Check ! アラサー女子流お小遣い稼ぎの方法

【イククル】30代こそ妥協は卒業。ホンモノのパパ活、始めない?

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

生活に困ってるワケではないけど、もう少し自由に使えるお金が欲しいなぁ…

こんなふうに考えるアラサー女子、多いですよね。本業でそれなりの収入を得ていても、生活費を差し引くと自由に使えるお金はわずか数万…。ファッションや美容を楽しむ余裕がなく、毎日が同じ日常の繰り返し。

刺激が欲しい…

平凡な日常を変えたいとは思うけれど、趣味を始めるにも、どこかへ旅行するにもお金は付きまとう。堂々巡りで、結局何もしないまま満員電車に揺られてオフィスへ…。あ~あ。何か面白いこと、ないかなあ。

それなら、パパ活を始めてみたら?

アリー

パパ活?
MEMO
パパ活とは、女の子がパパ活サイトなどを通じてパトロンとなるパパ(男性)と出会い、デートや食事をしてお金をもらう活動のことを指します。
実はアラサー女子こそ狙い目。世間の浸透も薄いから、まだまだ参入余地があるよ

アリー

でも、パパ候補を見つけるまでが大変なんじゃ…

大丈夫。パパ活にも打ってつけのマッチングアプリ「イククル」なら、マンモス級の会員数の中できっとあなたにマッチしたパパに出会えます。また、長年の実績で培ったノウハウがぎゅっと詰まったコンテンツもいっぱい。楽しみながら出会える要素が目白押しなんです。

ここでは、そんな「イククル」の魅力を余すことなく紹介していきます。

パパ活、始めるなら妥協のいらない「イククル」


出会い系アプリが蔓延しているこの時代、「何を選ぶか」という時点で成功率は8割がた決まっているといっても過言ではありません。あらゆる企業が参入し、中には怪しい運営母体もちらほら散見される業界です。

広告に騙され、ひとたびグレーなマッチングサイトに登録をしてしまったが最後、時間ばかり浪費し、嫌な思いを味わう羽目になりかねません。

パパ活は、ツール選びの時点で既に始まっています。「本当に成果が上がるアプリ」を慎重に見極める目は必須といえるでしょう。

登録者数1,000万人超の実績!

イククル国内最大級の出会い系アプリです。会員数は男女あわせて延べ1,200万人以上。あの有名な婚活アプリ「Pairs」でさえ800万人(2018年8月時点)なのですから、この数字の持つすごさがよくわかりますね。

登録者数が多いことにより享受できるメリットは、意外にも多いです。

  • 活気が人を呼び、アプリ全体が賑やか
  • 母数が多いから必然的にマッチング率が高まる
  • 会員数に比例し、ハイスペ男子の比率が増える

出会い系アプリの選択肢が広いと、ユーザーはばらけがちです。そんな中、トップに君臨するイククルはまず第一の候補に挙がるというのが大きな強みだと思っています。

登録後、アプリ内が活性化していればユーザーの定着に繋がり、必然的に多くのアクティブユーザーが集まるしくみです。実績が実績を呼ぶサイクルができあがっているんですね。

信頼できる優良企業が運営!

これは業界の裏話になるんですが、出会い系サービスは参入が容易な業界といわれています。そのうえリターンも大きいジャンルなので、大小問わずあらゆる企業がこぞって乗り込んでくる有り様です。

そんな中、イククルの運営歴は驚きの18年以上。かつてのフューチャーフォン時代から、時代を先取ってアプリの運営を開始した先見の明も評価できますし、激動の戦いを生き抜く中で確かな信頼を築き上げた優良企業といえます。

MEMO
もちろん、マッチングサイト運営に必須な「インターネット異性紹介事業」の届出も済んでいます。

充実したサポート制度で安心!

イククルの評価すべき取り組みは、徹底したサポート制度にあります。

  • 24時間年中無休のサポート対応
  • メール・電話いつでも受付可
  • 専任アドバイザーによるアドバイス

イククルでは18歳未満の利用を全面的に禁止しているので、登録時に年齢確認が入ります。ただあくまで年齢に特化した確認のため、その他のマッチングサイトに比較すると登録の敷居は低め。すると心配なのは、悪質ユーザーの潜伏ですが…?

安心してください。イククルなら、24時間365日の万全のサポート体制が整っているから、トラブルの際には迅速に対応してもらえます。システムによる細やかな監視も行き届いているから、安心して活動ができますね。

「イククル」でパパ活をするメリット

次に、アラサー女子が「イククル」でパパ活することで得られるメリットを紹介しましょう。

気に入る太パパ候補をじっくり選べる

出会い系アプリ全般にいえることですが、なかなか自分の理想にマッチした男性を見つけるのは、骨が折れますね。「ちょっとココが微妙だけど、まあいっか…」なんて、妥協に妥協を重ねていては、結局長続きしません。

折角、貴重な時間を使ってパパ活に励もうというのですから、潔く「妥協は封印」。本当に気に入るパパを見つけて、末永くお付き合いしてみるのはいかがでしょうか。

イククルなら会員数延べ1,200万人以上という豊富な選択肢から、理想の男性をじっくりと選別することが可能です。

日本の総人口が約12,600万人(2018年9月時点)ですから、その12分の1に当たると思うと、妥協とは無縁というのもあながち信憑性を帯びてきますよね。

「スマイル」機能から段階的にアプローチ

マッチングサイトに標準搭載の機能に「いいね機能」がありますね。

MEMO
いいね機能」とは、男女がお互いに「いいね」を送り合うことで初めてマッチングが成立し、メッセージ交換ができるようになるシステムをいいます。

イククルでは「いいね」に代わるアプローチ機能として、「スマイル」が用意されています。プロフィールを見て気になったら、まず気軽に送りたい通知です。

そして次の段階に「タイプ!」があり、もっと積極的に親交を深めたいと感じた相手に強くアピールすることができます。

なお、「あしあと」機能も備えているため、相手のプロフィールを閲覧した時点で控えめにアプローチすることもできますよ。

このような「いいね機能」の細分化で、相手に対する気持ちの機微を細やかに表現できるようになり、アピールすることのハードルがグッと低くなりました。

SNSポータルで息抜きしながらパパ探し

イククルはその長い運営期間の中で、常に時代へ最適化し続けてきました。今や出会い系アプリの垣根を超え、出会い系ポータルサイトへと昇華しているといっても過言ではありません。

イククルでは本来のマッチング機能以外にも、以下のようなコンテンツの用意があります。

  • 出会い掲示板
  • みんなの体験談
  • みんなの日記
  • WEBコンテスト
  • 趣味検索
  • イククル解決なび
  • るなダイアリー

出会い探しというとつい肩に力が入ってしまいがちですが、あまりガツガツしては男性に引かれて逆効果になることも。「ちょっと疲れたな」と感じたら、息抜きの合図です。充実のコンテンツを巡りながら休憩すれば、新たな発見があるかもしれませんよ。

もしかしたら、ユーザー間の交流の中で出会いの芽を見つけられるかも…?

「イククル」のパパ活で気をつけたいデメリット

一見するとメリットばかりに思える「イククル」ですが、中には注意したいデメリットも存在します。

放置ユーザーも一定数存在する

会員数1,200万人超という数字は、あくまでサービス開始当初からの累計です。現在のアクティブユーザーはこのうちの一部であるということを忘れてはなりません。

登録者数の増加に比例して、利用を中止するユーザーも増えていくのは仕方がないことです。気になるユーザーを見つけたとしても、最終ログインから年月が経過していた…なんて事態は避けられないでしょう。

出会い系アプリではやむを得ない問題ですが、会員の母数が多いぶん、その頻度は他のアプリより多く感じられるかもしれません。

そこは割り切って、気になる男性が非アクティブユーザーであった場合はスッパリと諦め、数いるアクティブユーザーの中で理想の男性を探す努力を続けましょう。

ライトな出会いを求める層が多い

他のマッチングサイトに比べて会員登録のハードルが低いことから、どうしても「ライトな出会い」を求めて登録する層が多くなります。中にはカラダ目当てで登録している男性も一定数存在し、彼らはそれを隠すことがありません。

プロフィール欄にその旨の明示があればあらかじめ避けることは容易ですが、オブラートに包みながら接近してくるケースもあるため、自分の身は自分で守る姿勢が肝心。迫られたらハッキリと「NO」と断り、アプリ上ではブロックの措置を取りましょう。

それでも執拗に接触を図られるようであれば、公式サポートへ依頼して然るべき対応を取ってもらうといいです。

おわりに

30代からでも、決して遅くありません。パパ活で自由を謳歌し、素敵な男性と楽しみながらお小遣いも稼いで、平凡な日常を変えてみる。そのチャンスは、すぐそこにあります。

イククルなら入会費・月会費は一切無料ポイント制を導入していて、ごく一部の機能にポイントを消費しますが、新規登録で50ptが自動付与されるからお試し感覚で登録ができます。

その一歩を、ぜひ「イククル」で踏み出してみませんか?

WEBではじめる

いますぐ、出会おう。

お得なポイント2倍キャンペーン中(18禁)

アプリではじめる

アプリで、出会おう。

インストールしてみる

お得なポイント2倍キャンペーン中(18禁)

クリックで応援

人気ブログランキング

あわせて登録!
【華の会メール】30代から始めるパパ活。選ぶフィールドが成功のカギ! 【シュガーダディ】30代なら、ワンランク上の上質なパパ活を目指そう 【Jメール】ここだけの話、30代のパパ活は「狙い撃ち」で勝てる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください