Check ! アラサー女子流お小遣い稼ぎの方法

ある日ある夫婦の横浜元町・みなとみらい一日デートコースに密着

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

私たち夫婦は、どちらかといえば季節毎のイベントを積極的に楽しむほうです。

特に大のクリスマス好きである私につられ、クリスマスの時期は交際当初からプレゼント交換、ディナーはもちろん、季節限定のイベントにも足繁く出かけてきました。

中でも毎年恒例の行事となりつつあるのが、クリスマスの時期の横浜デート

クリスマスシーズンの横浜は、それはもう華やかで甘い雰囲気に満ちた、いわば楽園です。イルミネーションに彩られた街並みに身を置くだけで、心から幸せな気分になれるのです。

今年もクリスマスの横浜へ出かけたいな♡
いいよ。行こうか

デートの日取りは日曜日。折角なので、1日かけて横浜を満喫することに決めます。

横浜出身の夫が張り切って計画を練ってくれたおかけで、横浜の代名詞といえる元町みなとみらいを存分に堪能できるデートプランが仕上がりました。

クリスマスシーズンはもちろん、普段の週末デートにもぴったりな欲張りプランです。ぜひ参考にしてくださいね。

準備できた?じゃ、早速出かけよう!

みなとみらいエリア-前編-

  • 11:30~
    ランチ(1時間)
    CJ CAFEにて昼食をとります。
  • 12:30~
    ショッピング(45分)
    BLAUBERG an der KUSTEにて軽くお買い物をします。
  • 13:15~
    移動(15分)
    象の鼻パークから横浜中華街まで徒歩で移動します。

都内に在住する私たち。ランチタイムより早く横浜へ到着し、少し付近を散策するつもりが…?

踏切の中に人が立ち入ったとの情報が入り、ただ今安全を確認しております…

車掌

えぇ~?こんなときに限って電車のトラブル?ついてない…

思いがけず時間がかかり、横浜へ着いた頃にはちょうどお昼時に…。お腹も減ったことですし、まずは空腹をしのぎつつ今後のスケジュールを見直すことで、意見が一致します。

アメリカンなカフェでボリュームランチ

CJ CAFE外観

みなとみらい線「日本大通り」駅から至近に、いわゆる「港町」横浜の風情を残す一角が存在します。

見晴しのいい大さん橋や、海風の心地いい象の鼻パークといった観光スポットに面して、いくつもの風情あるカフェやレストランが軒を連ねるストリート。古き良き横浜を味わえる、地元民おすすめのエリアです。

いくつかのカフェを物色した中、この日はひときわ異彩を放つカフェに自然と足が向きました。

雰囲気づくりのこだわりがスゴイ

CJ CAFE入口
CJ CAFE内観

決して広いとはいえない入口を開けて足を踏み入れると、そこにはまた扉が

西部劇にでも出てきそうな観音扉を抜けると、店内に所狭しと施されたアメリカンな装飾の数々が目に飛び込んできます。壁にかかったテレビにはやはり西部劇が流れており、カウボーイがニヒルな笑みを見せていました。

いらっしゃい

マスター

呆気に取られたのも束の間、奥からマスターが出てきて席へ案内してくれます。この日はとても寒くて体が凍えていたので、ストーブの温かさが染み入る心地でした。

さて肝心のメニューですが、CJ CAFEではワンプレートタイプの食事がメインです。ミール、ハンバーグ、オムライスといったボリューム系から、サンドイッチやタコスといったフィンガーフードのラインナップも豊富。

この日はあたたかいドリンク2つと、それぞれお店イチオシのメニューをオーダーすることに。

MEMO
CJ CAFEはCAFE&BARという性質上、利用時間帯問わずワンドリンク制となっています。
ランチタイムでも変わりありませんので、食事とともにドリンクのオーダーもお忘れなく。

食事はボリューム満点で味も文句なし

チリバーグ
CJバターライス
  • チリバーグ 1,470円
  • CJバターライス 840円

アメリカンな雰囲気満載のカフェは、ボリュームもアメリカンそのものでした

いずれも店頭のフードディスプレイに飾られていたおすすめメニュー。クチコミサイトで既知の情報ではあったものの、どれも想像より遥かにボリューム満点です。

これに加えて+200円で「大盛」にできるというのですから、驚きですよね。

このチリバーグ、めちゃうまいよ。ここ、「アタリ」だな!

CJバターライス、ニンニクの風味がパンチ効いてておいしー♡

ボリュームに反して、決して大味ではありません。店主のこだわりが垣間見える深い味わいに、夫と目を見合わせました。ソースひとつにしても、手間暇かけて丹念に作り上げているのだそうです。

スタイリッシュなカフェもいいですが、あえて昔ながらの横浜の雰囲気を味わってみるのも、また一興。楽しい横浜デートの幕開けに、相応しいひとときを過ごせました。

CJ CAFEの住所・営業時間・アクセス

CJ CAFEの詳しい店舗情報はこちらです。

CJ CAFE(シージェー カフェ)
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1 並木ビル1F
営業時間:12:00~23:00(平日)/12:00~24:00(土)/12:00~22:00(日) ※月曜定休
アクセス:みなとみらい線「日本大通り」駅から徒歩2分
公式ホームページ:http://cjcafe.jp/

ハイセンスなセレクトショップでお買い物

BLAUBERG an der KUSTE内観
BLAUBERG an der KUSTEディスプレイ

満腹になったところで、CJ CAFEから至近に位置しているセレクトショップへ足を運びます。

とある雑居ビルの2Fに店舗を構えるこのショップ、一見して存在に気づきにくい隠れスポットなのですが、ハイセンスなアイテムがたくさんあるので必見です。

メンズ・レディースともに豊富なラインナップ

BLAUBERG an der KUSTE(ブラウデルグ アン ダー キュステ)は、ドイツ語で「湾岸に立つ青き山」をいいます。その名のとおりドイツやフランス、ベルギー、イングランドといったところから仕入れた、服飾雑貨や洋服を提案するセレクトショップです。

店内は広く、メンズとレディースの割合は半々といったところ。デートで訪れても、お互いにいい塩梅でウィンドウショッピングを楽しめそうです。

洗練された空気感」が印象的なセレクトアイテムの数々を、ぜひご堪能あれ。

あと店員さんが、スラッと背が高くてイケメンだったので要チェック♡

ここでGET
BLAUBERG an der KUSTEのマフラー

FISHERMAN OUT OF IRELANDのマフラー(グレー)

実はこの日、寒がりの夫が普段より着込んでこなかったんですね。

案の定ひどく寒がっていたのと、ちょうど暖かそうなマフラーがディスプレイされていたので、夫へ巻いてみたらしっくりきたんです。折角なのでクリスマスプレゼントとして贈ることに。

そのおかげでこの日は再三、以下のような言葉で感謝される運びとなりました。

マジでこのマフラーがなかったら、凍死するところだった…。ありがとう……

BLAUBERG an der KUSTEの住所・営業時間・アクセス

BLAUBERG an der KUSTEの詳しい店舗情報はこちらです。

BLAUBERG an der KUSTE(ブラウデルグ アン ダー キュステ)
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1 ジャパンエキスプレスビル2F
営業時間:11:30~19:00(平日)/11:00~20:00(土)/11:00~19:00(日祝) ※水曜定休
アクセス:みなとみらい線「日本大通り」駅から徒歩5分
公式ホームページ:http://blauberganderkuste.com/

元町エリア

  • 13:30~
    中華街観光(30分)
    横浜中華街を散策しつつ、お土産を物色します。
  • 14:00~
    横浜元町ショッピング(1時間)
    横浜元町商店街でショッピングを楽しみます。
  • 15:00~
    カフェ(45分)
    元町のおしゃれなカフェで休憩します。
  • 15:45~
    移動(30分)
    横浜元町から横浜赤レンガ倉庫まで徒歩で移動します。
    疲れていれば電車移動(元町・中華街駅~日本大通り駅)も可です。

ここで一度みなとみらいエリアから離れ、元町・中華街エリアへ足を向けます。

目的は横浜元町商店街でのショッピングですが、象の鼻パークから歩けば経路に横浜中華街があるため、ついでに立ち寄るコースがおすすめ。雰囲気だけ楽しむのも、また良しです。

横浜中華街で自宅用のお土産を物色

横浜中華街正面

横浜中華街を楽しむ手段としては、大きく以下が挙げられます。

  • 食事
  • 食べ歩き
  • お土産選び
  • 横濱媽祖廟詣
  • エンターテインメント施設観光
  • 占い

中華街に時間を割けるならじっくり観光もアリですが、この日は元町商店街がメインとなるため、お土産だけ選ぶことに。中華街のお土産といえば、買うものはもう決まっています。
ここでGET
重慶飯店の月餅

重慶飯店月餅 各230円

中華街のお土産として外せないのは、やはり「月餅」。月餅を扱うお店は多いですが、いくつか食べ比べた私の意見としてはやはり老舗の重慶飯店が一番おいしいです。

ぎっしりと詰まったあんやナッツ類で食べ応えはバツグン。目に楽しく、手土産にもおすすめ。

麻花兒

麻花兒(マファール) 320円

もうひとつ、忘れてはならないのが「麻花兒(マファール)」の存在。その形状から通称「ねりねり」として親しまれるこの中華菓子ですが、必ずしもお土産屋すべてで扱っているわけではありません。

見つけられたとしても、中華街の大通りに面したお店では少し割高なのがネック。

だから麻花兒を買うなら、裏通りに足を運ぶのがおすすめ!

人通りの少ない裏通りなら、写真の麻花兒が大通りの相場の半値といえる「300円台」で購入可能。しかも3袋まとめ買いで20%オフなど、非常にお買い得となっています。

いつまでもポリポリ食べ続けられるお気に入りのお菓子。ぜひチェックしてみてください♡

created by Rinker
わが街とくさんネット
¥2,880 (2019/01/15 14:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

古き良き商店街で掘り出し物を発見

横浜元町の風景
横浜元町のコーラ自販機

横浜中華街で目的の品物をゲットしたあとは、その足で元町商店街へ歩を進めます。

この日の天気予報は午後から降水確率40%。何とか保ってくれていた天気は次第に怪しくなり始め、とうとう小雨がパラパラと降り始めてしまいました。

とはいえ商店街の中側ではアーケードが屋根代わりになるので、あまり不自由はしません。

道の端に、瓶のコカコーラの自販機を見つけたよ。かわいいね♡

横浜元町ショッピングストリート

元町商店街では「横浜元町ショッピングストリート」と銘打ち、季節折々のイベントやキャンペーンなどを活発に発信しています。

参考 横浜元町ショッピングストリート横浜元町ショッピングストリート

昔ながらの建物を活かした街並みは雰囲気抜群で、歩くだけでも楽しいですよ。

ここでGET
キタムラのミニリュック

キタムラK2のミニリュック(赤)

夫へプレゼントしたマフラー効果もあり、私へクリスマスプレゼントをしてくれる様子の夫。

何にしようか悩みながらショップを冷かしていたところ、目に入った「Kitamura」の文字がありました。ご存知、横浜発祥のバッグブランドとして名高い「キタムラ」です。

実は後に知ったのですが、ここ元町に店舗を構えるキタムラはいわゆる元祖キタムラとは異なる「キタムラK2」というブランドなのだとか。親族間の揉め事によりブランドを分離し、独立させたのだそうです。

1989年、社長の実兄が支店を分離独立させて、株式会社キタムラ・ケイツウキタムラK2)を設立した。
キタムラK2は元町に本店を持ち、キタムラと同じ「K」マークを使用している。この「K」マークの使用については、2001年にキタムラが商標権侵害だとして、キタムラK2に使用停止を求める訴訟を起こした。
しかし、2002年9月26日、東京高裁はキタムラの訴えを棄却し、キタムラK2の「K」マーク使用を認める判決を出した。

引用:Wikipedia「キタムラK2

まったく、どこでもこういった親族間の争いは絶えないものですね…。

さておき、キタムラK2には素敵なデザインのバッグがたくさんディスプレイされていました。これまでキタムラのバッグを購入する機会はあまりなかったのですが、横浜に来た縁ということでバッグを買ってもらうことに。

すごく可愛い真っ赤のミニリュック。スエード素材なので、秋冬で活躍させたいです♡

どうもありがとう♡大事にするね!

歩き疲れたら雰囲気のいいカフェで休憩

汐汲坂ガーデン入口
汐汲坂ガーデンのクリスマスツリー

この時点で歩数は1万歩弱に達していました。お散歩が趣味の夫婦とはいえさすがに歩き疲れてきたため、ここで一度休憩を取ることに。

元町商店街には、メインのショップストリート沿いにもたくさんのカフェや喫茶が点在していますが、ここはぜひとも裏路地に入っていただきたい。隠れ家チックなおしゃれカフェがたくさんあるんです♡

この日は、私と交際前に夫がひとりで来たというロッジ風カフェへ。扉を開けると、高い天井へ迫る勢いの巨大クリスマスツリーが私たちをあたたかく迎え入れてくれました。

いやー、懐かしいなあ。独り身のとき、昼間からテラスでワイン1本開けてさ。店員さんに驚かれたんだよなぁ

(#^ω^)ピキピキ

ロイヤルミルクティーが絶品すぎた

汐汲坂ガーデンのロイヤルミルクティー

ロイヤルミルクティー 680円

ここ汐汲坂(しおくみざか)ガーデンは自家製ケーキとこだわりの紅茶がイチオシの喫茶です。

その謳い文句に惹かれて私はロイヤルミルクティーを、夫も珍しくハーブティーをオーダー。可愛らしいティーセットで運ばれてきたロイヤルミルクティーを一口含んだ瞬間、得も言われぬ感動を味わうこととなりました。

えっ…ちょ、このロイヤルミルクティーおいしすぎるんだけど!?

未だかつてこれほどおいしいロイヤルミルクティーを飲んだことがあったろうか、いやない

花のような深い味わいがミルクでまろやかに中和され、自然な甘さが舌に心地よく染み渡ります。寒い外の世界から一転、優雅な英国の邸宅に迷い込んだかのような錯覚を覚えるほど…!

2018年12月26日で営業終了へ…

「あーもう絶対常連なる~♡また来る~♡」とウキウキしながらお手洗いに席を立った私。

そのお手洗いから戻ったときのテンションの落差は到底言葉では表現できないほどであったと、のちに夫は語っています。

…何があった?

うっうっ…。ここ、2018年12月26日限りで閉店するって貼り紙があった…

そうなんです。ここ汐汲坂ガーデンは、2018年で営業を終了します。この日も狭くない店内が埋まるほど盛況だったため、惜しむ客は多いに違いありません。

そっかー…。閉店間際に足を運んだのも、何かの縁だったのかもしれないな…

みなとみらいエリア-後編-

  • 16:15~
    横浜赤レンガ倉庫観光(1時間30分)
    赤レンガ倉庫内のショップ散策や、イベント広場を観光します。
  • 17:45~
    移動(15分)
    横浜赤レンガ倉庫からレストラン(ヴィア・トスカネッラ)まで徒歩で移動します。
  • 18:00~
    ディナー(2時間)
    ヴィア・トスカネッラにて、シェフおすすめトスカーナコースを堪能します。

横浜元町のカフェで休憩できたところで、この日最大の目的地といえる横浜赤レンガ倉庫へ向かいます。

元町商店街から横浜赤レンガ倉庫までは、徒歩で30分弱の距離です。もちろん、疲れているなら電車を利用しても○。みなとみらい線で1駅です。

横浜赤レンガ倉庫で観光・ショッピング

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット

横浜赤レンガ倉庫は、時期問わずいつも人で盛況です。特に広場でイベントが開催されているタイミングは、人の波を縫いながら進まなければならないほど混雑します。

赤レンガ倉庫内のショップにも人がひしめくため、人混みが苦手な人は注意。

クリスマスの時期は期間限定イベント開催

横浜赤レンガ倉庫の巨大クリスマスツリー
横浜赤レンガ倉庫のブース

横浜赤レンガ倉庫では、毎年11月後半~クリスマスまで「クリスマスマーケット」が開催されます。

約10mものモミの木を使用したクリスマスツリーを背景に、たくさんのヒュッテ(木の小屋)が並ぶさまは圧巻の一言。その上をアーチ状にイルミネーションが彩り、まるで光のトンネルのような空間を演出します。

小屋には本場ドイツさながらのソーセージやビール、ホットワインといったフード&ドリンクが販売。他にクリスマス雑貨やドイツ雑貨といった小物を見かけることもできます。

サイドを囲う赤レンガ倉庫の建物とのコラボレーションは、一見の価値アリです。

ここでGET
STYLE LEATHER CRAFTのタッセルチャーム

STYLE LEATHER CRAFTのタッセルチャーム

さて、ここで私がゲットしたのは花がちょこんとついたタッセルチャームです。

横浜赤レンガ倉庫内には常設ショップのほか、期間限定の出店ブースも多数あります。そのうちひときわ目を引いたのが、このSTYLE LEATHER CRAFTのブース。

先のミニリュックに添えるバッグチャームにぴったりだと感じたため、その場で購入しました。

いつまで赤レンガ倉庫に出店しているかは、未定みたい…

馬車道のイタリアンでカジュアルディナー

ヴィア・トスカネッラ外観

横浜赤レンガ倉庫を堪能したあとは、いよいよ本日のフィナーレといえるレストランへ向かいます。

この日のディナーは、夫の仕事関係で縁のある「ヴィア・トスカネッラ」を予約しました。横浜赤レンガ倉庫から関内方面へ、15分ほど歩いた先の立地です。

関内という場所柄に見合わず閑静な通りに面しており、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

シェフおすすめトスカーナコース

  1. ズッパディコンタディーノ
  2. 本日の前菜の盛り合わせ
  3. リングイネ さまざまな魚介を赤ワインで煮込んだトマトソース”カッチュッカータ”
  4. かぼちゃを詰めたトルテッリ ハンガリー産ウサギのラグーと4種のキノコのソース
  5. トスカーナ伝統 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み”ペポーゾ”
  6. サツマイモとリンゴのタルト マスカルポーネチーズのジェラート
  7. 小菓子とカフェ

ヴィア・トスカネッラは格式のあるイタリアンというよりは、カジュアルな印象です。最低限のドレスコードはあるものの、価格帯も手頃で、非常に使い勝手のいいレストランと感じました。

この日はシェフイチオシの「トスカーナコース」をオーダー。パスタ2種にメインの肉料理まで、ボリュームたっぷりの内容で期待がふくらみます。

乾杯シーン

じゃ、乾杯

今日は本当に楽しかったよ。どうもありがとう♡乾杯!

提供のあった食事はどれも見た目・味ともに文句ない仕上がりで、大満足の内容でした。そのうち、特に気に入った料理を2種抜粋して紹介しますね。

本日の前菜の盛り合わせ
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
  • 本日の前菜の盛り合わせ5種
  • 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

前菜の盛り合わせの色鮮やかさ。一気にテーブルが華やぎ、気分が高揚します。トスカーナの郷土料理を少しずつ楽しめて、このプレートだけでかなりの満足感がありました。

牛ホホ肉の赤ワイン煮込みは、もはや語る意味を持ちません。ホロッと柔らかい牛肉に赤ワインがじんわり溶け込んでいて、絶品でありながら優しい味でした。

ヴィア・トスカネッラの住所・営業時間・アクセス

ヴィア・トスカネッラの詳しい店舗情報はこちらです。

Via Toscanella(ヴィア・トスカネッラ)
住所:神奈川県横浜市中区相生町4-69 関内和光ビル1F
営業時間:11:30~15:30(LO 14:30)/17:30~23:00(LO 21:30) ※火曜定休
アクセス:JR線「関内」駅から徒歩3分
公式ホームページ:http://www.viatoscanella.com/

おわりに

お昼前から夜にかけて、1日がかりで横浜をたっぷりと満喫することができ、大満足の一日でした。

横浜元町からみなとみらいはアクセスが良好なため、デートコースに組み入れやすいのがポイント。週末の日帰り旅行にもぴったりのプランです。

今回紹介したお店やスポットの多くは、「ちょっと通」な横浜を味わうのに最適。いわゆる都会的な横浜だけでなく、一味違った横浜をぜひとも堪能してみてくださいね。

クリックで応援

人気ブログランキング

【カップヌードルミュージアム】横浜のデートスポット。冬の室内デートに 【草津温泉旅行記】都心からほど近く、週末旅行に最適な観光地だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください