インスタ始めました フォローしてみる?

【足湯カフェ&バー どん浴】新宿にひっそりと佇むみんなのオアシス

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

突然ですが、私は地方の温泉地出身です。そのため昔から温泉に慣れ親しんできました。

中でも、特に思い入れ深いのが「足湯」。あなたも観光地で見かけたこと、ありますよね?

温泉地となれば町の至る所に温泉が湧き出ているものです。公園やバス停、飲食店の脇なんてところにもナチュラルに足湯エリアが点在しています。

そう。それが、私のかつての日常の風景でした。

あ~あ…足湯、懐かしいなぁ…。久しぶりに浸かりたいなぁ

懐かしい風景に想いを馳せているうち、「足湯」が恋しくなってきた私。いやしかし、ここは都会のど真ん中。まさか、足湯なんてあるはずが…。

あるよ

ッッ!?!?あ、あなた。いつの間にそこに…!?
話は読ませてもらった。都会の象徴「新宿」に、足湯カフェがあるといったら…驚くかな?

そんなバカなっ。新宿に、足湯……だと?

「人と人が繋がる架け橋に」という願い

2018年の年末も近づいた頃、新宿二丁目にオープンした足湯カフェ&バーどん浴(どんよく)。

早速、現地へと足を運びたいところですが…まずは、オープンまでの道のりについて語らせてもらってもいいですか?お時間はそう長く取らせません。

どん浴の光景イメージ図

引用:どん浴

このイラストをご覧ください。

仕事をする人、小学生の子どもたち、車いすの女性や赤ちゃんを抱く母親、女性カップル、犬や猫など…。いろんな境遇の人が、思い思いにくつろいでいる様子が見て取れます。

このイラストで表現された願いは、ただひとつ。

「枠組みにとらわれず、みんなでくつろげる居場所をつくりたい」

これこそが、今のどん浴のスタート地点だったといいます。

しかし現実に形とするには、わずかに足りない資金力…。夢を諦めたくないがため、今のオーナーである女性たちがおこした行動は「クラウドファンディング」という選択でした。

枠にとらわれない憩いの場に

新宿二丁目という土地には、表と裏の顔があると思っています。

表には、新宿御苑に始まる「明るい観光スポット」。そして裏には、セクシャルマイノリティの人々が集う「夜の街」…。

近年、東京の一部地域で同性婚に相当する「パートナーシップ証明」が始まったこともあって、LGBTは広く認知されるようになりました。

LGBTとは、女性同性愛者(レズビアン)、男性同性愛者(ゲイ)、両性愛者(バイセクシュアル)、トランスジェンダーの各単語の頭文字を組み合わせた表現である。

引用:Wikipedia「LGBT

とはいえ世間的にみると、まだ固定観念にとらわれている人が多いというのもまた事実です。

そこで「どん浴」では、日々窮屈に暮らすセクシャルマイノリティの人たちが集える「憩いの場」を発案しました。そうと決まれば、立地はLGBTの聖地「新宿二丁目」以外にありません。

クラウドファンディングのプロジェクトでは、この想いに賛同したすべての人へ輪が拡がり、何と当初の予定額の350%弱もの支援金が集まっています。

足湯カフェ&バー どん浴ロゴ

引用:どん浴

こうしてみんなの想いを胸に、満を持してオープンしたどん浴。

どん浴のロゴにはセクシャルマイノリティの象徴「レインボー・フラッグ」と、色の違うさまざまな人が集える場…という意味が込められているのかな、なんて思っています。

MEMO
どん浴のコンセプトは「お互いのセクシュアリティや境遇を気にせずに集える場」です。LGBT問わず、どんな人でも利用が可能ですよ!

カフェ&バー以外の姿も

どん浴の真骨頂は、店名の冠にもある「足湯」と「カフェ&バー」です。

しかしそれだけではありません。どん浴は「カテゴライズにとらわれない」をまさに体現するかのごとく、私たちへいろんな顔を見せてくれます。

  • エステ
  • イベントスペース
  • 雑貨ショップ

えっ、こんなにいろいろできるの!?

エステ

どん浴のエステ例

引用:どん浴

小上がりのハンモックエリアは、仕切りを入れると「リラクゼーションスペース」へ早変わり!

月に数回、プロの鍼灸師やエステティシャンによる施術を受けられる日があります。足湯で身体をほぐしたあとに受ければ、倍以上の効果が期待できますよ。

スケジュールは公式ホームページからチェックできるそうだ

イベントスペース

どん浴では定期的に、店内貸切によるイベントを催しています。私が今確認できただけでも、これだけのラインナップがありました。

  • 異文化・異業種交流会
  • テーマ別オフ会
  • 仮装イベント
  • ワークショップ
  • DJパーティー 他
毎回、すごく盛況らしいぞ

カフェやバー利用で訪れたとき、うっかり貸切だった…という失敗を割けるためにも、来店前には公式ホームページか電話で確認しておくと安心ですね。

雑貨ショップ

雑貨ディスプレイ

店内へ足を踏み入れてすぐ、左前方に拡がる雑貨ショップエリアには注目です!

どん浴のロゴが入ったオリジナルトートバッグや、ヘアアクセサリー、小物などハンドメイドのかわいい雑貨がたくさんディスプレイされています。

イベントや近隣ショップのパンフレットも置いてあるので、湯冷ましにぜひ覗いてみては?

「どん浴」の足湯初体験レポート

思いがけない背景のドラマにますます期待がふくらむ私。さて、いよいよお店へ向かうとしましょうか!

えーと…あれ?どこだったっけ?

まさか、道に迷ったの?

初っ端から出鼻をくじかれます。道案内は、以前とある繋がりから訪問歴のある夫にお任せしていたのですが…、これが失態でした。

MEMO?
夫は地図が壊滅的に読めません。地図を見ながら真っ先に逆方向へ進むタイプです。

足取りの怪しい夫を先導に進むうち、その背中はいつしか、とある雑居ビルへと吸い込まれていきました。慌てて周囲に目をやっても「どん浴」の看板は一切目に入りません。

(とうとう夫の方向オンチも極まったか…)と思ったそのとき。

あったよ

ッッ!?!?

どん浴の入り口

どこでもドアどん浴、あった~~~!!

一見すると雑居ビル群の中なので、道に迷いやすい立地だと思います。おそらくビルの規約の関係で、道のわかるところに看板を置けないのでしょう。

マップのとおり進めば、どこでもドアかわいいブルーの扉がお出迎えしてくれます♡

MEMO
公式ホームページには、丁寧なことに写真による道案内もありますよ!
どん浴のカフェエリア
どん浴のハンモックエリア

入店してすぐ、女性スタッフが明るく出迎えてくれました。

店内をぐるりと見渡すと、さっきまでの雑然とした雰囲気から一変してまるで別世界のようです。どん浴のロゴにもあるように、ポップな色使いが元気を与えてくれます☆

店内の最奥には足湯が見えます。運よく片側が空いていたので、早速利用させてもらうことに。

足湯の利用料金

どん浴の足湯風景

どん浴の足湯には、基本的に「790円(税抜)/人」の利用料が発生します。ただし、水~金のみ営業するランチタイムはその限りではありません。

このほか、足湯を利用する際に便利なオプションも追加でレンタル・購入が可能です。

販売 オリジナルタオル 500円
ビニールソックス 100円
レンタル タオル 300円

※税抜価格

MEMO
ビニールソックスをタイツやストッキングの上から履けば、脱がずに足湯へ浸かることもできます。

足湯の利用方法

ワーイ♡外が寒かったから、足が冷えちゃって…。早速入ろう~っと!
ちょっと待て。浸かるのは、足湯の正しい利用方法を確認してからにするんだな

足湯には、正しいお作法があるということを知っていますか?私は知りませんでした。

  1. 足をおしぼりで拭いてから入る
  2. 水分補給はこまめにする
  3. 15~20分程度で一度休憩する
  4. 休憩後に再度15~20分程度浸かる
  5. 足についた水分を拭き取ってあがる

なるほど…。席についてから渡されたこのおしぼりは、お手拭きでなく「足拭き」だったとは。

うん、覚えた!よし、数年越しの足湯へいざ……!!

 

チャポン………

 

足湯に浸かるうい

あったけぇ~~~……♡

MEMO
どん浴の足湯は専用ろか装置付きで常に循環させているため、衛生的にも安心して利用できます!

足湯を利用する前に気をつけたいこと

どん浴では、足湯を利用する人に一部制限をつけています。といっても、常識的なことです。

みんなで気持ちよく利用するためにも、以下のようなケースは素足での利用を控えましょう。前述のビニールソックスを使用すれば問題ないことが多いです。

素足で利用を控えたい人

  • 素足に出血のみられる怪我がある人
  • 皮膚に疾患のある人

また、以下の人は利用をお断りするとしています。バーだからといって、飲みすぎ注意ですよ。

利用できない人

  • 泥酔している人

足湯の楽しみ方

どん浴には、楽しみながら足湯を利用できる工夫がいっぱい!ここでいくつか紹介しますね。

ドリンクを飲む

ライム入りウォーターサーバー

足湯の利用客限定で、足湯エリアに設置された専用のウォーターサーバーを利用できます。

ライムの入ったお水はサッパリとした味わいで、足湯の水分補給にも、食事のお供にも相性バツグン。飲み放題なので、遠慮なくいただいて足湯の効果を高めましょう!

足湯の効果には何があるの?

冷え性改善|ストレス解消|新陳代謝の向上|血流促進|むくみ改善|女性の不調改善|疲労回復|リラックス効果|デトックス効果

おもちゃで遊ぶ

足湯エリアの隅には「旅する本棚」というスペースがありました。返却期限のない本を好きに持ち帰ってもよし、持って行ったものとは別の本を返却してもよし。

まさに本が人を伝って旅をしているかのよう。「人と人を繋ぐ場」に相応しい試みですね。

ねーねー、これやろー!
へえ。懐かしいな

スーパーイタイワニー

「スーパーイタイワニー」という名称らしい…

本棚の脇に設置されていたおもちゃコーナーから、私が手に取ったのは懐かしいワニでした。

しかし悲しいかな、時を経て心が汚れた大人は「ハズレは最大何個存在するか」「口を半開きにすればハズレを回避できるか」という検証で、コイツを弄ぶしかないんだよ……

寄せ書きをする

寄せ書き帳

どん浴の足湯エリアのテーブルには、小さな寄せ書きノートが置かれていました。開くと、足湯の利用客が思い思いにメッセージを綴ったり、お絵描きをしているようです。

折角なので、私も写真のとおりメッセージを残してきました。あなたは見つけられるかな!?

私の「どん浴」カフェタイムレポート

どん浴では冒頭のカフェエリアはもちろん、カウンター、そしてこの足湯エリアでも場所を問わず食事メニューがいただけます。

カフェメニューにはちょっとしたおつまみからサラダ、お腹も満たせるローストビーフ丼と豊富なラインナップです。少し遅めのランチにも最適。

私たちも早速、足湯に浸かりながら軽食をいただくことにしました。

足湯に浸かってリアルタイムにデトックスしてるし、カロリーも相殺されるはず☆
…。

ラインナップ豊富なドリンク

ジンジャーエールとほうじ茶ラテ

  • ジンジャーエール 380円(税別)
  • ほうじ茶ラテ 640円(税別)

さすがカフェ&バーを名乗るだけあって、ソフトドリンク・アルコールともに充実しています。

この日は甘いものが飲みたかったため、私はほうじ茶ラテをオーダー。ホイップクリームがたっぷり盛られていて、デザート感覚でおいしくいただきました!

どん浴一押し!バインミー

ベトナムサンドイッチ バインミー

バインミー(鶏ハム・なます・パクチーソース・ヌクナム卵) 890円(税別)

自宅で軽い昼食を取ってきたにも関わらず、小腹がすいたという夫はどん浴一押しのサンドイッチメニューをオーダー。その名も「バインミー」です。

バインミー……?

バインミーはベトナムのサンドイッチである。長さ20センチメートルほどの柔らかいフランスパンに切り込みを入れ、バター、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌクマム(魚醤)などのソースを振り掛ける。庶民のファーストフード。

引用:Wikipedia「バインミー

ベトナムのソウルフード、バインミー。物珍しさに一口もらいましたが、これがウマイ!

食べ応えのあるフランスパンに鶏ハムとパクチーがたっぷり。ソースもまんべんなくかけられています。パクチー抜きにもできますし、プラス200円で大盛も自由自在!

どん浴のローストビーフ丼と並ぶ不動のおすすめメニュー「バインミー」。必食の価値アリです。

今度はローストビーフを味わってみたいな♡

ベルギーワッフルのアイス添え

ベルギーワッフルのアイス添え

日替わり甘味(ベルギーワッフルのアイス添え) 680円(税別)

どん浴では、日毎にオリジナルのデザートを用意しています。この日はベルギーワッフルのほか、プリンタルトもありました。

あったかい足湯に浸かりながら、冷えたアイスを食べるこの背徳感…♡

ワッフルもアツアツのサクサクで、バニラアイスと絶妙にマッチしていましたよ!

カマンベールチーズグリル

まるごとカマンベールチーズのグリル、蜂蜜添え

まるごとカマンベールチーズのグリル、蜂蜜添え 930円(税別)

混み合う時間帯は「1時間制」となる足湯エリアですが、この日は運よく次の利用客がない様子。それをいいことに、長々とくつろぐ私たち…。

そんな折、夫がある提案をしてきました。

あのさ……さっきから、気になってるメニューがあるんだけど……

私も、実は……

ふたりの視線が交差したその先には、「カマンベール」の文字が神々しく鎮座していました。

そんな経緯で追加オーダーした「まるごとカマンベールチーズのグリル、蜂蜜添え」。香ばしく焼いた上質なカマンベールチーズに、トロッとした蜂蜜をかけて食べると…。

こ、これは…パンケーキ?

まるでデザートのようにふんわりととろけるその味わいは、語る形容詞を持ちません。必食。

この既視感…これだ

【エッグ&スプーマ】新宿で夢みたいなふわふわパンケーキに出会えた

足湯カフェ「どん浴」の場所・アクセス・営業時間

足湯カフェ&バー どん浴」の詳しい店舗情報はこちらです。

店名 足湯カフェ&バー どん浴
住所 東京都新宿区新宿2-7-3 203
アクセス 新宿御苑前駅から徒歩4分
営業時間 14:00~23:00
(水木金)11:30~
公式HP http://donyoku.dosl2018.net/

おわりに

足湯とカフェが融合した業態というのは、全国的にも珍しいのではないでしょうか。

日々の疲れを癒す目的としても、美容と健康を維持する目的としても。もちろん、コンセプトにある「憩い」を求めてもいいです。

あなたもぜひ都会に湧いた「オアシス」へと、足を運んでみませんか?

足湯に浸かったら、何だか故郷が恋しくなっちゃった!ちょっと帰省してくるね~♪
あ、そういうオチ?

クリックで応援

人気ブログランキング

【エッグ&スプーマ】新宿で夢みたいなふわふわパンケーキに出会えた 週末は、遠方より近くの穴場。南行徳デートで思い出したあの気持ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です