Check ! アラサー女子流お小遣い稼ぎの方法

ナッツの蜂蜜漬けアレンジレシピ5選!パウンドケーキはギフトにも◎

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

2カ月前に自分で手作りした、ナッツの蜂蜜漬け

買うと高いナッツの蜂蜜漬けは、手作りすれば安くてずっと楽しめる♡

食べごろになるまで、ワクワクしながらずっと待っていました。

2カ月経って程よく熟成されたところで、いざ解禁。たっぷりの量があるので、ぜひとも色んなアレンジを試してみたいところ。

そこでインターネットの情報や、自身のひらめきを参考にレシピをいくつか考案してみました。

  • ハニーナッツヨーグルト
  • チョコレートのハニーナッツ乗せ
  • ナッツの蜂蜜漬け on ポテトチップス
  • アイスクリーム with ナッツの蜂蜜漬け
  • ハニーナッツパウンドケーキ

おいしくて美容にもいいナッツの蜂蜜漬け。折角なら、色んな味わいを楽しんでみませんか?

ハニーナッツパウンドケーキは、見映えがよくてギフトにもおすすめだよ♡

ハニーナッツヨーグルト

ハニーナッツヨーグルト

まずは、定番アレンジといえる「ハニーナッツヨーグルト」を試してみました。

この組み合わせ、間違いない…!

やはり王道なだけあり、安定感がズバ抜けています。栄養とボリューム的に、朝食に最適。

相性は、文句なしの☆3つです。

材料

ナッツの蜂蜜漬けとヨーグルト

  • ナッツの蜂蜜漬け(適量)
  • お好みのヨーグルト

ハニーナッツヨーグルトに必要な材料は、たったの2つ。

ナッツの蜂蜜漬けの量は、好みによりますがスプーン1、2杯で十分だと思います。

ヨーグルトは分包のものを1カップ用意しましょう。

作り方

  • STEP.1
    ヨーグルトをお皿にあける
    固めのヨーグルトはスプーンでほぐしてからお皿にあけます。
  • STEP.2
    ナッツの蜂蜜漬けをヨーグルトの上に乗せる
    スプーン1~2杯が適量です。
  • STEP.3
    完成!

コツ・ポイント

  • 食べる直前に作る
  • 朝食には無糖ヨーグルトを使う

作ってからしばらく置いておくと、ヨーグルトの水分(ホエー)が分離してしまいます。食べる直前に作るのがベストです。

またナッツの蜂蜜漬け自体の甘みが強いので、ヨーグルトは無糖の相性がいいと思います。

チョコレートのハニーナッツ乗せ

チョコレートのハニーナッツ乗せ

次に試したのは「チョコレートのハニーナッツ乗せ」。

チョコレートとナッツの組み合わせって、鉄板ですよね?それならこのアレンジの完成度も、約束されたようなものです。

胸いっぱいに自信をみなぎらせながら、一口頬張りました。

こ、これは…!大人の贅沢…!!

チョコレート×ナッツ=神」の方程式が、私の舌の上で成立しました。まさに「大人」の味わいです。

朝食のシーンに打って変わり、今度はバーでワイン片手に寛ぐシーンを思い起こさせます。

材料

ナッツの蜂蜜漬けとチョコレート

  • ナッツの蜂蜜漬け(適量)
  • お好みの板チョコレート

こちらのレシピもお手軽です。用意するものは、ナッツの蜂蜜漬けと板チョコレートだけ。

作り方

  • STEP.1
    板チョコレートを一口大に割る
    一口で頬張れるサイズに割ると食べやすいです。
  • STEP.2
    割ったチョコレートをお皿に移す
    適量をお皿へ移しましょう。
  • STEP.3
    ナッツの蜂蜜漬けをチョコレートの上に乗せる
    1口大のチョコレートにティースプーン1杯弱が適量です。
  • STEP.4
    完成!

コツ・ポイント

  • 一度に多く乗せすぎない
  • チョコレートは甘さ控えめを選ぶ

チョコレートの面積が狭いので、一度にたくさん乗せすぎると倒れてしまいます。少量でも満足度が高いので、まずは数粒を乗せてじっくり味わってみてください。

また今回、私はミルクチョコレートを使用しましたが、ナッツの蜂蜜漬け単体でも十分に甘いです。できれば「ブラックチョコレート」等、甘さ控えめのもので楽しむのがいいでしょう。

ナッツの蜂蜜漬け on ポテトチップス

ナッツの蜂蜜漬け on ポテトチップス

甘いものを食べたあとは、しょっぱいものが欲しくなりますよね?

というわけで、ひらめいたのが「ナッツの蜂蜜漬け on ポテトチップス」。見てください、このフォルム。「どうぞナッツの蜂蜜漬けをお乗せください」と言わんばかりの形ですよね?私にはそうとしか思えません。

ポテトチップスの悲願を叶えるべく、たっぷりと乗せていざ。

ヤ、ヤバイ…!!「究極の甘じょっぱさ」ここに極まれり…!

これは大穴でした。一言、ウマイ。ポテチのしょっぱさとナッツの甘さが混ざり合い、絶妙な甘じょっぱさを再現します。

見た目にも華やかなので、ホームパーティーの一品としても遜色ありません。

材料

ナッツの蜂蜜漬けとポテトチップス

  • ナッツの蜂蜜漬け(適量)
  • お好みのポテトチップス

一見すると手の込んだ一品に見えるアレンジですが、作り方はカンタン。用意するものは、ナッツの蜂蜜漬けとポテトチップスだけです。

ポテトチップスは大きく袋型筒型の2種類に分けられますが、ここでは成形されていて手に持ちやすい筒型を使います。

created by Rinker
ヤマザキビスケット
¥620 (2019/01/16 02:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

  • STEP.1
    ポテトチップスをお皿にあける
    トッピングをしやすいように、凹んだ面を上にして置きましょう。
  • STEP.2
    ナッツの蜂蜜漬けをポテトチップスの上に乗せる
    スプーン1杯弱が適量です。
  • STEP.3
    完成!

コツ・ポイント

  • 蜂蜜の量を加減する
  • ポテトチップスはシンプルな味付けを選ぶ

ナッツの蜂蜜漬けをポテトチップスへトッピングする際、できるだけ蜂蜜を切ってから乗せるようにしましょう。蜂蜜はあくまで液体なので、ポテトチップスへ染み込んでふやけてしまう原因になります。

なおここでいうポテトチップスは、あくまでナッツの蜂蜜漬けの引き立て役。私は今回コンソメ味を選択しましたが、できれば主役の邪魔をすることのないシンプルな味付けがベター。

オーソドックスな「うすしお」味などが万人受けすると思います。

アイスクリーム with ナッツの蜂蜜漬け

アイスクリーム with ナッツの蜂蜜漬け

何かいいアイディアないかなあ、とコンビニをふらふらしていたとき、たまたま目に入ったアイスコーナー。そのとき、私に電撃が走りました。

アイスクリームとナッツの相性が悪いケースが、かつてあっただろうか?
いやない

次の瞬間にはお会計を済ませ、帰宅するやいなや作ったのがこの「アイスクリーム with ナッツの蜂蜜漬け」です。期待に胸を弾ませながら、ソッ…と一口。

ウマイ

おいしすぎて悶絶しました。相性はAAA級。もはや疑う余地もありません。

材料

ナッツの蜂蜜漬けとアイスクリーム

  • ナッツの蜂蜜漬け(適量)
  • お好みのアイスクリーム

素晴らしい完成度を誇るこのアレンジですが、材料さえあれば3分で作ることができます。

アイスクリームの味は何でも合いますが、トッピングはないものがいいでしょう。シンプルなバニラチョコレート抹茶など、お好きなテイストで試してみてください。

作り方

  • STEP.1
    アイスクリームをお皿にあける
    カップからスプーンですくい上げ、深めのお皿にあけましょう。
  • STEP.2
    ナッツの蜂蜜漬けをアイスクリームの上に乗せる
    スプーン1~2杯が適量です。横に添える形でもOK。
  • STEP.3
    完成!

コツ・ポイント

  • 食べる直前に作る
  • 蜂蜜を多めにかける

アイスクリームは溶けやすいため、食べる直前に作るのがマスト。食後のデザートで出したいときは、食事が終わってから準備しましょう。

夏場はお皿を事前に冷蔵庫へ入れて冷やしておくと、より溶けにくくなります。

また蜂蜜はソース代わりとして、多めにかけるとなお美味です。

ハニーナッツパウンドケーキ

ハニーナッツパウンド アイスクリーム添え

ナッツの蜂蜜漬けは見た目に美しく、美容にもいい女子の味方です。折角なら「ギフト向けのスイーツ」に応用し、仲のいい美容女子にプレゼントしてあげたい…!

そう心に決めた私は、オリジナルの「ハニーナッツパウンドケーキ」レシピを編み出しました。

バニラアイスを添えて食べると、サクサクのジュワ~ッでたまらない♡

おいしく食べながらキレイになれるレシピ、ぜひ楽しみながら作ってみてください。

材料

ハニーナッツパウンドの材料

  • 薄力粉 120グラム
  • 砂糖 60グラム
  • 無塩バター 100グラム
  • 卵(M) 2個
  • ナッツの蜂蜜漬け 120グラム
  • ベーキングパウダー 6グラム(小さじ1強)
  • パウンドケーキ型(M) 2個

さてハニーナッツパウンドケーキだけは、これまでのお手軽レシピとは一線を画します。

調理器具はボウル3つ泡だて器ゴムベラを使います。泡だて器は手動のものでもいいですが、ハンドミキサーがあると時短です。

またパウンドケーキ型はL型であれば1つで足ります。マフィンカップでも応用が利くため、お好みでアレンジしてください。

作り方

  • STEP.1
    無塩バターと卵を常温に戻しておく
  • STEP.2
    薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう
  • STEP.3
    ナッツを粗くきざむ
  • STEP.4
    バターと砂糖をすり混ぜる
  • STEP.5
    溶き卵を数回に分けて入れ、泡だて器で混ぜる
  • STEP.6
    刻んだナッツと粉類を入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる
  • STEP.7
    型へ生地を流し入れる
  • STEP.8
    170℃に余熱したオーブンで20分焼く
  • STEP.9
    残りのナッツをトッピングして完成

手順は細かく分けると複雑に見えますが、大まかには混ぜて焼くだけです。

以下で手順ごとに詳しく解説していきます。

①無塩バターと卵を常温に戻しておく

まずは事前準備として無塩バターを冷蔵庫から取り出し、常温に戻しておきます

ボウルに無塩バターを入れ、夏場は室温、冬場は暖房器具の前に置くなどして調整しましょう。

ちなみに無塩バターを電子レンジで温めるのは、あまりおすすめできません。うっかり溶けてしまうとバターの性質が変わってしまい、生地が膨らまなくなります。

②薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう

粉類をふるう

無塩バターと卵を常温に戻している間に、他の下準備を進めます。

材料の薄力粉ベーキングパウダーをボウルへ入れ、泡だて器でぐるぐると混ぜましょう。こうすることでダマがなくなり、粉を「こす」のと変わらない効果を得られます。

ベーキングパウダーが均一に混ざり合うよう、しっかりとかき混ぜてくださいね。

③ナッツを粗くきざむ

ナッツを粗くきざむ

粉の準備ができたら、次は生地に混ぜるナッツの準備へ取り掛かります。

材料のナッツの蜂蜜漬けのうち、80~90グラムほどを包丁で粗くきざみましょう。ゴロゴロとした食感を活かしたいため、あえて粗めに仕上げます。

ここで残した30~40グラムほどのナッツは、最後のトッピングに使うためよけておきましょう。

④バターと砂糖をすり混ぜる

室温に戻したバターと砂糖をすり混ぜる

無塩バターを手で触ってみて、ふにゃっと凹んだら常温に戻せている合図です。

無塩バターの入ったボウルへ材料の砂糖を入れ、泡だて器で根気よくすり混ぜましょう。生地を膨らませるコツは、ここでバターにたくさん空気を含ませてホイップ状にすることです。

もしバターが少し固めで混ぜにくいなら、まずはゴムベラ等で混ぜ、柔らかくなってから泡だて器で混ぜるのもいいと思います。

⑤溶き卵を数回に分けて入れ、泡だて器で混ぜる

溶いた卵を数回に分けて入れ、混ぜる

常温に戻した卵2個を溶いてボウルへ5~6回に分けて入れ、そのたび泡だて器でよくかき混ぜます

卵が冷たいままだったり、一度に多く入れすぎると分離の原因になります。もし分離してしまった場合は、⑥の工程で入れる粉類を少し混ぜてあげるとおさまりますよ。

⑥刻んだナッツと粉類を入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる

刻んだナッツと粉類を入れ、さっくり混ぜる

卵をかき混ぜ終えたら、③の工程で刻んだナッツと②の工程でふるった粉類を順に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます

ここで練るように混ぜすぎると、小麦粉の性質によりキレイに膨らまなくなるため注意です。

粉感がなくなったところで手を止め、時間を置かずに⑦の工程へ移ります。

この時点でオーブンは「170℃」へ余熱を開始しましょう。

⑦型へ生地を流し入れる

型の半量分まで生地を流し入れる

用意してあるパウンドケーキ型の半分ほどまで、生地を流し込みます

表面をゴムベラ等で平らにならし、机へトントンと数回打ち付けて生地から空気を抜きます。

⑧170℃に余熱したオーブンで20分焼く

170℃のオーブンで20分焼く

170℃に余熱されたオーブンへ入れ、「18~20分」焼きます

マフィン型の場合は熱が伝わりやすいため、18分程度で様子を見てみてください。

焼き上がったら生地へ竹串を通してみて、何も付いてこなければ完成です。もし生地がつくようであれば、焼き時間を延長しましょう。

⑨残りのナッツをトッピングして完成

ハニーナッツパウンドケーキ

パウンドケーキが温かいうちに、③の工程で残したナッツ30~40グラムをトッピングします。

パウンドケーキ型ならライン状、マフィン型ならトップに数粒乗せるとかわいいですね。

粗熱が取れたら、全体をラップでくるみ一晩寝かせるとよりしっとりします。トッピングのナッツからケーキへ蜂蜜が染み出して、また格別においしいです。

コツ・ポイント

  • 卵は必ず常温に戻す
  • 混ぜる工程は手早くおこなう

無塩バターを常温に戻す一方で、卵は冷蔵庫から取り出したまま使う人が多いです。

パウンドケーキの失敗にツキモノの「バターと卵の分離」は、温度差も要因のひとつとなります。手順の前段階として、使う分の卵も室温に置いておくと失敗を防げます。

また頻繁に登場する「混ぜる」工程はできるだけ素早く、まんべんなくおこなえるといいですね。

おわりに

ナッツの蜂蜜漬けのアレンジレシピは、選択肢が少ないと思われがちです。しかし私は今回を通して、ナッツの蜂蜜漬けの持つ無限の可能性に気づけました。

デザートにも、おつまみにも万能な「ナッツの蜂蜜漬け」。もし自分で作るのが手間だったり、すぐに食べたい!という人は既製品を買うのもアリです。

それでナッツの蜂蜜漬けのおいしさに目覚めたら、今度はぜひ手作りに挑戦してはいかがですか。自作のハニーナッツで楽しむアレンジレシピは、また味わい深いものですよ♡

クリックで応援

人気ブログランキング

買うと高いナッツの蜂蜜漬けは、手作りすれば安くてずっと楽しめる♡ 「レミパン」ひとつで、シチューも野菜炒めも焼き魚もぜ~んぶお任せ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください