インスタ始めました フォローしてみる?

フルーツ酢の正しい保存方法と、飲んで食べて楽しいアレンジレシピ

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

先日、夫の提案で急遽作ることになった「フルーツ酢(フルーツビネガー)」。

おいしく飲んで美肌♡誰でもできちゃうフルーツ酢の作り方レシピ

フルーツ酢は1~2週間漬け込むことで果物の成分が染み出し、完成するものです。

フルーツ酢(できたて)

漬け込んだ直後はこのとおり、鮮やかな色をしていたフルーツ酢たち。定期的に振り混ぜつつ、夫と一緒にワクワクしながら待ち続けました。


1週間後

フルーツ酢(1週間後)

おぉ~…。色がけっこうくすんできたな

この時点でも飲むことはできるけど、折角だしもう少し待とうか

2週間後

フルーツ酢(2週間後)

かなり濃く仕上がった感じだな

2週間目にもなると、お酢自体にだいぶ色がついているのがわかると思います。

これ以上漬け込むと味が濃くなりすぎますし、果物が腐るリスクもあるので「最大2週間」を目安にするといいでしょう。

よし、最後の仕上げを始めよっか!

「フルーツ酢」の正しい保存の仕方

フルーツ酢の漬け込みが完了するまでは「冷暗所」、つまり常温保存が鉄則です。

しかしフルーツ酢が出来上がったら話は別。フルーツ酢を長く楽しむには、正しい保存の秘訣があります。

どうやるんだ?

私が教えてあげるから、一緒にやっていこう!

フルーツは取り出す

フルーツを取り出す
漬け込んだフルーツ

まず第一のポイントは、「瓶からフルーツを取り出す」です。

お酢は腐ることはありませんが、果物には消費期限があります。そのまま漬け込んでいては果物が腐り、お酢自体が飲めなくなる恐れもあるので必ず取り出しましょう。

形は崩れていますが、スプーンなどでお酢の水分を切りながらすくうことができます。

フルーツを取り出したフルーツ酢

こちらが漬け込んだ果物を取り出したあとのフルーツ酢、完成形です。

水分量はそれぞれ約200mlというところか?

これだけあれば長いこと楽しめそうだね!

お酢とフルーツを冷蔵保存する

お酢とフルーツを冷蔵保存する

第二のポイント。出来上がったフルーツ酢と漬け込んだ果物は「冷蔵庫で保存する」ようにしましょう。

それぞれの保存期限は以下を目安にしてください。

フルーツ酢 1年間
漬け込んだ果物 4~5日
MEMO
お酢で漬け込んでいるといえど、果物は生鮮食品です。なるべく早めにお召し上がりください。果物消費に便利なレシピも後述しますので、ぜひ参考にどうぞ。

ラベルを貼って上手に保存しよう

果物を取り出したら、お酢の色が似ていて見分けがつかなくなったな

それなら「ラベル」を貼って管理しよっか!

フルーツ酢のラベル

漬け込む果物にもよりますが、取り出したあとのフルーツ酢はどれも黄味がかる傾向があります。

同時に複数個のフルーツ酢を作った場合は、「漬け込んだ果物」「完成日」を書いたラベルを瓶に貼ると、ひと目でわかりやすくておすすめです◎

「フルーツ酢」の基本の飲み方

匂いはキツいが…「良薬は口に苦し」っていうよな。よし、一気飲みするぜ!

こらこら。そんなことしたら 失神するよ?

フルーツ酢には、基本となる飲み方があります。間違っても、 原液のまま飲み干す なんてしたらいけませんよ!

1日あたりの摂取目安量

フルーツ酢には、1日あたりの摂取目安量が設定されています。

フルーツ酢大さじ1杯

大さじ1~2杯(15~30cc)/

えっ、たったのそれだけ?

大さじ1~2杯というのは、フルーツ酢に限らず「お酢自体の摂取目安量」でもあります。

限度を超えて飲み過ぎると、お酢に含まれる「酢酸(さくさん)」が身体に悪影響を与えるリスクがあります。その日の食事を考慮し、摂取量を調整するといいでしょう。

「酢酸」とは
酢酸(さくさん)と呼ばれる酸には、物を溶かす力があります。摂りすぎると歯の表面を溶かし「知覚過敏」などの口腔内トラブルに繋がるほか、胃腸を荒らす原因にもなります。

いくら身体にいいものでも、飲みすぎはかえって身体に害があるってことだね!

基本の希釈割合

よし、じゃあ大さじ1杯を クイッ と……

ちょっと落ち着いて。話はまだ終わってないんだから

前述のトラブルを極力回避しつつ、フルーツ酢に含まれる健康成分のみ上手に摂取する方法があります。それはずばり、「フルーツ酢を水などで割る」飲み方です。

基本的には、以下の割合で割るとおいしくいただけます。

フルーツ酢と炭酸水を割る

フルーツ酢: = 1:4~8

少なくとも4倍以上の水で割る、と覚えておくといいです。

お酢の独特な酸味が苦手な人は、もっと薄めても大丈夫。漬け込んだ果物を入れるなら、10倍近くに薄めても十分おいしいですよ。

基本の割り方

水で割る、と解説しましたが、もちろん水以外の割り方もたくさんあります。

ここでは手軽にトライしやすい割り方を3つ、ご紹介します。どれも私たち夫婦が大好きな割り方です。

  • 炭酸水」で割る
  • 発泡酒」で割る
  • 飲むヨーグルト」で割る

よーし、早速作ってみよ~!

「炭酸水」で割る

フルーツビネガースカッシュ

フルーツビネガースカッシュ

もっともお手軽でシーンを選ばない飲み方が、炭酸水で割る方法です。

ソーダのスッキリとした飲み口がお酢の酸味と絶妙にマッチ。漬け込んだ果物を落とせば、目でも楽しめるフォトジェニックなドリンクになりますよ♡

炭酸水は市販品でも十分おいしいですが、ソーダストリームで作った自家製炭酸水なら一層本格的に!

ソーダストリームについては、ドローンさんのブログでわかりやすく解説されています。

参考 【熱中症対策】最近めっちゃ暑いので自宅で炭酸水を作ってがぶ飲みしよう!スカイフィッシュのドローンブログ

フルーツ酢の飲み方でもっとも出番の多い炭酸水。コスパの面からも、ぜひ検討したいですね!

「発泡酒」で割る

フルーツビネガーサワー

フルーツビネガーサワー

お酒好きな人におすすめの飲み方が、チューハイと割る方法です。

フルーツ酢自体に味がついているので、チューハイは甘くないドライタイプ推奨。漬け込んだ果物を落としても味がケンカしないので、食事にもよく合います。

「飲むヨーグルト」で割る

フルーツビネガー飲むヨーグルト

フルーツビネガー飲むヨーグルト

個人的に一番おすすめな割り方が、飲むヨーグルトです。

飲むヨーグルト自体の味が濃いので、フルーツ酢は大さじ2杯でもグイグイ飲めます。漬け込んだ果物を落として、朝食感覚でいただくのがおすすめ!

特にオレンジとの組み合わせは悶絶するほどおいしかったから、絶対試してほしい♡

「フルーツ酢」おすすめアレンジレシピ

ドリンクもウマイけど、食べものには応用できないのかな?

それなら私に任せて!♡

フルーツ酢はドリンクとして飲むのが一般的ですが、工夫すれば、おしゃれでおいしいデザートにもアレンジできちゃいます。

  • フルーツビネガーゼリー
  • フルーツビネガーポンチ

漬け込んだ果物の消費にもおすすめなこのレシピ。早速作ってみましょうか!

フルーツビネガーゼリー

フルーツビネガーゼリー

フルーツビネガーゼリー」は、その名のとおりフルーツ酢をゼリー状に固めたデザートです。

漬け込んだ果物をたくさん入れれば、食べごたえバツグンのおいしいフルーツゼリーができあがります。果物をミックスするのもいいですね♡

材料

フルーツビネガーゼリーの材料

フルーツビネガーゼリーの材料はこちらです。

材料(2個分)

  • フルーツ酢…20cc
  • 漬け込んだ果物…適量
  • 砂糖…大さじ2杯
  • 水…200cc
  • 粉ゼラチン…小さじ1杯
  • 水(ゼラチンを溶かす用)…40cc

粉ゼラチンさえ用意できれば、あとは家にあるものでだいたい揃えられます。

よーし。早速クッキング始めるよ~!
俺でもできる?

作り方

フルーツビネガーゼリーの作り方はカンタン。火を使わなくてもできちゃいます!

  1. 耐熱ボウルへ水40cc粉ゼラチンを入れて混ぜる
  2. 別のボウルへフルーツ酢砂糖水200ccを入れて混ぜる
  3. 1のボウルを電子レンジで10~20秒加熱し、取り出してよく混ぜる
  4. ゼラチンが溶けきるまで3を複数回繰り返す
  5. 2のボウルへ4を入れ、混ぜたらカップへ移し替える
  6. 5へ漬け込んだ果物を落とし、冷蔵庫で冷やし固めて完成

フルーツ酢と砂糖を混ぜた水にゼラチンを入れるとき、勢いよく混ぜると気泡ができてしまいます。ソッと混ぜて、カップへ移し替えましょう。

冷蔵庫で約1時間ほど置けば完成です!

大人な味がする!ブランデーの入ったゼリーみたいだ!

※本人のリアルな感想です。

そう?
ここがポイント
ゼラチンを電子レンジで溶かすとき、沸騰すると固まってしまい失敗のもとになります。電子レンジから目を離さないように注意してください。

フルーツビネガーポンチ

フルーツビネガーポンチ2

目で見ても楽しく、二度おいしいアレンジレシピ「フルーツビネガーポンチ」。

漬け込んだフルーツの消費に悩むなら、爽やかなデザートにしていただいちゃいましょう♡

材料

フルーツビネガーポンチの材料

フルーツビネガーポンチの材料はこちらです。

材料(1~2人分)

  • フルーツ酢…大さじ1~2杯(お好み)
  • 漬け込んだ果物…適量
  • 炭酸水…150ml
  • 白玉粉…50g
  • 水(白玉粉を溶かす用)…50cc

炭酸水は、お好みでに代えても◎。

漬け込んだ果物がたっぷりあるなら、果物が含んだお酢で十分に味が出ます。フルーツ酢の量は調節してみてくださいね。

何だかちょっと難しそうだな…

じゃあ白玉は私が作るから、あとはお願いね!

作り方

白玉さえ用意できれば、あとは混ぜるだけのカンタンレシピです。

  1. 白玉粉水50ccを加え、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる
  2. 一口大に丸めた白玉を沸騰したお湯に入れる
  3. 白玉が浮いてから1分経過後に取り出し、冷水で洗う
  4. 深めの皿に果物フルーツ酢炭酸水を入れて混ぜる
  5. 4に冷えた白玉を入れ、お好みでを加えて完成

白玉の固まり具合は室温や湿度に左右されます。柔らかさを確かめながら、少しずつ水を加えていきましょう。

酸っぱさもほとんど感じないし、めちゃめちゃウマイ!

フォトジェニックで女子欲が満たされるぅ~♡
ここがポイント
白玉粉50gで約10個前後の白玉ができます。お好みにあわせて量を調節してください。

白玉9個分

おわりに

ふー、食った食った

おいしくてヘルシーだし、これなら毎日無理なく続けられそうだね!

今回ご紹介した以外にも、フルーツ酢を使ったレシピのアイディアは無限大です。

この記事をヒントにあなたならではのおいしいレシピ、ぜひ見つけてみてください。おすすめが見つかったら、教えていただけると夫も喜びます!

フルーツ酢(フルーツビネガー)で、カラフルでキレイな毎日を送っていきましょう♡

クリックで応援

人気ブログランキング

買うと高いナッツの蜂蜜漬けは、手作りすれば安くてずっと楽しめる♡ 「デトッ穀」で知る雑穀米の優れた美容効果と、食卓のアイディア

2 COMMENTS

okumari3

はじめまして。
ランキングから来ました。
フルーツ酢は買ったことしかなく、作ったことがなかったので、とても参考になりました。
今度、やってみたいと思います。

返信する
うい

コメントありがとうございます。
興味を持っていただけたようで嬉しいです!
フルーツ酢の作り方の手順は、こちらの記事でご紹介しています。
おいしいだけでなく、買うよりコスパの面でも優秀ですのでぜひ作ってみてくださいね♪

返信する

うい にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です