カテゴリ一覧から記事を探してみよう

【common cafe】丸の内OLをとりこにするカフェの潜入調査報告

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

先日、例の地元の男友達から電話が入りました。

よう。この間ぶりだな。元気してたか?

山室

お、久しぶりー♪元気だよ。この間はパンケーキに付き合ってくれてありがと!
詳しくチェック!
【サラベス 品川店】朝食の女王と評されるパンケーキ、本当においしい?
ところで急なんだが…、2日後に東京へ行く用事ができたんだ。空けられるか?

山室

2日後?うん、丁度空いてるから大丈夫!また会社の出張
いや……、今回は事情が違う。山室でなく「YAMA」として、向かうことになりそうだ…

山室

……ッ!?!? ……どういうこと?

山室、またの名をコードネーム-YAMA-…。かつて私の同胞であり、ともに数々の死線をくぐり抜けてきた「真の仲間」といえる存在。最後のプロジェクトとして活火山をふたりの手で鎮めて以降、身を洗い、いわゆる「普通」の世界で鳴りを潜めてきました。

ふたりの間の暗黙の了解、それは「コードネームを封印すること」―…。ひとたびその名を口にすれば日常は瞬時に消え去り、二度と戻ることが叶わないと信じていたからです。

そんな彼が禁忌を犯して、自ら封印を解いたー…。これの意味するところがわからないほど、私も愚かではありません。

……まさか……!?
ああ。そのまさかだ……。詳しいことはここでは言えない。傍聴のリスクがあるからな。あとでBOSSの指令を暗号メールで送信しておく。暗号の解き方、まさか忘れていないな…?

YAMA

……フッ。バカ言わないで。私の異名を忘れたの?「コードネーム-UI-」、私の手にかかれば解けない暗号なんてない
注意
当記事は筆者の体験をもとにした架空のストーリー仕立てでお送りしています。
物語の設定上、事実と一部異なる歪曲した表現が見られる場合があります。
あくまで「フィクション」であることを念頭に置きつつ、お楽しみください。

丸の内の平和を脅かす存在の報告が入った

電話を切った数分後、YAMAから件の暗号メールが届きました。手慣れた様子で暗号を解いた私は、淹れたばかりのコーヒーを片手に画面へ目を走らせます。

ふむ…、飲食店に関する指令書のようね

指令書

 

丸の内にて目と舌の肥えたOLたちを黙らせるクオリティのカフェの存在が確認された。
カフェ激戦区にありながら、他の追随を許さぬ猛威を振るっているらしい。
裏に大きなものの存在を感じる。客を装い、潜入調査されたし

  1. 店員に怪しい動きがないか確かめよ
  2. 店内に謎の設置物がないか捜索せよ
  3. 飲み物に異物混入がないか点検せよ
  4. メニューに隠された裏の意味を探れ
  5. 己の目と舌を信じ、陰謀を暴け

上等ね。丸の内といったらかつての私の庭よ。カンを取り戻すのに丁度いい肩慣らしだわ

フンと鼻で笑い、飲みかけのコーヒーを置いてシャワールームへ向かった私。次の瞬間にパソコンが嘲笑うような唸り声を上げ、砂嵐の後に表示された画面には次の文字がありました。

オマエタチノ スキニハ サセナイ…

噂の「common cafe」へ潜入調査を決行する

時は決行日の18時前。敵をかく乱するため、ふたりは別々に入店する作戦を立てていました。

ところが意気揚々と向かう私の前に立ちはだかったのは、丸の内名物の「オフィス迷路」。目的地付近にいるはずなのに辿り着けないもどかしさ。初っ端から出鼻をくじかれてしまいます。

く、こんなはずじゃ…

仕方なくビルの外に出て壁沿いをつたい歩くと、目的の店名が目に入りました。

common cafeの外観

あ、あった…(ハアハア

お店の外観は想像以上にこじんまりとした控えめな印象。席数102席とはとても思えないほどコンパクトです。奥行きが広いのでしょうか。

さらにビルの大きな柱の陰に隠れ、一見さんには気づかれにくい立地であるのが気になります。つまり店内のお客さんは、皆コモンカフェを指定して来店しているということ。

フフッ、お手並み拝見といこうじゃないの

指令①「店員に怪しい動きがないか確かめよ」

common cafeの看板

店舗の入口の上には、コモンカフェのロゴが象られた看板が煌々と照っています。見上げていると、中にいたスタッフが私に気づいて扉を開け、招き入れてくれました。

いらっしゃいませ

スタッフ

あ、予約していたUI-…いえ、「うい」です
うい様ですね、お連れ様がお待ちです。こちらへどうぞ

スタッフ

歩を進めると、新規客に気づいたスタッフから次々と笑顔で挨拶があります。丸の内の飲食店にありがちな「ツンとお高くとまった態度」は微塵も感じられず、気持ちのよい接客は好印象です。

よう。遅かったな

YAMA

ごめん。思わぬトラップに引っかかって…。状況はどう?

すでに寛いでいる様子のYAMA。しかしその目線は鋭く、周囲を見渡す目にスキはありません。

視線の先を追うと、スタッフたちが忙しそうにフロアを動き回っている様子が目に入りました。女性スタッフはカジュアルなボーダーのカットソー、男性スタッフは清潔な白シャツにベストといった出で立ちで、主張しすぎない佇まいに好感が持てます。

さすが。丸の内の一等地に店舗を構えるだけあって、接客も抜かりないわね…

指令②「店内に謎の設置物がないか捜索せよ」

common cafeの内観

さて。軽く店内を眺めるフリをしつつ、捜索開始といこうではありませんか。

平日の18時という早さから、私たちが入店した頃にはまだ空席が目立っていました。それでもすでに出来上がった様子のグループ客などもおり、和やかな雰囲気があたりへ充満しています。

私たちの通された扉入ってすぐのフロアは、写真の通り落ち着いた風合いのシックな内装。一方、仕切りで区切られた店内奥のフロアは一転、白を基調としたスタイリッシュな雰囲気が印象的でした。

いずれもシーンを選ばず、ビジネスにもプライベートにも使い勝手がよさそうに見えます。

銀行の上層部らしきおじさまたちが続々と入店してきたわ…
なるほど。丸の内OLだけでなく、老若男女問わず好かれる内装が人気の秘密か

YAMA

あたり一面を見渡しても違和感はなく、安心して席へ腰を落ち着けたのも束の間。テーブルの下に備えられた「謎の引き出し」の存在に気づきます。

ん?何、これ…

ガラッ……

common cafeテーブルの引き出し

ッッ!?!?ぼ、ぼぼBOSS~~~!!!引き出しに隠し武器が!!
……おい。落ち着いてよく見ろ…

YAMA

気が動転して早とちりしてしまいましたが、引き出しにしまわれていたのは食事で使用するカトラリーでした。スプーン、フォーク、ナイフ、カトラリーレストに箸まで、必要なものはだいたい揃っているようです。

しかしこれ、不思議なのはテーブル上のスタンドケースにもカトラリーが用意されていた点。あえて2箇所に分ける必要性はあるのでしょうか。最後まで謎のままでした。

指令③「飲み物に異物混入がないか点検せよ」

お客様。お冷はセルスサービスとなっておりますので、あちらのサーバーからお取りください

スタッフ

コモンカフェで驚いたのは、お冷がセルフサービスで提供されている点。こういったカフェではランチタイムに限りセルフドリンク方式を取るところがありますが、ディナータイムにも導入しているとは。

サービス性に厳しい丸の内界隈で強気な姿勢を貫くとは、やはり只者ではない…。

ここは私に任せて

颯爽と席を立ち、ウォーターサーバーの前へ仁王立ちする私。厳しい目線の先には、フォトジェニックなガラス製のサーバーになみなみと注がれた水が待ち構えています。

……ん?水の中に、何か…?

レモンハーブウォーター

イメージ画像

ッッ!?!?ぼ、ぼぼBOSS~~~!!!お冷に黄色と緑色の固形物が!!
お客様。そちらレモンハーブでございます

スタッフ

で、ですよね~~~……。

MEMO
柑橘とハーブの爽やかな香味で、スッキリと飲みやすいお冷でした☆

指令④「メニューに隠された裏の意味を探れ」

コモンカフェの特徴はドリンクメニューの豊富さにあります。

ビールやワイン、カクテル、ウィスキーなどのアルコールのほか、ソフトドリンクやノンアルコールカクテルと充実のラインナップ。その総数、実に95種類。きっと気に入るドリンクに巡り合えるハズです。

いつも通りカクテルで乾杯…といきたいのは山々ですが、この日はオフでなく調査目的。酒に飲まれて判断を誤れば、危うく命取りになりかねません。

体が冷えてるから、温かい紅茶が飲みたいな…。ん、「和ハーブティー」?

和ハーブティー一覧
目に入ったのは1ページを大きく割いた「和ハーブティー」のコーナー。何やら意味深な名称を添え、和風な茶葉を組み合わせたオリジナルのハーブティーを提供しているようです。

…出たな。さあ、ボンベの-UI-と呼ばれたその妙技、見せてもらおうか

YAMA

ボンベ(Bombe)」はアラン・チューリングが開発した多数の暗号解読機。かつて第二次世界大戦時にナチス・ドイツが用いていたことで有名なローター式暗号機「エニグマ (Enigma) 」に対し、論理解析をもとに打ち破った実績を持つ。

引用:Wikipedia「エニグマ

…これ、一筋縄じゃいかないわ。何重にも暗号が敷かれてる

そうこぼしながらテーブルへノートPCを出した私は、目に追えないほどの手さばきでメニューおよび効能を転記し、暗号解読へ乗り出しました。

  • 【美肌に】輝き茶「きらっと」
  • 【疲れ解消に】元気茶「シャキッと」
  • 【ホルモンバランス調整に】穏やか茶「ばっちり」
  • 【ダイエットに】ダイエット茶「すっきり」
  • 【デトックスに】清らか茶「すらり」
  • 【リラックスに】和み茶「さっぱり」
  • 【免疫力アップに】整え茶「ゆったり」
  • 【エイジングケアに】美し茶「まったり」
  • 【無農薬・無化学肥料】沖縄県産モリンガティー
  • 【エイジングケアに】北海道産エント茶

そうしてひととおり計算を終えた私は、文字列を穴が空くほど見つめ、ホッと息を吐きます。

大丈夫。和ハーブティーのメニューに裏の意味なんてないわ。これはダミー

最終指令「己の目と舌を信じ、陰謀を暴け」

これまで何の成果も得られていないことに、ふたりは小さな焦りを感じ始めていました。

BOSSの指令は「絶対」。今この瞬間にもどこか遠くから、我々を見据えているのかもしれないのです。ブルっと体を震わせた私は、努めて明るい声を出しました。

ほ、ほら。最終指令、早く進めちゃおうよ。お腹減ったし。ねっ!
あ、ああ…。そうだな…

YAMA

最終指令「己の目と舌を信じ、陰謀を暴け」―…。要は「実食」のフェーズです。潜入調査においては、本来ならここへ至るまでにカタをつけるのがベスト。なぜなら実食には、大きなリスクを伴うからです。

しかしそうも言っていられません。我々は覚悟を決め、そのメニューの名を伝えました。

グ、グルメバーガーを……ひとつ…(ゴクッ…
俺はガパオライスを……もらえないか……

YAMA

は、はあ。かしこまりました…?(この緊張感は何…!?)

スタッフ

グルメバーガー

グルメバーガー

グルメバーガー 890円

まず運ばれてきたのは私オーダーのグルメバーガー。カジュアルなデザインのお皿に、似つかわしくないほどのサイズ感のハンバーガーが載っています。ピクルス、フライドポテト付き。

具材はビーフ100%のパティに溢れんばかりのレタス、存在感のある厚切りのトマトが入っていました。玉ねぎや椎茸、昆布、鰹節などの素材の旨味が凝縮されたソースに、女性に優しいカロリーオフのマヨネーズを挟んだ「コモンカフェ自慢の逸品」です。

お、おいしい…!ジューシーでありながらしつこくない…!?

おいしくて健康」を理念に掲げるだけあり、厳選された素材は舌に優しく、お肉の満足感はありながらもあっさりと食べられます。健康志向の女性が集う理由にも納得です。

サイドのポテトもホクホクで食べ応えがあり、このボリュームでアンダー1,000円コストパフォーマンス抜群。丸の内の立地としては、採算度外視級なのではないでしょうか。

報告書

  • グルメバーガー:健康志向ながら味も文句なしの一級品

ガパオライス

ガパオライス

ガパオライス 1,200円

グルメバーガーとほぼ時を同じくして運ばれてきたのが、YAMAオーダーのガパオライス

実習教育をもとにしたアクティブラーニングに定評のある産業能率大学とのコラボメニューなのだとか。非常に好評を博したため、レギュラーメニューへ格上げされたとのこと。

テーブルに乗った瞬間からパクチーの良い香りが漂います。パクチーが苦手な人は注意。

むむっ…ウマイ!の味わいが絶妙だな…これは何だ…?

YAMA

実はここコモンカフェは「医食同源」をコンセプトに、一貫したメニューを提供しています。

医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。

引用:Wikipedia「医食同源

がんや成人病を予防する目的から「減農薬」野菜・米の導入を徹底。特に米は、系列店に比較して「農薬50%減」を維持しているというこだわりようです。

近頃は健康志向の人の比重が多いですし、意識の高い丸の内エリアで好まれそうですよね。

報告書

  • ガパオライス:素材に妥協しない姿勢と味にハズレなし

和ハーブティー

輝き茶「きらっと」

和ハーブティー 輝き茶「きらっと」 500円

暗号解読に苦戦した和ハーブティー。その中でひと際目を引いた、輝き茶「きらっと」をオーダーしてみることにしました。

効能は「美肌」。茶葉は国産柚子ピール・国産ローズマリー・ヒースローズヒップ・ルイボス・国産ステビアリーフというラインナップです。

上質な柚子の香りが落ち着く、ほんのり甘いハーブティーでした。

あ~…あったまる~…♡ハーブ感が主張しすぎなくて、飲みやすい!

報告書

  • 輝き茶「きらっと」:紅茶感覚で飲めるやさしい味のハーブティー

デザート

あ~おいし…♡私の目と舌を信じて、デザートも調査しないと…♡
同感だ。もう少し深堀りしてみる必要があるな…。さあ、どれにする?

YAMA

私の心を先読みしていたYAMAのその手にはすでに、デザートのメニュー表が握られていました。さすが、かつての同胞。この阿吽の呼吸で、いくつもの敵の艦隊を沈めてきました。

さて、この日のデザートメニューは全部で9種類。レギュラーメニュー7つに、季節限定メニュー2つ。こうくれば当然、頼むメニューは決まっています。

ごろっとさつまいもと南瓜のタルト

ごろっとさつまいもと南瓜のタルト

鳴門市産蜜っこ使用 ごろっとさつまいもと南瓜のタルト 680円

この日の限定メニューのひとつ、ごろっとさつまいもと南瓜のタルトです。ホイップクリーム、バニラアイスクイーム付き。

生地のベースは南瓜の主張が強め。角切りにされたさつまいもがアクセントを利かしています。秋冬の味覚の代表であるこの2つが、合わないハズがありませんよね。

なお、タルトに使われているさつまいもは鳴門市を産地とする「蜜っ娘」という品種です。割ると蜜があふれ出てくるほどの糖度で、しっとり、かつねっとりとした食感が特徴。一説では、あの鳴門金時」を上回るおいしさという評価も得ています。

キャラメルソースと相性抜群♡ボリューム感もあって満足度高い!

報告書

  • ごろっとさつまいもと南瓜のタルト:さつまいもと南瓜の黄金タッグは裏切らない

モンブラン

モンブラン

モンブラン 680円

タルトと同時に運ばれてきた、YAMAオーダーのモンブラン。こちらも限定メニューにあたります。

先のタルトとあわせ「さつまいも・南瓜・栗」の3種の味覚が勢揃いしました。この3種を嫌いな女子は、まずいません。このようにして、丸の内OLを手玉に取ってきたのでしょうか。

マロンクリームが濃厚なのに、あっさりイケる。食後の口直しに最適だ

YAMA

甘いものを好んで食べないYAMAも満足をしている様子。甘さ控えめは健康志向の証ですね。

報告書

  • モンブラン:しつこくない口当たりは食後の口直しに最適

「common cafe」の場所・営業時間・アクセス

common cafeの詳しい店舗情報はこちらです。

common cafe(コモンカフェ) 丸の内センタービル店
住所:東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービルディング1F
営業時間:平日 11:00~23:00/土日祝 11:30~22:30
アクセス:大手町駅から徒歩1分
公式ホームページ:http://www.common-cafe.jp/

ネット予約する

ネット予約をする場合は、こちらのリンクをご活用ください。

食べログで予約する

食べログ

common cafeを予約する

ホットペッパーで予約する

ホットペッパー

common cafeを予約する

一休.comで予約する



一休.com

common cafeを予約する

おわりに

まずい。まずいわ…!普通に楽しんでしまった…!
こんな報告書をBOSSへ提出したら、俺たちはまず「抹消」される…!

YAMA

居心地のよい空間とおいしい食事の影響で、途中から心底楽しんでいた私たち。そろそろ閉店という時間になり、改めて現実を直視して青ざめていました。

しかし改めてどう考えても、ここコモンカフェはコンセプトの整った美食を提供する素敵な空間でした。そう、見紛うことなく

無言で頷き合い、そう報告書をまとめ上げたその時。柱の影がかすかに動きました。

ッ!!……そこにいるのは誰だ?

YAMA

…ニャ~~…。

なんだ。か……
フッ、お前たちのカンも鈍ったものだな…

BOSS

ぼ、ぼぼBOSS~~~!!!??

to be continued…

クリックで応援

人気ブログランキング

【ドンピエールハート】極上フレンチと景色に酔いしれる丸の内の穴場 【サラベス 品川店】朝食の女王と評されるパンケーキ、本当においしい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です