Check ! アラサー女子流お小遣い稼ぎの方法

恋が進展しないのは無意識なクセが原因?女をドン引きさせる男の仕草とは

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

交際前の男女は、お互いが神経質に相手を値踏みするものですよね。付き合うに足る人物かどうかの判断基準は人によりさまざまですが、その判断材料は非常に乏しいのが現実です。

LINEやメールで連絡を取り合うことで、わずかながらもその人となりは垣間見えるものですが、文章だけであれば表面上取り繕うことなど、いくらだってできます。そうなると、相手の人格やお互いの相性を計るにもっとも効果的な方法は、やはり直接会うことといえますね。

しかしながら、親密なメッセージ交換をしていた男女が初デートを境に、連絡が途絶えるケースが多いのも事実です。このうち女性側に話を聞くと、意外な共通点が明らかとなりました。

私と話してるときでもお構いなしにスマホいじるの。LINEかと思ったらTwitterだって…

女性A

独り言が多すぎ。話しかけられてるのか独り言なのか判断できない!

女性B

実は男性の何気ないクセが、恋愛の邪魔をする傾向が多いようなのです。

初デートで女をドン引きさせる男のクセ・仕草

自分のクセについて、認識していますか?

基本的にクセというのは、無意識にあらわれるものです。十人十色という言葉がある中、クセも多種多様に存在しますね。もちろん全く気にならない他人のクセもありますが、中にはなかなか許容できないクセも存在します。

特に以下は男性に多くみられ、女ウケが悪いクセの代表です。程度によっては是正することもできますが、中には人間的な問題に根付くクセも存在します。

  • 貧乏ゆすり
  • 口に物を入れながら話す
  • クチャクチャ音を立てて食べる
  • 店員に横柄な態度をとる
  • 女を見る目がエロい

貧乏ゆすり

貧乏揺すり(びんぼうゆすり)とは、座っている時などに、下半身の鬱血などが原因で身体の一部(特にヒザ)を揺らし続けることをさす。大抵の場合において、貧乏揺すりをしている人は、人に指摘されるまで気づかないことも多く、無意識に癖としてやってしまうことも多い。また、多くの場合において品を欠く行為・悪い癖だとされる。

引用:Wikipedia

貧乏ゆすりって嫌ですよね~。一カ所にずっと座っていることで起こる下半身の鬱血が原因にあるようですので、デートの食事の席などでも無意識に発動するケースが多いです。

いくら素敵なレストランで食事をしていても、テーブルの下で貧乏ゆすりされていたらムードのかけらもないですよ!男性なら、デートの時くらい意識して我慢してもらいたいですね。

口に物を入れながら話す

食事の席で、口に食べ物が入った状態で話す男性、いますよね…。特に中年以上によくみられるマナー違反です。

もし口の中の物が飛んできたりしたら、百年の恋も冷めますね。「食べるのか」「話すのか」どちらかに決め、食べてから話す、話してから食べるを徹底してもらいたいものです。

クチャクチャ音を立てて食べる

いますよね~、「クチャラー」。

口に物を含んだ状態で食べる人は、自分には聞こえなくとも周囲にクチャクチャと音を聞かせている可能性が大。口に入れた物は飲み込んでから、次を食べるようにしてもらいたいです。

食べ方が汚い人って一緒にいて恥ずかしいし、礼儀がなっていない印象で今後に不安が残りますよね。初見で「ナシ」判定もやむを得ません。

店員に横柄な態度をとる

プライドが高い人によくみられる「店員に横柄な態度をとる男」。人によって態度を変え、人より自分が上位に立ちたいという支配欲が旺盛なタイプです。

このタイプは本来の気が小さいため、自分の絶対的な地位が揺るがない相手に対して、オーバーに権力を誇示しようとします。デートの場面でいえば、レストランの店員がいい例です。店員にとって自分は「お客様」である以上、どんな態度をとっても反抗されないという安心感から、マウントを取ろうとするんですね。

自分を大きく見せようとするほど小さい人間。2回目はナシで正解です。

女を見る目がエロい

女性をじとーっとした嫌らしい目で見つめてくる男性、いますよね。一般的な女性なら、特定の相手以外に性的目線で見られるのを極端に嫌うので、このタイプはまず2回目に繋がりません。

私も婚活アプリで出会った男性から、あからさまにエロい目線で全身を舐められるように見られた経験があるんですが、その場で寒気が走りました。その後も会話のたび目線が気持ち悪くて、食事も喉を通らず、早々に引き上げた覚えがあります。

このタイプは、婚活というより出会い系アプリに生息している率のほうが高いですが、まれに遭遇するため要注意。まともな交際に発展する確率は限りなく低いです。

私が実際に遭遇した男の不可解なクセ・仕草2つ

なお、私は上記の一般的なクセとは打って変わった、珍しいクセをまとった男性に出会ったことがあります。もちろん、漏れなくドン引きでした。

パスタを巻き続ける

初回デートがイタリアンのランチでした。それぞれパスタを注文し、会話しながら食事するものと思っていたのですが、男性側が一向に食べる気配を見せません。

訝りながら会話していると、テーブルに向かって斜に構えた状態の男の手元で、小刻みに動くものが視界に入りました。「ん?」と目をやると…。

 

 

ひたすらパスタをクルクル…と巻き続けているんです。それもものすごいスピードで。

ナポリタンだったのでしだいに固まってきても、固形と化したパスタにフォークを突き立て、フォークを回転させているんです。パスタが微動だにしなくなってもお構いなしに、延々と繰り返すその様子には恐怖さえ覚えます。

あの…。食べないんですか?
ああ、ごめん。食べる食べる

パスタ混ぜ男

ナルシストなのかわからないんですが、自分が食べるところを人に見られるのが苦手なのか?最後まで食べようとしなかったし、ランチタイムも過ぎて私もスケジュールが詰まっていたので、自分のお会計だけ置いて先に帰りました。

あのあと、固形と化したナポリタンを食べて帰ったのかは未だに謎です。

肩こりがひどい

これも不思議な体験でした。

合コンで出会った男性だったんですが、合コンのときには席が遠くてあまり話せず、でも顔が好みだったので連絡先を交換しました。後日、ふたりで食事デートをしたんですが、ホントに様子がおかしいんですよ…。

お休みの日は何をしてるんですか?
あ~、うん、まあ、色々

肩こり男

字面ではよくわかりませんが、このとき肩こり男は、肩を左右交互に小刻みにバウンドさせながら斜め上の天井を見て答えています

 

いいですか?

 

肩を左右交互に小刻みにバウンドさせながら斜め上の天井を見る

 

ハイ!Let’s チャレンジ!

 

肩を左右交互に小刻みにバウンドさせながら斜め上の天井を見る

 

これを食事の間、自分が話すタイミングには必ず発動させるんですよ。ストレッチに意識が向きすぎているのか受け答えも曖昧だから会話も弾まないし、謎のバウンドに笑いを堪えるのが必死でもうワケがわからないよ(笑)

合コンのときはこんなバウンド、視界の隅にも見えなかったからふたりきりだと緊張してなっちゃうのかな…?

もうとにかく私の理解の範疇を超えていたので、自然と疎遠になりました…。

MEMO
ちょうどいい画像や動画が見つからなかったので、また見つけたら追記します。

おわりに

いくらいい人と思っていても、生理的に受け付けないクセや仕草が見られたら幻滅してしまいますよね。追い追い修正していけるものであれば別ですが、クセは大抵が根強く、根本的な改善には苦労するものです。

出会って間もない相手に指摘するのもはばかられますし、当分はそのクセと共存する覚悟を持たないといけないのも辛いところ。

男性への気持ちと、そのクセ・仕草の許容度を天秤にかけ、先を見据えて判断したいですね。

クリックで応援

人気ブログランキング

ネットの出会いって不安…。婚活アプリで注意すべきポイントとは 既婚者許すまじ!婚活アプリの男性が独身か疑うべき怪しい言動10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください