引用:ドンピエールハート

じゃあ、俺は帰るよ。BOSSへの報告書は俺から送っておく

YAMA

うん、ありがとう。じゃあ…

「BOSS」という言葉を耳にすると、なぜだか胸騒ぎがします。私は、数カ月前に見た” BOSSの幻影 “に囚われているのかもしれません。

あれはいったい何だったのか?BOSSの身に、何が…?

ふと見上げた空には、分厚い雲がおおっているようでした。人々はせわしない足取りで東京駅へと吸い込まれていきます。

…さ、私も帰ろ。

そのとき、背後で鈴の音が聴こえた気がしました。

ー to be continued ー

「ドンピエールハート」を予約する

ネット予約をする場合は、ぜひこちらのリンクをご活用くださいね!

食べログで予約する

食べログで予約

ドンピエールハート

ホットペッパーで予約する

ホットペッパーで予約

ドンピエールハート

丸の内で、食べて健康が叶うカフェ
【common cafe】丸の内OLを虜にするコモンカフェ潜入調査報告


クリックで応援

人気ブログランキング

【ペタル ドゥ サクラ】横浜の閑静な街並みに佇む薬膳フレンチの名店 【ヴァンテアンクルーズ】二人だけの記念日は、海の上で格別な体験を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です