Check ! アラサー女子流お小遣い稼ぎの方法

【華の会メール】30代から始めるパパ活。選ぶフィールドが成功のカギ!

こんにちは。うい(@uiuiuipot108081)です!

がっつり儲けたいわけではないけど、洋服代とかコスメ代にあてるお小遣いが稼げたらなぁ…

働くアラサー女子には、このような願望を抱える人が多いです。数十万、100万単位を稼ぎたいなんて野望を抱く人は、ごく少数。

OLなどの定職に就いているかたわら、ちょっとだけお小遣いが増えれば、日々の生活も潤うのに…。そんなささやかな願いを胸に秘め、日々本業にまい進されていることでしょう。

そんな働く女性におすすめのお小遣い稼ぎの手段は、今話題の「パパ活」。

MEMO
パパ活とは、女の子がパパ活サイトなどを通じてパトロンとなるパパ(男性)と出会い、デートや食事をしてお金をもらう活動のことを指します。

世間では、女子大生~20代前半の若年層が多くを占めるイメージがありますが、決してそんなことはありません。パパの趣向はさまざまですし、当然、「アラサー以上の落ち着いた女性としっとり交流したい」というニーズは存在します。

しかし、そんなウワサを耳にして意気揚々とパパ活市場に乗り込むアラサー女子たちの多くが、失敗しやすい罠があります。それは、

自分の強みを活かすフィールドを理解していない

当然ながらパパ活市場および婚活市場においても、女性の持つ「若さ」は揺るぎない価値があります。この強敵に真っ向から挑んだところで、残念ながら勝てる見込みはありません。

私たちアラサー女子が、パパ活市場で成功を収めるための最大のカギは「自らをもっとも魅力的にPRできる場」を選択すること。「パパ活、やっぱり稼げないじゃん!」なんて諦める人の共通点は、そもそもの入り口が間違っていた可能性が大です。

ここでは、そんなアラサー女子におけるパパ活ツールの最適解「華の会メール」について、その根拠とともに紹介していきます。

30代から始めるパパ活。選ぶなら「華の会メール」




華の会メール」は2015年からスタートした中高年向け恋愛コミュニティサイトです。

婚活アプリ、出会い系アプリに始まり、マッチングサイト全盛期のこの時代。その中で確たる地位を築き上げていることの理由には、この「中高年向け」にターゲットをしぼった”差別化“が功を奏しているといえます。

今後も着実にユーザー登録数を伸ばしていくであろう「華の会メール」。今、登録すべき理由は何にあるのでしょうか。ひとつずつ見ていきましょう。

30歳以上限定だからマッチング率が段違い!

先ほど、パパ活市場では「若さ」がもっとも価値が高いと触れましたね。したがって、全年齢対象のパパ活サイトでは若い女性から順に売れていくのが自然の摂理です。

20代前半~半ばに対して男性ユーザーからの申し込みが集中し、私たちアラサー世代に近づくにつれ、その率はゆるやかに下降していきます。

その少ない申し込みの中、自分の好みに合った男性をチョイスするのですから、当然ながらマッチングする確率は低くなりますね。

それに引き換え華の会メールなら、ユーザーは30歳以上限定。もっと若い女性を求める男性なら別のサイトに登録するため、登録の段階で双方のニーズが合致しているわけです。

当然、マッチング率は安定して高くなります。

コミュニティ内ではアラサーでも「若い」!

全年齢を対象としたパパ活サイトでは、アラサーでは肩身の狭い思いをすることになります。

その点、華の会メールは30歳以上限定ですから、私たちアラサー世代でさえコミュニティ内では「若さ」をウリにできる事実に気づくはず。

華の会メールのユーザー層は35歳以上が85%以上を占め、そのうち30%以上が50代、22%が40代という分布になっています。登録しているユーザーのうちでいえば、価値ある「若さ」を武器にできるんです。

MEMO
厳密には、女性は25歳から登録が可能となっています。ただ30歳未満の登録は、全ユーザーのうちわずか7%です(公式調べ)。

運営母体が実績のある老舗グループ会社!

華の会メール自体は、2015年からスタートしたばかりのまだまだ若いサービスです。しかしその運営母体の実績は確かで、創業20年を超える老舗グループです。

昨今のマッチングサイトのトレンドに乗っかったベンチャー企業では、個人情報を預けるには躊躇してしまいますが、その点華の会メールなら運営元が信頼の置ける会社ですから、安心して活動することができますね。

MEMO
もちろん、マッチングサイト運営に必須な「インターネット異性紹介事業」の届出も済んでいます。

「華の会メール」でパパ活をするメリット




30代からパパ活をスタートするアラサー女子が、「華の会メール」を選ぶべき根拠は以下にあります。

ステータスの高い男性に出会える

華の会メールは年齢層が高いぶん、比例して年収の額や、社会的な地位が高くなる傾向にあります。

パトロンとなるパパは、お金に余裕のある男性です。「余ったお金を、気に入った女性に提供して見返りが欲しい」この思考に行き着くには、相応の社会的成功を収めていない限り、なかなか難しいといえるでしょう。

口コミを参照するに、登録している男性ユーザーの職業には「医者」「弁護士」「上場企業の役員」等が多いとあります。

中には年収1億円以上の太パパも…!?

MEMO
太パパとは、長く継続してデートをしてくれる男性や、1回のデートで大金をくれる男性のことをいいます。別名良パパ

誠実で紳士的な男性が多い

年齢層が高いぶん、心身ともに成熟した男性ユーザーに多く出会うことができます。また社会経験も豊富なゆえ、女性の扱いに慣れた男性も多く、こちらがあれこれ気を回す心配もなく自然にエスコートしてくれます。

ニコニコ笑って、楽しそうにする」これがパパ活の大前提です。逆をいえば、これさえ怠らなければパパは満足し、気ままに報酬を与えてくれるでしょう。

男女比率7:3であぶれる心配がない

パパ活専用サイトのデメリットは、需要と供給がアンバランスなことにあります。

昨今のパパ活の流行に乗って、パパ活市場に乗り出す女性は途切れることがありません。その結果、「パパ活で稼ぎたい!」という女性の比率が圧倒的に高まり、ユーザーの男女比率は3:7、いや2:8にもなってしまっているサイトも存在します。

そうなってしまっては、パパとマッチングするのは至難の業。競争率が激化するため、よほど魅力あるPRをしない限り、パパの目に留まることはありません。

一方、華の会メールは公式として「パパ活」を謳っていないというのがポイント。

普通の恋愛を求めている人や、メル友・飲み友を探している人など、登録するユーザーのニーズはさまざまです。そのため間口が広まり、「登録してみようかな」という気を起こさせるんですね。

加えて中高年向けの落ち着いたUIや、幅広い年齢層でもわかりやすい親切設計がハードルを低く感じさせるのでしょう。

大々的に「パパ活専用!」と謳われると、男性視点で「搾取されそう…」と腰が引けてしまうというのも、わからない話でもありませんね(笑)

「華の会メール」のパパ活で気をつけたいデメリット




このように「華の会メール」には多くのメリットが存在しますが、いい話には必ず裏があるというように、当然ながらデメリットもあります。

パパ活目的の男性を探す必要がある

メリットで挙げた「登録する過程のハードルの低さ」の要素のひとつ、コミュニティのターゲットがマイナスにはたらく部分もあります。それは、「パパ活目的の男性を探す手間がある」ということ。

華の会メールのユーザーは、以下のうちいずれかの目的を持って登録しています。

  • メル友が欲しい
  • 飲み友を増やしたい
  • 同じ趣味を楽しめる仲間が欲しい
  • 恋人を見つけたい
  • 真剣に結婚相手を探したい
  • パパ活をしたい

公式調べでは、華の会メールのユーザーの中では「婚活」を目的としている割合が大きいということです。今後パパ活が広まっていくにつれ比率も高まるでしょうが、「男性ユーザーはみんなパパ候補♡」なんて甘い考えは捨てたほうが吉。

何を目的としているかは、プロフィールを読めばだいたいの想像がつきます。ただパパ活の特性上、表立って「パパ活OK」とする男性は少ないのも事実。

デートしてくれる女の子募集中。

男性ユーザー

こんな男性は匂うかも。パパ活候補を見極める目利きのテクニックが肝心です。

愛人関係を求める男性に注意

そもそもパパ活とは、デートや食事を提供することの見返りとして報酬を得る活動を指します。これにはカラダの関係は該当せず、ひとたびベッドをともにしたらそれはパパ活の範疇を超え、「愛人関係」に発展します。

良パパはこの線引きをしっかりと心得ているので、カラダを求めてくることはありません。ただ、パパもひとりの人間。デートの延長線上で、いい雰囲気になって思わず…といったケースも、ないとはいえませんよね。

正直いって、カラダを差し出すことでより高額の報酬を得ることを生業にしているパパ活女子(厳密にはパパ活ではありませんが)もいます。ただ純粋なパパ活だけ楽しみたい、お小遣い稼ぎの範囲に留めたい…というスタンスであれば、断固として「NO」と断る勇気が大切です。

自分の身は、自分で守るしかありません。パパ活はグレーな部分が多いのも事実です。一歩間違うと沼にハマりかねない危うさを念頭におき、すこやかなパパ活を心がけましょう。

おわりに

「30代でパパ活は難しいのかな…」そう不安に感じる気持ちも、わからないではありません。でも、そうして二の足を踏んでいては、機会損失になり得ます。

紹介した「華の会メール」は女性なら登録・利用完全無料です。その一歩を踏み出して登録をすれば、新たな世界が開けるかもしれませんよ。

30歳からの恋愛コミュニティサイト

女性なら登録・利用永年無料!

クリックで応援

人気ブログランキング

あわせて登録!
【シュガーダディ】30代なら、ワンランク上の上質なパパ活を目指そう 【イククル】30代こそ妥協は卒業。ホンモノのパパ活、始めない? 【Jメール】ここだけの話、30代のパパ活は「狙い撃ち」で勝てる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください