気になるカテゴリから記事を探す

急な葬儀も手間なく安心。礼服は買うより「レンタル」一択の時代へ

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

そうだ。来週末に義祖母の法要があるから、礼服を用意しなくちゃ

ポチッ…、っと。

えっ?買いに行かなくていいニャ?

アリー

うん!私、礼服は『レンタル』 って決めてるの!

突然の訃報や、定期的に催される法要の場など、頻度は少ないもののいざというときにないと困るのが、「礼服」。

「礼服」とは
礼服とは、冠婚葬祭で着用する正装を指します。そのうち葬儀や法事などの弔事で着るものが喪服です。

そんな礼服ですが、私は一着も持っていません。なぜなら、毎回レンタルするからです。

効率性を何よりも重視する私が、毎回レンタルを選択する理由は何にあるのか。

その理由を、「 コスト 」と「 手間 」の2つの観点からご覧に入れましょう。

物欲の塊のハズなのに、レンタルで甘んじるなんておかしいニャ…!?

アリー

誰が物欲の塊じゃww

こんな人におすすめ

  • 礼服の買い替えを検討している
  • 礼服購入とレンタルのコストを比較したい
  • 礼服レンタルを利用してみたい
  • 礼服レンタルの利用手順を知りたい
  • 礼服レンタルのリアルな口コミが見たい
MEMO
本記事では礼服のうち、おもに「喪服」について言及していきますが、表現の都合上、本文では「礼服」に統一しています。あらかじめご承知おきください。

礼服「購入」VS「レンタル」コスト比較

まず礼服を「購入」と「レンタル」の手段に分け、それぞれのコストを細かく算出しながらどちらが結果的にお得かロジカルに比較してみようと思います。

比較要素が多いため、段階を追って計算してみました。

礼服本体の価格

まずはシンプルに、礼服そのものの価格から考えていきます。

ここでは比較しやすいよう、同じタイプの礼服をベースに比較しました。シーズン問わず出番の多い、ジャケット×ワンピースのアンサンブルです。

ワンピースタイプの喪服(アンサンブル)

引用:スーツのAOKI

礼服「購入」時の商品代相場は約3万円

通販で礼服を取り扱う4社を独断でチョイスし、同タイプの喪服がいくらで販売されているか並べてみました。

販売A社 34,000円
販売B社 29,000円
販売C社 26,900円
販売D社 19,900円

スーツ販売会社など品質にこだわる販売元では、おおむね3万円を超えてくる結果に。

対して安さをウリにする通販会社では、2万円を割るものも多く見受けられます。全体をならすと、礼服の販売価格の相場は「3万円」といっていいでしょう。

礼服「レンタル」時のレンタル代相場は5千円

次に、礼服をレンタルした場合の礼服単体のレンタル代を見ていきます。同様のサービスを展開するサイト3社の比較です。

レンタルE社 4,800円
レンタルF社 5,800円
レンタルG社 5,184円

ブランド物でもない限り、同タイプの礼服なら価格差はほぼありませんでした。

レンタル代の相場はざっくり「5千円」としてみていきます。

小物類の価格

葬儀に参列する際は、小物にも気を配らなければなりません。

昨今はあまりうるさくいわれることもなくなりましたが、日本には古来から重んじられるしきたりが存在します。

そこでここでは弔事で使用する小物類と、それぞれの販売価格・レンタル代を並べてみます。

品目 販売価格 レンタル代
ネックレス・イヤリング
(パール)
10,000円 1,000円
パンプス(黒) 8,000円
ストッキング
(黒)
500円
礼装バッグ
(黒)
10,000円
数珠 4,000円 500円
ふくさ 4,000円

※当サイト調べ

すべて購入した場合は総額にして約「35,000円」かかりますが、レンタルなら1回あたりたった「1,500円」で揃います。

クリーニング代

礼服をレンタルした場合は不要ですが、購入した場合は着用ごとのクリーニングが必須です。

礼服はその性質上、着用間隔が広く空きます。汚れが付着したまま放置してはカビやシミのトラブルに繋がるため、着用とクリーニングはセットと考えたほうがいいでしょう。

ここでは私が利用しているクリーニング店の料金表から、先に挙げたアンサンブルタイプの礼服クリーニング代を算出しました。

ジャケット 1,640円~
ワンピース 2,480円~
総額 4,120円~

礼服を購入したケースの1回あたりのクリーニング代は、約「4,000円」となります。

MEMO
礼服はデリケートな衣服なので、一般的に「デラックスコース」洗いが推奨されます。そのため通常のスーツ等より料金が割高になる傾向があります。

着用頻度

ここで購入時の1回あたりの費用を算出するため、「着用頻度」を考えていきたいと思います。

購入の場合、体型の変化や保管時の痛みなども加味し、おおよそ5年持てば十分でしょう。つまり、5年のうち弔事がどのくらいの頻度で発生するかという観点から計算していきます。

通夜・告別式(初七日)>四十九日の法要一周忌三回忌

おひとりが亡くなられたと仮定し、向こう5年間のうちに想定される参列回数は約「4回」です。

これに加えてその他のご親戚の年忌法要のほか、職場関係での万が一の訃報時に着用することを考えると…。うーん、およそ「10回」というところでしょうか。

あまり考えたくないことだけどね…

1回あたりのコスト総額

ピースは揃いました。

いよいよ購入時の「1回あたりのコスト」VSレンタル1回分の費用の比較結果を発表します。

品目 購入 レンタル
価格 1回あたり
礼服一式 30,000円 3,000円 5,000円
小物類 35,000円 3,500円 1,500円
クリーニング 4,000円 不要
1回あたりのコスト 10,500円 6,500円

わわっ。レンタルのほうが、購入するより1.5倍以上もお得なの!?

驚きの結果が出ました。

礼服を購入して揃えるより、毎回レンタルするほうが1回につき4,000円もお得だとわかりました。

さらに保管の手間もなく、収納スペースに悩むこともない礼服レンタルサービス。はい、礼服は購入より「レンタル」が最強です

注意
本検証はあくまで一例です。すべてのケースに於いて同様の結果が出るとは保証できませんので、あらかじめご了承ください。

「礼服・喪服レンタルサービス」の利用手順

「そうは言っても突然の訃報で慌しいなかレンタルするのは手間だし、そもそも間に合うの?」

こんな心配はご無用。たった4ステップで慌しい時期でも無理なく利用でき、確実に届きます。

  1. サイト上で注文する
  2. 宅配で礼服一式を受け取る
  3. 着用する
  4. 宅配で礼服一式を返送する

ここでは私ご用達の礼服レンタルサイト「RENCA(レンカ)」を例にとり、義親戚の法事で利用した際の一連の流れを紹介していきたいと思います。

MEMO
私はこれまでいくつかの礼服レンタルサービスを利用してきましたが、どのサイトも一連の流れは変わりありませんでした。したがってRENCA以外のサイトにおいても、大まかな手順の参考資料としてご覧いただけます。

①サイト上で注文する

RENCA公式ロゴ

引用:RENCA

まずはサイト上で礼服を選び、レンタル予約をおこなっていきます。

  1. 礼服を選ぶ
  2. 利用日・付帯情報を選択する
  3. 必要情報を入力して発注する

1-1)礼服を選ぶ

「礼服・喪服レンタル」 > 「女性礼服(宅配)」

公式トップページで上記を辿ると、礼服の一覧が写真(サムネイル)付きで表示されます。

なお、礼服レンタルでは同じ衣装を他の利用者とシェアすることになります。あなたが利用したい日に誰かが使っていては、予約ができません。

それを防ぐためにも、「かんたん絞り込み検索」で利用日を入力しておくと便利です。その他にもさまざまな要素から絞り込みができます。

  • 利用日
  • 価格帯
  • ブランド
  • サイズ(3~37号)
  • タイプ(アンサンブル~マタニティ)
  • 季節

1-2)利用日・付帯情報を選択する

サイズとフルセット(小物類)の有無を選択して「レンタルする」を押すと、利用希望日を選択するカレンダーが表示されます。

利用日カレンダー

引用:RENCA

「○」と表示されている利用日をクリックして、商品の付帯情報を選択していきます。

  • 「あんしんパック」の有無
  • お届け日
  • 数珠・ふくさの要不要

お届け日は2日前か1日前か選択できます。お届け日に関わらず返送日は「利用日の翌日」となりますので、受け取るのに都合のいい日を選択しましょう。

MEMO
あんしんパック」は追加費用1,000円で、レンタル品の汚れや破損時の補償をしてくれるサービスです。通常利用の範囲内のシワや軽微な汚れであればクリーニング代を請求されることはありませんので、必要時のみ加入するといいでしょう。

1-3)必要情報を入力して発注する

お客様情報の入力画面

引用:RENCA

その後は画面の指示に従い、氏名や住所、電話番号などを入力していけばOK。

支払い方法は「代引き」「クレジットカード」「後払い」の3つから選べます。最後に自動配信される注文完了メールで、注文内容に誤りがないか確認しておくと安心です。

お届け希望日の数日前にも「発送完了メール」が届くよ♪

②宅配で礼服一式を受け取る

段ボール開封前

注文時に「2日前の午前中」着と指定していた荷物が、時間通り到着しました!

シワになるのを防ぐためにも、早速開封していくよ~!
  1. 段ボールを開封し、中身を確認する
  2. チェックシートと商品を照合する

2-1)段ボールを開封し、中身を確認する

同封の用紙3枚と伝票

段ボール箱を開封すると、注文した礼服のほか、クリアホルダーに入った用紙3枚が同梱されていました。

内訳は以下のとおりです。

入っているもの

  • 礼服一式
  • ご返却の手順書
  • 商品到着&返却チェックシート
  • 納品書
  • 返送時の着払い伝票

納品書は控えとして片づけて構いませんが、返却の手順書チェックシート着払い伝票、そして段ボール箱は最後まで使うのでそのまま取っておきましょう。

段ボール箱をたたんで捨てないように注意してね!

2-2)チェックシートと商品を照合する

女性礼服商品到着&返却チェックシート

チェックシートには、発送された商品の一覧がイラストつきで載っています。

  • 礼服一式
  • ネックレス・イヤリング(白・グレー)
  • 靴(サイズ)
  • ストッキング(サイズ)
  • バッグ(礼装・手提げ)
  • 数珠
  • ふくさ

各品目ごとに「発送」「到着」「返却」の3つのチェック欄が設けられており、発送時にひとつ「レ点」が入っている状態です。私たちは残りの欄にチェックを入れていくことになります。

まずは「到着」欄へ、同梱の商品と照合しながらチェックをしていきますね!

万が一の商品違い欠けを事前に把握するためにも、到着してすぐにチェックしよう!
礼服一式

礼服ワンピース(アンサンブル)

今回の礼服は、前項でも挙げたジャケット×ワンピースの「アンサンブルタイプ」をチョイス。

以前にも一度同じタイプを着用し、着ごこちがよかったのでリピートしました。ワンピースは5分袖で、暑い場合はジャケットを脱ぎ着して温度調節できます。

サラリとした素材で、春と秋にぴったりな一着です。

小物類(フルセット)
レンタルフルセット
パンプス

小物類フルセット(1,000円)+数珠・ふくさ(500円)の全内訳がこちらです。

どれも手入れが行き届いていて清潔感があります。数珠やふくさの色味は毎回異なりますが、いつも弔事にふさわしいデザインなので安心して利用できます。

黒ストッキングのみプレゼント品です。今まで破れたこともないし、品質に問題はありません。

よし、チェック完了♡

③着用する

利用日が訪れたら、着用して出かけましょう。

汚れへ神経質になる必要はありません。礼服のことは気にせず、故人をいたんであげてください。

礼装バッグの収納力

なお、こういったレンタルサービスで心配な「バッグの収納力」ですが、長財布にハンカチ、ふくさ、数珠、ファンデーションのコンパクトにリップくらいならラクラク入ります。

お財布の中身を移し替えたりするのは手間だし、これは助かる♡

④宅配で礼服一式を返送する

しつこいようですが、お届け日に限らず返送日は「利用日の翌日」です。着用を終えたら、早速返却の準備へと取り掛かりましょう。

  1. 着用した礼服一式を箱詰めする
  2. 返却チェックシートと商品を照合する
  3. 同封の伝票を貼り付け、返送する

4-1)着用した礼服一式を箱詰めする

返却時の箱詰め

着用していた礼服のほこりを軽く払い、到着時と同様に箱詰めしていきます。

もちろんクリーニングは不要ですし、シワができていてもアイロンの必要はありません。靴も特別なお手入れは不要ですが、泥などがついていれば軽く落としておくと親切です。

バッグの中に私物を残さないように注意してね!

4-2)返却チェックシートと商品を照合する

返却チェックシート(記入済)

最後に、箱詰めした中身と照合しながらチェックシートの「返却」欄を埋めていきます。

  • 礼服一式
  • ネックレス・イヤリング(白・グレー)
  • 靴(サイズ)
  • バッグ(礼装・手提げ)
  • 数珠
  • ふくさ

到着時と異なり、プレゼント品のストッキングは同梱不要です。

MEMO
チェックシートの最下部に「摘要欄」が用意されています。返却時、シミ汚れなど気になる部分がある場合はメモを残しておきましょう。この場合もクリーニングは不要です。

チェックシートも忘れず同封

チェック欄がすべて埋まったら礼服一式に同梱し、段ボール箱に封をします。

4-3)同封の伝票を貼り付け、返送する

返却時の段ボール

同封されていた着払い伝票を段ボール箱へ貼り付け、返送の手続きをします。最寄りの取扱いコンビニへ持参するか、集荷を依頼しましょう。

なお返送手続きの期限は一律、以下のように設定されています。

利用日の翌日17時まで

期限内に返送手続きをおこない、予定通りレンタル品の返却が確認されると「返却受付完了メール」が届きます。これでレンタルの一連の流れは、すべて完了です!

手間はほとんどないし、あっという間でびっくり!♡
注意
コンビニの場合、夕方の手続きでは翌日の集荷扱いとなるケースがあります。延滞料金加算などの予期せぬトラブルを防ぐためにも、できる限り早いタイミングで返送を心がけましょう。

「礼服レンタル」で実感したメリット

私が幾度となく利用している「礼服レンタル」。リピートしていることには、理由があります

そこでここでは、利用者である私から見たリアルなメリットについて考えてみました。

  • 保管の必要がないから「省スペース
  • 必要時に万全な状態で「すぐ届く
  • クリーニング不要で「送り返すだけ

本当に便利すぎて、一度使ったらもう戻れない…!

保管の手間がない!

礼服を購入した場合のマイナスポイントは、この2つ。

  • クリーニングに出す手間とコスト
  • クローゼットの占有

着用するたび一式まとめてクリーニング店に持って行くのは、まあまあな手間です。加えて1回あたりスーツの2倍近い料金が発生するとなると、気が重くなります。

さらにクリーニングから戻ったあと、自宅のクローゼットの一部を占領するのもつらいところ。

限りある収納スペースの一部を、利用頻度の少ない礼服が占領するのもなぁ…

その点、礼服レンタルならこんな心配は 一切無用 です。

礼服レンタルのメリット

  • クリーニング不要
  • クローゼットを圧迫しない

早く届いて今すぐ使える!

礼服を購入した場合、必要時すぐに使える点はメリットと思いがちです。ただし、ここには盲点があります。

突然の訃報で、クローゼットの奥から引っ張り出した礼服。よく見たら 虫食い があった!

あると思います。

ただでさえ利用頻度の少ない礼服。クローゼットの奥深く、一番湿気のこもりやすい部分に長い期間にわたり放置していては、状態をキープするのは至難の業でしょう。

他にも、久々に着たら体型が変わっていて「ブカブカだった」といったケースや、逆に「キツくて入らない」なんてリスクもあり得ます。

礼服の一般的な寿命である5年のうち、体型が変わらない保証はないのだ…!

その点、礼服レンタルなら保管に神経質になる必要はないし、体型の変化の心配もなし。

礼服レンタルのメリット

  • 今すぐ使える状態
  • 最短即日発送

使ったまま送るだけ!

弔事ではお線香の匂いがついたり、粉が飛んで汚れたりといったリスクはツキモノです。

気をつけて着用していたつもりが、気づいたら胸元にうっすらと粉汚れが…。こんなとき、礼服レンタルではクリーニングをしてから返送すべきと思いますか?

えっ、要らない!?

はい。礼服レンタルなら、着用後は脱いだそのままの状態で返送すればオールOKです。

著しい汚れや破損が見受けられた場合は、後日クリーニング代の請求が入ることもありますが、通常利用の範囲内のシワやシミ汚れならその心配もありません。

もしどうしても心配なら、修理代完全補償サービス「あんしんパック」の付帯がおすすめです。

礼服レンタルのメリット

  • 着たまますぐ返送できる
  • わずかなシミ汚れは免除

おすすめ「礼服レンタル」サービス一覧

最後に、私がヘビロテしている礼服レンタルサービスをいくつかご紹介したいと思います。

いずれも本記事で取り上げた手順通りで利用が可能です。礼服レンタルの快適さを実感する手段として最適ですので、入り用の際にはぜひ活用してみてください。

礼服レンタル「RENCA(レンカ)」

RENCA公式ロゴ

引用:RENCA

まずは今回私が利用した礼服レンタル「RENCA(レンカ)」から。

礼服・喪服以外に着物や洋服など、実に6万点以上の豊富な品揃えです。礼服ひとつとっても幅広い選択肢があり、サイズ展開も申し分ありません。

一度、とある事情により注文内容を変更するためスタッフとやりとりしたことがあるのですが、その際も的確かつスピーディーに対応いただき、非常に助かりました。

信頼と安心のRENCA(レンカ)。メディア掲載実績も豊富だよ!

今すぐチェック

RENCA

礼服レンタルの「やました」

 

次に紹介するのは、RENCAと並んで礼服・喪服レンタル最大手の「やました」です。

商品数は業界最多。急な葬儀にも安心な「16時までの注文で即日発送」対応が評判を呼んでいます。

 

本記事のノーカラージャケットのアンサンブルも、業界最安値の4,800円からラインナップ。

楽天市場に出店しているから、楽天ユーザーはポイントが貯まってダブルでお得だね!

今すぐチェック

礼服レンタルのやました

おわりに

初期費用もかからず、手間もなくて安く済む「レンタル」が礼服の最適解だったのニャ!

アリー

それにデザインが豊富というのも、ポイントが高いの

その場にふさわしい礼服」を「いい状態」で着用して、参列後は「そのまま返送」。

いざというときに頼りになる「礼服レンタル」。あなたもぜひ活用してみてくださいね。

「布団宅配クリーニング」もおすすめ
ベルメゾンの布団宅配クリーニングで収納スペース確保&ふっくら清潔

クリックで応援

人気ブログランキング

献立管理アプリ「コンダッテ」で、料理がこんなにラクになるなんて! コスメ買取専門店「リライフクラブ」使ってみた。気になる査定金額は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です