Check ! アラサー女子流お小遣い稼ぎの方法

そろそろルナソルのアイシャドウはどれが最強か、決着をつけようと思う

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

長年メイクを続けていると、確かな信頼を寄せるコスメブランドのひとつやふたつ、できるものですよね。

たまーに気分を変えてみたくなって浮気しても、何となくしっくりこず「やっぱり私にはあの人しかいない」とよりを戻すアレです(何か違う…?)。

私もポイントメイクごとに選ぶブランドが偏りがちですが、中でもその傾向が顕著なのは「アイシャドウ」。大学生のとき、あるブランドに出会って以来そのすべてに魅せられ、それから今にいたるまであらゆるシリーズを使い続けてきました。

そのブランドの名は、ルナソルカネボウの手がけるコスメブランドのひとつです。

ルナソルのアイシャドウは、それ1つでグラデーションメイクが完結する高機能パレットが特徴。シーズンごとに趣向を変えたパレットをリリースし続け、我々を飽きさせることがありません。

これまで数々のコレクションが開発されてきた中、その人気に応じて淘汰され、廃盤となっていく商品も多くありました。個人的に気に入っていたパレットがなくなると聞き、涙をのんだ覚えもあります。

そんなルナソルのこれまでの歩みを振り返り、ふと思うことがありました。

ルナソルのアイシャドウの中で、もっとも優秀なパレットはどれだろう…?

そこでここでは、私の所有するコレクションの棚卸も兼ね、私が実際に使った商品からBEST4を選出。ルナソルを前にして抱く「どれを選んだらいいかわからない!」といった悩みを解決してみせましょう。

ルナソルのアイシャドウ頂上決戦。ノミネート一覧は?

まずは2018年11月初旬現在に販売されているコレクションの中で、私が使ったことのある4色アイシャドウパレットを列挙します。公式サイトに挙がっている現行コレクションの19種中、11種にあたりますから6割といったところです。

なお、いずれも発売前の注目度、発売後の評判や口コミで話題性に富んだものをピックアップしていますため、頂上決戦に相応しい錚々たるメンツといっていいでしょう。

  • スキンモデリングアイズ(2007年1月)
  • ジェミネイトアイズ(2007年8月)
  • スターシャワーアイズ(2009年8月)
  • オーロライズアイズ(2010年8月)
  • スリーディメンショナルアイズ(2011年8月)
  • ペタルピュアアイズ(2012年1月)
  • セレクション・ドゥ・ショコラアイズ(2015年8月)
  • スパークリングアイズ(2016年1月)
  • フェザリースモーキーアイズ(2016年8月)
  • シャインフォールアイズ(2017年8月)
  • マカロングロウアイズ(2018年1月)

第4位「マカロングロウアイズ」

まず第4位として紹介したいのが、2018年1月に発売されて間もない「マカロングロウアイズ」です。

アイシャドウというとラメやパールが含まれた粉質が多く、ルナソルで展開しているパレットも例外ではありませんでした。そんな中、マットな質感をウリに満を持して発売されたのが、このマカロングロウアイズ。

他にない個性を備え、ルナソルのコレクションの中で唯一無二の存在感を示すパレットです。

マカロングロウアイズの総合評価は【3点】

マカロングロウアイズの評価
配色
(3.0)
発色
(5.0)
粉質
(3.0)
色持ち
(4.0)
汎用性
(2.0)
総合評価
(3.0)

カラーバリエーションは2018年11月現在、赤系の「Cassis」、緑系の「Green Tea」、茶系の「Caramel」の3色展開。私はCassisのみ所有していますが、ピンクながらマットゆえにかわいくなりすぎないのがポイント。アラサーにも違和感がありません。

ビビッドな色味ながら捨て色はなく、発色も良好。ルナソルは全体的に発色が控えめのコレクションが多いですが、その中では色濃く出ます。

ラメやパールがないため粉質はしっとり。フィット感がすばらしく、色持ちは飛び抜けています。

ただし茶系のCaramel以外はパステル系の色味なので、TPOは選ぶかなという印象。

大人のカラーメイクにぴったり。Cassisがめちゃくちゃかわいいので、今後Green Teaも購入予定です!

第3位「セレクション・ドゥ・ショコラアイズ」

BEST3にランクインしたのは、2015年8月に発売された比較的新しいコレクション「セレクション・ドゥ・ショコラアイズ」です。

このコレクションが人気となった理由には、もちろん使い勝手のいいブラウンを貴重としたカラーバリエーションにもありますが、それ以上に「チョコレートの香り」がするという話題性。

板チョコレートのようなかわいらしい見た目だけでなく、香りの相乗効果もあって女性の心を鷲掴みにするという、鮮烈なデビューを果たしたパレットです。

女性にとってコスメを選ぶ基準は、機能性だけでなく、「持つことで気分がアガるかどうか」も重要なポイントになりますからね。

セレクション・ドゥ・ショコラアイズの総合評価は【3点】

セレクション・ドゥ・ショコラアイズの評価
配色
(4.0)
発色
(2.0)
粉質
(3.0)
色持ち
(2.0)
汎用性
(4.0)
総合評価
(3.0)

カラーバリエーションは2018年11月現在、ライトブラウンの「Chocolat Blanc」、ディープブラウンの「Chocolat Amer」、ボルドーブラウンの「Chocolat Raisin」の3色で展開されています。

いずれも同色の濃淡で構成されており、これひとつで深みのある落ち着いたグラデーションアイが完成します。奇をてらった配色はないため、どれも非常に使い勝手のいい色合いです。

でも濃いシェードカラー以外は、発色が控えめ。特にChocolat Blancは色を乗せるというより、まぶたに立体感を持たせるといったイメージでいると失敗しないでしょう。オフィスメイクには最適だと思います。

カラーごとに異なったラメ感のため、工夫次第でナチュラルにも、モードにも仕上げられる応用性があります。粉質がやわらかいため、しっかりフィットするから色持ちもグッド。頬にラメが飛ぶようなこともありません。

どんなシーンにもマッチする汎用性の高さも魅力のパレットです。

私はChocolat BlancとChocolat Amerを使い分けてます。この秋冬はChocolat Raisinを使ってボルドーメイクにも挑戦したい!

第2位「スキンモデリングアイズ」

第2位にランクインしたのは、2007年1月に発売して以来10年以上、激動の時代を生き抜き、口コミ上で不動の1位を築き上げた伝説のコレクション「スキンモデリングアイズ」です。

「迷ったらこれを買え」といわれるほど、ルナソルのアイシャドウの看板を背負うに相応しい存在感を放つパレット。非常にバランスがよく、「初めてのルナソル」に最適です。

スキンモデリングアイズの総合評価は【4点】

スキンモデリングアイズの評価
配色
(4.0)
発色
(3.0)
粉質
(4.0)
色持ち
(4.0)
汎用性
(5.0)
総合評価
(4.0)

カラーバリエーションは2018年11月現在、ベージュ系の「Beige Beige」、オレンジ系の「Beige Orange」の2色展開です。ブラウンメイクとはまた違った、肌に近い色味のベージュがヌーディな目もとを演出します。

日本人の肌色に合うよう計算し尽くされた色合いは、まさに芸術。捨て色は一切なく、まぶたに乗せた瞬間から上品に輝く控えめパールは感動ものです。光を当てることで発色するという「ルーセルカラーピグメント」という成分が、肌をより美しくみせてくれる効果も。

発色は控えめですが、キラキラ感こそ至高のパレットですのであまり気になりません。

一見地味ですが、一度使えばこの魅力の虜になる、ルナソルの代表コレクション。どんなシーンにも重宝しますので、ひとつは持っていると助かるアイシャドウの筆頭です。

私は2つとも持っていて、いずれも二代目です(笑)

第1位「ジェミネイトアイズ」

栄えある1位に輝いたのは、2007年8月に発売された「ジェミネイトアイズ」です!

2位までは少々悩みましたが、この1位は即決でした。1位の座に恥じない機能性と、色合い、他にない艶やかな仕上がりを実現してくれる頼もしい相棒です。

私に言わせれば、このジェミネイトアイズこそルナソルの真骨頂だと思っています。

ジェミネイトアイズの総合評価は【5点】

ジェミネイトアイズの評価
配色
(5.0)
発色
(5.0)
粉質
(5.0)
色持ち
(4.0)
汎用性
(4.0)
総合評価
(5.0)

カラーバリエーションは2018年11月現在、カーキブラウンの「CE」とボルドーピンクの「RB」の2色展開です。かつてブルーやブラウン寄りのパレットもありますが、いずれも廃盤になっています。

ジェミネイトアイズの魅力はなんといっても濡れたようなツヤときらめき。初めて4色パレットの中央に5色めを加えたコレクションであり、その名も「ジェミネイトカラー」を最後の仕上げにアイホール全体へぼかすことで、輝きに満ちた眼差しが完成します。

配色がとにかく最高。捨て色が一切なく、誰でも奥行きのある目もとをカンタンに作れます。

CEはオフィス向きというより、ぜひデートで使って欲しいムード感。RBは私同様、ブルベ肌に絶妙にマッチするブルーピンクが、肌の白さをより際立たせてくれます。

きらめきがテーマのパレットですので、最近のコレクションに比較してラメの粒は大きめ。そのぶんラメも飛びやすいですが、アイリッドベースを併用すればきちんとフィットし、夜まで綺麗な発色が維持できます。

決して派手すぎない絶妙な配色は、どんなシーンでもあなたを煌びやかに演出してくれますよ。

私はCE、RBどちらもフル活用中♡特にRBは、他にない濃厚ピンクがクセになります!
created by Rinker
ルナソル(LUNASOL)
¥5,400 (2019/01/15 22:34:19時点 Amazon調べ-詳細)

併用するとフィット感UP!

おわりに

かくして、私個人の独断によるルナソルのアイシャドウ頂上決戦の王者を勝ち取ったのは、「ジェミネイトアイズ」となりました。

必ずしも世論(コスメの口コミ評価サイト)と同じにならないところが、また面白い要素ですよね。肌の色や肌質、パーソナルカラー等によっても似合うコスメは千差万別ですから、当然の結果とも思えます。

ルナソルのアイシャドウを初めて購入検討している方、他にいいコレクションがないか探している方。ぜひ参考にしてみてください。後悔はさせませんよ。

クリックで応援

人気ブログランキング

私とコスメの回顧録|大切なことは、すべてコスメが教えてくれた 導入美容液ならエクラフチュールd一択でしょ?無印との比較も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください