気になるカテゴリから記事を探す

【カップヌードルミュージアム】横浜デートの新定番。雨の日にも◎

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

少し前になりますが、横浜のデートスポットの新定番「カップヌードルミュージアム」へ行ってきました。

ミュージアムという看板を背負いながら体験型アトラクションのような造りの館内で、大人の夫婦でも時を忘れて夢中になれました。

マンネリしがちな横浜デートの新たな候補先のひとつへ、ぜひ加えてみてはいかがでしょうか?

子どもはもちろん、大人も童心に返って楽しめる観光スポットだよ!

公式サイトはこちら

カップヌードルミュージアム横浜

こんな人におすすめ

  • 雨でも楽しめるデートスポットが知りたい
  • おすすめの横浜デートスポットが知りたい
  • せっかくのデートが雨になってしまった

「カップヌードルミュージアム横浜」とは

カップヌードルミュージアムは、別名「安藤百福発明記念館」といいます。安藤百福(あんどうももふく)はカップヌードルの元祖を発明した「インスタントラーメンの父」です。

彼のインスタントラーメン開発に捧げた生涯の軌跡を辿る美術館的側面と、インスタントラーメンを作る過程を体験するアトラクション的側面の、ふたつの顔のある複合施設です。

具体的には以下の展示・アトラクションで構成されています。

  • ヒストリーキューブ」過去のインスタントラーメンのパッケージ展示
  • 百福シアター」安藤百福の生涯を映像で展開
  • 百福の研究小屋」チキンラーメンが誕生した小屋を忠実に再現
  • クリエイティブシンキングボックス」安藤百福の言葉や思考を現代アートで再現
  • 安藤百福ヒストリー」安藤百福の生涯の軌跡を時系列に紹介
  • チキンラーメンファクトリー」チキンラーメンを0から手作りできる工房
  • マイカップヌードルファクトリー」オリジナルのカップヌードルを作る工房
  • カップヌードルパーク」工場の中の麺の気分を味わうアスレチック施設
  • ワールド麺ロード」世界各国の麺を味わうフードアトラクション

ここでは私が特に気に入ったアトラクションを紹介していくね!

「ヒストリーキューブ」

ヒストリーキューブ

引用:カップヌードルミュージアム横浜

インスタントラーメン ヒストリーキューブ」では、約60年前のチキンラーメンを皮切りとするインスタントラーメンのパッケージが壁一面に展示されています。

その総数、なんと3,000点以上!辿るだけで、インスタントラーメンの歴史を垣間見ることができるのですね。

今やインスタントラーメンは世界各国の食文化としてもポピュラーな食べもの。日本だけでなく、海外ではどんなパッケージで販売されているのか見比べるのも楽しいです。

「あれ知ってる?」なんて言い合いながら楽しむのもいいね♡

「百福の研究小屋」

百福の研究小屋の外観

引用:カップヌードルミュージアム横浜

百福の研究小屋」では、かつて安藤百福がチキンラーメンを誕生させるに至った環境が忠実に再現されています。

この小屋は中に入ることができるのがポイント。小屋の内部も精巧に作られていて、その再現性の高さに驚くはず。

百福の研究小屋の内観

引用:カップヌードルミュージアム横浜

つい今しがたまで安藤百福がそこにいたかのようなリアルさ。ラーメンを揚げていた油の入った鍋は、まだバチバチと音を立てています。居心地がよくて、つい長居してしまいますよ。

思わずココに住みたくなるような光景なの♡

「安藤百福ヒストリー」

安藤百福ヒストリー

引用:カップヌードルミュージアム横浜

夫と夢中になって読み進めたのが、この「安藤百福ヒストリー」。

安藤百福の生涯が、当時の時代背景とともに親しみやすいイラストを交えて紹介されます。全長約58mにもわたる大パノラマで展開される歴史は、圧巻の一言です。

決して順風満帆とはいかなかったインスタントラーメンの軌跡を、百福とともに辿りましょう。

まるでドラマのような人生の軌跡に、あなたも夢中になるはず♡

「マイカップヌードルファクトリー」

マイカップヌードルファクトリー

引用:カップヌードルミュージアム横浜

体験型工房として抜群の人気を誇る「マイカップヌードルファクトリー」。1回300円で、1時間ほどで完成します。

展示で頭を使ったあとは、手を動かしてリフレッシュはいかが?

このアトラクションの大まかな手順は以下のとおり。

STEP.1
自動販売機でカップ(300円)を購入する
STEP.2
手を洗う
STEP.3
カップをデザインする
テーブルごとに色とりどりのペンがたっぷり置かれているので、自由にデザインしましょう!
STEP.4
工房のスタッフの手により、カップへ麺がセットされる
STEP.5
工房のスタッフへ「スープ」と「具材」を伝える
スープは4種類から1つ、具材は10種類から最高4つまで選べます。
STEP.6
工房のスタッフの手によりフタをされ、シュリンク包装される
パッキングされたカップを受け取ります。
STEP.7
エアパッケージにポンプで空気を入れる
エアパッケージに包んでから自分の手でポンプを使い、空気を注入しましょう。

実際に私も体験してみました。詳しい手順は次項で解説していきます。

世界でひとつだけのマイカップヌードルを作ろう

私たちがカップヌードルミュージアム横浜へ足を運んだのは年末に近い祝日でした。

展示スペースはそこまで混雑を感じることなく快適に満喫できましたが、マイカップヌードルファクトリーはさすがに行列ができていたのを覚えています。

1テーブル6脚/全20卓ほどありますので、一度に120人ほど同時体験のできる広さです。混雑していても回転率が高く、少し待てばすぐに席へ着くことができます。

私たちの着いたテーブルには、他に外国人カップルと1人の子連れファミリーがいました。

①カラーペンで自由にお絵描きする

カラーペンのバリエーションはざっくり10色ほど。テーブルにある説明書きを参照しながら、デザインを進めます。絵柄自体は自由にお絵描きして問題ありません。

私たち夫婦のマイカップヌードルは、こんな感じに仕上がりました。

私たち夫婦のマイカップヌードル

…シンプルすぎない?
絵心がないんだよ……

ちなみに私のマイカップヌードルが力作すぎるので、もう少し見てもらっていいですか?

マイカップヌードル(表)

正面に「おいでよ!どうぶつの森リリース祝」と記載がありますね。

実はこの頃、心待ちにしていた「どうぶつの森ポケットキャンプ」のスマホアプリがリリースされて間もないタイミングだったのです。その幸福感を全力で表現した力作。

どうぶつの森ポケットキャンプロゴ

引用:どうぶつの森ポケットキャンプ

当時はすごくハマって、毎日のようにプレイしてたよ♡

マイカップヌードル(裏)

裏側にも主要キャラクターたちが表情豊かに勢ぞろいしています。写真で確認できるのは右からツバクロブーケエレフィンですが、他にキャラメルも描きました。

MEMO
マイカップヌードルの賞味期限は1年です。製造年月日に当日の日付を必ず記入し、1年以内に食べるようにしましょう。

②スープと具材をチョイスする

デザインが完成したら、マイカップを持って工房へ向かいます。混雑しているとこの時点でも並ぶことになります。

並んでいる間、メニュー表を見ながらスープ具材を決めておくと後がスムーズ。

  • カップヌードル
  • カップヌードルカレー
  • シーフードヌードル
  • チリトマトヌードル
  • ひよこちゃんナルト
  • インゲン
  • チェダーチーズ
  • カニ風味カマボコ
  • コーン
  • キムチ
  • エビ
  • コロ・チャー
  • タマゴ
  • ネギ

私たち夫婦はこんな組合せにしました。

  • 私( カップヌードル × ひよこちゃんナルト、エビ、コロ・チャー、タマゴ )
  • 夫(チリトマトヌードル × ひよこちゃんナルト、チェダーチーズ、コーン、ネギ )
…普通すぎない?

シンプルな味が一番おいしいかなって……

③パッキング作業をお手伝いする

後はマイカップを工房のスタッフへ預け、スタッフへ適宜指示を送りつつ、製作されていく過程を追っていきます。工房の外側にあるアームを使ってお手伝いする工程もあります。

すべて完了したらパッキングされたマイカップヌードルを受け取り、工房脇のエアパッケージ台でカップヌードルを保護する包装をして、できあがりです。

ワーイ♡私だけのマイカップヌードル、完成~!
大人でもかなり楽しめたな!

「カップヌードルミュージアム横浜」の場所・アクセス・営業時間

カップヌードルミュージアム横浜」の詳細はこちらです。

施設名 カップヌードルミュージアム横浜
住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
アクセス 馬車道駅から徒歩8分
営業時間 10:00~18:00
(入館~17:00)
公式HP https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/

おわりに

カップヌードルミュージアム横浜は、横浜の中心部からアクセスのいいお出かけスポット。

デートにはもちろん、ファミリーや年配者も含め、老若男女問わず楽しめるバランスのいいアトラクション施設だと感じました。

横浜というとみなとみらいや横浜中華街、横浜赤レンガ倉庫などの有名スポットに目がいきがちですが、たまには趣向を変えてみてはいかがですか?

デートの後はフレンチを食べる?
【ペタル ドゥ サクラ】横浜の閑静な街並みに佇む薬膳フレンチの名店

それとも温泉でしっぽりする?
【湘南台温泉らく】リーズナブルで一日遊べる♡横浜の日帰り天然温泉

クリックで応援

人気ブログランキング

【割烹 田中家】横浜の地で歴史と絶品料理をしっとり味わえる老舗料亭 ある日ある夫婦の横浜元町・みなとみらい一日デートコースに密着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です